葛西臨海公園 ぶらぶら散歩

スイセンを見た後、しばしぶらぶら散歩。 やはりここに来たからには海の方にも行かなくてはね~~ 向こうにゲートブリッジが見えています。 ここは波も穏やかでした。 渚から公園の大観覧車が見えています。 渚から戻り、再び公園内に。 梅の花も咲き始めました。 椿 菜の花・ホトケノザもありました。 小さな春を見つけました。

続きを読む

葛西臨海公園 水仙咲いた

そろそろ水仙が咲くころと思い葛西臨海公園へ。 今年はちょっと早かったのか?満開とはいきませんが、水仙を見られました。 大観覧車のすぐそばに水仙が植えられています。 こうして見ると水仙もまばら。 例年よりも水仙が少なくてちょっと残念でした。

続きを読む

錦糸町 猿江恩賜公園散歩

錦糸町駅から南の方向に向かって歩くとたどり着きました。 猿江恩賜公園 猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)は、日本の東京都江東区住吉・毛利にある都立公園である。1932年の開園と古く、昔から貴重な緑地として周辺住民に知られていた。 元々この地は、江戸時代から続く徳川幕府による貯木場であった。その後、明治政府御用達の貯木場になり、その後一般の人々に開かれた公園へと、用途が変更された。公園の北側の地区は、戦後しばらく貯木場として使用されていたが、これも江東区潮見に移転され、1981年に追加開園された。 (以上Wikipediaより) 桜並木。 春はとても素敵でしょうね。 とても広くて野球場・テニスコート・じゃぶじゃぶ池などがあります。 フォトフレームにお猿さんがフレームイン ちょっと遠い 池にコサギ?さん お魚狙っていましたが、逃げられてしまったようです。 広場の夕景 ワンちゃん連れが集まって楽しそうにおしゃべりしていました。 初めて訪れた公園でしたが、桜の季節はとてもよさそうだなって思いました。 また春に行ってみようと思います。

続きを読む

にわか鉄子

神田明神には御茶ノ水駅から歩きました。 御茶ノ水駅を出て、聖橋を渡る途中、橋の下にJR線と地下鉄丸ノ内線が見られます。 左下の赤い電車が地下鉄丸ノ内線で左側が総武線。 ちょうど一緒になったのでにわか鉄子チャンになりました。 2つの電車がうまくクロスしてくれると良かったのですが、タイミングが・・・ そんな写真を撮った後に神田明神へお参りしました。 そして神田明神の後に、秋葉原方面に向かいました。 今度は上空をJR総武線と中央線の電車が一緒に見られました。 花壇ではストックが元気に咲いています。 にわか鉄子チャンになりましたが、長く続かず・・・ 鉄子チャンは羽を広げてどこかへ飛んでいきました。 飛んだ先は・・・ 開運横丁? 豚さんが迎えてくれる店?? いえいえ、ちゃんとおうちに帰りました。

続きを読む

神田明神参拝

15日(土) 神田明神もそろそろ参拝者も減っているかなと思い出かけてきました。 立派な随身門 随身門をくぐり中に入ると大きな大黒様 ちょうど大黒様の前で神事が行われていて宮司さんや巫女さんたちがいらしていました。 人だかりもできていました。 後ろの方からちょっと見ていましたが、よく見えない! 少し見ていましたが、宮司さんの祝詞よりも後ろの方のおしゃべりしている声の方が大きくて諦めてそこを離れました。 御神殿に参拝 列ができていましたが、これでも日にちをずらしたので少ない方です。 御神殿の裏側にも小さな神社などあります。 末廣神社 お狐様も並んでいました。 三ノ宮奉安庫(鳳輦庫) 神田明神とラブライブのコラボもあるようで、こんな看板もありました。

続きを読む

中山法華経寺初参り

9日、中山法華経寺へ行ってきました。 祖師堂近くに数件の屋台が出ていました。 3連休の中日で、お参りする人もまばらでした。 お参りを済ませ、参道や安世院に立ち寄りました。 人待ち顔のネコさん、私が写真を撮っているとすぐにエサを持ってきたおじさんがいて、そちらの方に行ってしまいました。 雪ももうほとんど残っていませんでしたが、小さな雪だるま見っけ 安世院の前だけ雪が残り、中に入っていくのにちょっと躊躇しましたが、滑らない様にゆっくり進んで中へ。 安世院の庭もお花がさすがに少なくて。 スイセンや鉢植えのビオラが見られました 市の施設の精華園縁側に羽子板が展示されていましたが、コロナ禍で中に入れないので外から. もう少し近くで撮りたかったなぁ~~。

続きを読む

銀座夕景

日比谷公園から久しぶりに銀座方面に。 JRのガード下の飲み屋さん、がんばってます。 カフェもおしゃれな雰囲気。 和光の時計が午後5時を指しています。 少し陽が延びてきましたね 和光のショーウインドウは寅さんです 虎に負けじと隣にライオンさんが ティファニーにはお月さまが出ていました。 久しぶりの街角スナップですが、オミクロンがまた大流行してしまうとなかなか外に出かけにくくなってしまうかもしれませんね。 早く落ち着いてほしいものです。

続きを読む

日比谷公園雪風景

6日、久しぶりに大雪 6日は運よく私は仕事が休みだったので1日中外出せずに家にこもっていましたが、7日は仕事。 雪の翌日の方が怖い! 朝から雪かき、というよりガチガチに凍った雪を除雪してくれている人たちが多くいましたが、賃貸マンションの前は誰も雪かきをしてくれないので、いつまでも雪というか氷が残り歩くのにおっかなびっくり。 7日は朝転がらないようにすごく力が入って歩いたので会社に行くまでにぐったりでした 8日(土)になるとほぼ雪も残っていませんでしたが、日比谷公園で人が立ち入らない場所などには雪も残っていました。 花壇に雪が残っていました。 ベンチに忘れられた消防車 植え込みのビオラも寒そうです 鶴の噴水も池の一部が凍っていました。 大噴水はライトアップされていました。

続きを読む

逆さスカイツリー

1月3日。 亀戸からスカイツリーに向かって歩きました。 亀戸天神にお参りしようかと思いましたが、ものすごい人出! 大通りまで行列ができていたので、驚き。 何もわざわざ、こんな混雑の時にお参りしなくても・・・と思い亀戸天神はあきらめいつもと違うルートで歩きました。 川に映るスカイツリー。 風がないので水面にきれいに姿が映っていました。 地上と水面のスカイツリーを全部写すのは難しくて、出来ませんでしたが、水面のスカイツリーもなかなかきれいでした。 スカイツリーの30階のレストランフロアへ。 さすがにお正月三が日最終日で30階付近はさほど混んでいませんでした・ こういう風景はジオラマモードにすると楽しい 4日から仕事始めで、あっという間にお正月休みも終わってしまいました。 (今更こんな話もなんですがね~~

続きを読む

ふなばしアンデルセン公園4

子供美術館ゾーンは自由な発想で作る楽しさを体験できるゾーンです。 木のアトリエ・陶芸のアトリエ・織のアトリエ・染めのアトリエ・食のアトリエと別れていました。 それぞれのアトリエに展示室もあり、作家さんの素敵な作品も見ることができました。 木のアトリエ 木で作られた上履き。かかとを履きつぶした感じもよく出ていますね。 陶芸のアトリエ 織 染のアトリエ 建物をつなぐ廊下?もいい感じ。 再びメルヘンの丘に戻り、デンマークの農家を家を見て帰ります。 デンマークにはまだしばらくは旅行できませんが、ここで少しデンマークの田舎を味わうことができました。 初めて出かけた公園でしたが、四季折々楽しめる素敵な公園でした。

続きを読む

ふなばしアンデルセン公園3

メルヘンの丘から花の城ゾーンへ。 途中にミニチュアガーデンがありました。 デンマークの田舎の町を連想させてくれるようなかわいいおうちが並んでいます。 町の入り口でしょうか。さすがにくぐれないので、通り抜けて町を見ました。 こうして見ると普通の大きな家に見えますが、高さ約50cmくらいかな。 家の横に小さな木が植えてあるので余計普通サイズに見えてきます。 ここは小高い場所なので、メルヘンの丘にあった風車が遠近法で教会と同じくらいの大きさに見えます。 デンマークの田舎町を楽しんだので次の場所に移ります。 自然体験ゾーンへ 雑木林の間を歩き、アジサイがたくさん植えてある場所に。 夏はアジサイがたくさん楽しめそうでした。 渡って来た「太陽の橋」を今度は下から眺めます。 日当たりのいい池はボートが楽しめますが、日陰の場所は池が凍っている場所もありました。 自然体験ゾーンでは野鳥のメジロやセキレイ、ジョウビタキなどの姿も見られました。 私のカメラではさすがに写せませんでしたが、大きなレンズで野鳥を撮る人もいましたよ。

続きを読む

ふなばしアンデルセン公園2

ふなばしアンデルセン公園の総面積は約383,569.22㎡! ってどのくらい広いの?? わけわかりませんが、かなりの広さで、歩くだけでも結構時間がかかりました。 そんな中アスレチックや広場などあって子供連れの家族なら1日楽しめる公園です。 ポニーの広場の大きな木。 綺麗な形です。 太陽の橋を渡ってメルヘンの丘のゾーンへ。 橋の上から池を見ました。 アンデルセン像 風車が見られます。 コミュニティセンターがあり、その前に噴水。 噴水周りにたくさんのチューリップが咲いていて、写真を撮る人が楽しんでいました。 私もついついシャッター数が増えています 中をのぞいてみました。 たくさんのチューリップ。 テンションが上がりますね~~~。

続きを読む

ふなばしアンデルセン公園1

アイスチューリップが見られるということで出かけてきました。 ふなばしアンデルセン公園 アイスチューリップは見ごろを過ぎたということでしたが、まだ咲いているものもたくさんありました。 ふなばしアンデルセン公園は人気の公園ということで駐車場もたくさんありました。 私たちは北ゲートから入りました。 大きな岡本太郎作の「平和を呼ぶ像」がお出迎えです。 アイスチューリップがあちこちで見られました。 チューリップを見ながら散策開始。 ふなばしアンデルセン公園はワンパク王国・メルヘンの丘・子供美術館・自然体験・花の城の5つのゾーンからなる総合公園です。 自然の起伏や雑木林をいかした園内は四季折々の花で彩られ、緑豊かな憩いの場として幅広い年代の人々が楽しめます。 「アンデルセン」の名称は船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家に由来しています。 今年はいろいろな場所に出かけられるようになりたいですね。 また今年もよろしくお願いします。

続きを読む

謹賀新年

昨年は大変お世話になりました。 いいお正月をお迎えでしょうか。 今年もよろしくお願いします。

続きを読む

ご近所散歩 江戸川夕景

この日は夕暮れがとてもきれいだったので、江戸川沿いから富士山も見られるかもと思い出かけました。 江戸川に光の道ができました。 冬でもジェットスキー、やっているんですね~~。 なかなか富士山見られない・・・と思って歩いていくとようやく富士山が見られました。 スカイツリーと富士山がようやく一緒に見られました。 ジェットスキーもコラボになりました。 今年はこれでおしまいです。 今年もたくさんのコメント・気持ち玉ありがとうございました。 コメントのお返事や気持ち玉のお返しができなくて申し訳ありませんでした。 来年はなるべくお返事や気持ち玉のお返しをできるように頑張ります。 コロナもまだ収束の目途が付きませんし、インフルエンザなども流行って来る季節。 お体ご自愛下さい。 よいお年をお迎えください。

続きを読む

東京散歩 東京ミチテラス

東京駅周辺でライトアップ。東京ミチテラスが25日(土)まで行われていました。 会期中は3時ころから夜9時ころまでライトアップしていました。 私は19日(日)に見てきました。3時ではまだ明るいのでもう少し遅い時間に見ようと、しばしほかの場所を散策。 和田倉噴水公園にまず立ち寄りました。 滝のような噴水の裏側に周ってみました。 水のカーテン 4時半過ぎになりようやく暗くなってきたので、行幸通りに行きました。 この日は寒い中、たくさんの花嫁・花婿さんたちが写真撮影していました。 日曜の夕暮れですが、にぎわっていました。 東京駅もライトアップ クロスフィルターを使ったら必要以上にキラキラ

続きを読む

東京散歩 TOKYO TORCH

東京駅前常盤橋の再開発でTOKYO TORCHにハリーポッターのイルミネーションが見られました。 まだ明るいのでちょっとわかりずらいですが。。。 以前紹介した丸ビルなどで行われているイルミネーションのハリーポッターシリーズです。 大きな赤べこもありました。(赤ではないですが) チューリップも 寒いのにもうチューリップが!とちょっと驚きでした。

続きを読む

ご近所散歩 雫ハンター2

今回のレンズは最近ヤフオクで購入した中古のマクロ、50mmレンズです。 ずっと使っているマクロレンズ、結構重くてなかなか気軽に持ち出せなくて、軽いマクロレンズが欲しいと思っていました。 キヤノンの50mmマクロレンズはもう製造中止でした。そんなわけでオークションで見つけて購入。 中古でしたが、使う分には不自由ないので、ラッキーでした。 まあ使い道とてしては時折不便さは感じますが、万能なものはなかなかないですよね。 気軽に持ち歩けそうです。

続きを読む

ご近所散歩 雫ハンター1

ちょっと前ですが、12月14日、午前中冷たい雨が降っていました。 3時過ぎて雨がやみ、お天気が回復。 久しぶりに雫ハンターの出動です この日は珍しく風がない無風の状態でいろんなところで雫を発見! テンション上がりました~~。 葉っぱにいっぱい乗った雫たち。 水仙も咲き始めています。 赤い実にもたっぷり! 寒いのにまだバラの花も頑張っていました。 この日は空気がとても冷たくて写真を撮っているとどんどん手が冷たくなってきました。

続きを読む

京都旅行記 くろ谷金戒光明寺

京都旅行のさいごは 「黒谷さん」の名で親しまれているくろ谷金戒光明寺 ここは去年京都に来た際、バスターミナルで話をしたおじいさんが「くろ谷金戒光明寺」にはぜひ行ってみるといい、と言われていたので最後に行くことにしました。 ここに向かうバスが銀閣寺方面に向かうバスだったので、バスの中は観光客でいっぱい。 最終日に初めて混雑したバスに乗りました。 そのバスでもここに向かう人は少なくて。 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は、京都市左京区黒谷町にある浄土宗の大本山の寺院。山号は紫雲山。本尊は阿弥陀如来。通称をくろ谷さん(くろだにさん)と呼ぶ。知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり、また京都四箇本山(他に知恩院、百万遍知恩寺、清浄華院)の一つである。初めは念仏道場として利用されていた。境内には皇族・公家の茶の湯に使われた黒谷明星水という名水がある (以上Wikipediaより) 大きな門をくぐりしばし歩くと石段の上に素晴らしい山門 御影堂 御影堂に入るには拝観料が必要です。 拝観しても良かったのですが、ちょっと慌ただしくなるのでこちらには入らず、周りだけ写真を撮って、京都駅に戻りました。 ここも花手水になっていました。 アヒルさんがここにもいましたが、京都のお寺になぜアヒルさん?とちょい疑問。 熊谷直実の鎧掛けの松 熊谷直実が鎧を掛けたと言われた松だそうで、現在は三代目だそう…

続きを読む