台湾旅行記 台北植物園

圓山から移動し、植物園へ。

植物園は日本統治時代に植物研究を行っていた重要な場所。約8ヘクタールの敷地内には、当時の台湾各地、日本、中国、東南アジアからの試験・研究用植物が保存されています。現在、園内にある建物と植物は以前よりはるかに増え、所有する植物は2,000種類にものぼります。植物は、分類と特性ごとに区分され、蓮池、十二支エリア、多肉植物エリア、蕨類植物エリア、詩経植物エリア、民俗植物エリア、シュロ科エリアなどテーマごとに分けられています。特殊な植物については説明看板が設置され、分かりやすく紹介されています。

画像


雨はやみましたが、雲っています。

画像


画像


画像


画像


見たことあるような多肉植物がありました。

庭園の中に野生のリスもいてちょこちょこ動いていました。
画像

池の周りでリスがいました。
野生とは言えないくらい人なれしているようでエサをねだってきました。
私がコンビニの袋に折り畳み傘を入れていて、ガサガサ音がするので、袋の中においしいものが入っていると思ったようで、こちらをじっと見つめてきました。

画像


こんな目で見つめられても何も持っていないのよ~~~。
ごめんなさいねと、リスに言って

画像


画像

カーテンのように垂れ下がる枝?木の下を歩いたり。

かわいいお花を見たり
画像


画像


画像


大きな木とその根の立派さに生命力の強さを感じました。
画像


こちらも広く、散歩する人も多くて市民の憩いの場でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 信徳

    台湾リスは人懐こくて公園などに沢山いるでしょう。
    山の方に行くと個人の家で飼っていて慣れて逃げて行きません。
    家の周りでチョロチョロしています。
    台湾リスが鎌倉で大繁殖し農作物を荒らして困っているようですね。繁殖力も強いようです。
    2019年01月09日 19:29
  • イッシー

    やはりどことなく南国ですね。
    温室の中のような雰囲気です。
    リスさんかわいいですね。
    2019年01月09日 22:29
  • peko

    素敵な植物園ですね~~^^
    リスも可愛いですね(^_-)-☆
    カーテンのような枝^^面白いですね!
    白いお花も素敵ですね^^
    応援です☆彡
    2019年01月09日 22:32
  • るなまる

    南国らしい雰囲気の植物園ですね
    見た事ない花ばかりですね~
    リスさんのうしろにいる鳥さん
    台湾の国鳥というヤマムスメかもです
    リスさんごはんくれると待ってたのですね
    2019年01月09日 22:37
  • フラバーバ

    南国を思わせる 素敵な公園ですね。
    可愛いリスさんに見つめられると
    何か あげたくなりますね。
    2019年01月09日 22:57
  • eko

    こんばんは!
    多肉植物が普通に植えられているなんてやはり南国ですね。ハナキリンの可愛い花が咲いていますね。
    リスさんは人懐こくて可愛いですね。
    2019年01月10日 00:22
  • ミズバショウ

    いろいろな植物がエリアごとに分かれていると見ごたえがありそうですね。タイワンリス、人馴れしていても近くに来てくれると可愛いです。
    2019年01月10日 08:25
  • ジュン

    素敵な植物園で
    南国の雰囲気!
    カーテンのように垂れ下がる枝
    素敵で面白いですね
    2019年01月10日 11:20
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。台湾リスはこの植物園とほかの場所でも見かけたことがあります。本当に人懐こくてかわいいですね。
    2019年01月10日 21:19
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。台湾はやはり温かい国ですね。冬でもハイビスカスやブーゲンビリアが咲いていました。リスもとても近くまでやってきます。エサを持っていないのが申し訳ないくらいでした。。
    2019年01月10日 21:25
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。海外の植物園は見たことない植物もいっぱいあって面白いですね。リスもとてもかわいかったです。
    2019年01月10日 21:47
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。ほかにもトトロの傘になるような大きな葉っぱもたくさんありました。国鳥ですか。色鮮やかな鳥でしたよ。
    2019年01月10日 21:49
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。日本でも見たことあるような、ないような。そんな植物がいっぱいありました。ハナキリンも名札がありましたが、漢字表記で難しかったです。リスさんも登場してくれてラッキーでした。
    2019年01月10日 22:00
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。名札もそれぞれ付いていましたが、漢字表記でちゃんとその植物のことなのかよくわかりませんでした。
    リスもとても人懐こくて、エサをあげらないのがなんかこちらが悪いように思えました^^;
    2019年01月10日 22:03
  • かるきち

    フラバーバさん、こんばんわ。済みません、コメントの順番間違えてしまいました。^^;この目に見つめられるとなんだかエサをあげないのが悪いかなって思えてしまいました。ほかの場所に移動してもあとをついてきたり。かわいいけど、なんだかかわいそうでした。
    2019年01月10日 22:06
  • かるきち

    ジュンさん、こんばんわ。とても広い植物園で、緑の下を歩いているとリラックスできました。リスも見られて良かったです。
    2019年01月10日 22:07
  • yasuhiko

    日本だったら、温室で見る植物の
    ようですね。見慣れた多肉植物も含め、
    やはり異国情緒を感じます。
    タイワンリスは鎌倉でお馴染みなので、
    何だか親しみを覚えました。
    2019年01月10日 23:25
  • かるきち

    yasuhikoさん、こんばんわ。日本の温室にある植物が露地栽培されているのがやはり南国ですね。台湾リス、ふさふさのしっぽが鎌倉でもよく見られますね^^
    2019年01月11日 21:17

この記事へのトラックバック