市内散歩 中山のおひな祭り1

中山法華経寺の参道やお寺で行われている中山のおひな祭りに行ってきました。 例年だと参道のお店などに飾られているお雛様は店内に入って見ることができましたが、今年はガラス戸越しでの見学やお寺に飾られているお雛様が少なかったりしました。 荒行堂 ここにはしだれ梅があります。 荒行堂にお雛様が2セット飾られていました。 ここには入ることができたので近くでお雛様を見ることができました。 本院から鬼子母神堂に続く廊下には去年までは何体ものお雛様が飾られていましたが、今年はわずか。 ちょっと寂しいですが仕方ないですね。 吊り雛もかわいらしいですね、 廊下には近くの幼稚園生や小学生が作った吊るし飾りが展示されていました。

続きを読む

河津桜巡り 再びの江戸川沿い

23日の天皇誕生日、暖かい日差しに誘われて再び江戸川沿いに行ってきました。 日差しはポカポカでしたが、風がちょっと冷たくて、手袋を持たずに出てきてしまい一寸後悔 それでも花がずいぶん開いた桜に夢中になってしまいました。 こうやってみると人もずいぶんいますね。 この角度で見る桜並木がとても好きで、撮ってしまう。 まだしばらく河津桜を楽しめそうです。

続きを読む

河津桜巡り 旧中川2

去年はここでメジロが何羽もいたので、今年もまた見られるかと思いしばらくメジロを待ってみました。 でも人が多かったからか、メジロは姿を現しません・・・ スズメがやってきて桜の花ごと地面に落としていました。 ヒヨさんもやってきました。 やっと1羽姿が見られました。 何とか撮れた1枚。 あっという間に飛び去ってしまいました。

続きを読む

河津桜巡り 旧中川1

21日(日)いいお天気に誘われて旧中川の河津桜を見に行ってきました。 ポカポカ陽気で桜を見に来ていた人が多くいました。 なるべく人との距離をとって。 ここはスカイツリーと桜が一緒に撮れます 日当たりがいいので花もずいぶん咲き進んでいるようです。 来た時は人がたくさんいましたが、だんだん少なくなってきました。

続きを読む

ご近所散歩 里見公園の丸い世界

今回も再び登場のガラス玉です 今まではガラス玉を置いて写真を撮りましたが、今回は夫に持ってもらいました。 指は夫のものです。ご了承を まずは河津桜 梅の花も ついでに水仙も ガラス玉、大活躍でした。

続きを読む

ご近所散歩 里見公園の梅林

里見公園というと、バラの花・桜が市内の名所です。 桜のほかに梅林もありました。 梅の花も満開。 青空に届くように梅の木が枝を伸ばしています。 白梅や紅梅がきれいです。 傍らに水仙やボケの花も咲いています。

続きを読む

ご近所散歩 里見公園の河津桜

里見公園にも河津桜があったことを思い出して、行ってきました。 噴水の後ろに河津桜が咲いています。 桜に近寄り。 とても桜がきれいに咲いていました。 昨日・今日と暖かいので開花が進むでしょうね。 今月から職場が移転になり、仕事も通勤もまだまだ慣れずにヘロヘロです。 しばらくは仕事も多忙でコメントのお返事や気持ち玉にお返しがなかなかできません。 申し訳ありません。 よろしくお願いします。

続きを読む

ご近所散歩 江戸川沿いの河津桜

市の広報で江戸川沿いの河津桜が咲き始めたとあったので散歩がてら見に行ってきました。 半月ほど前にはまだ枯れ木だった河津桜の木が遠目で見てピンク色になっていました。 近づいてみると、まだまだつぼみばかりですが、花開いているものもありました。 風が結構強かったのでピントが合わせづらい ふと空を見ると雲が光っていました。 これから咲き始める河津桜。 江戸川散歩が楽しみになりました。

続きを読む

ご近所散歩 丸い世界

今回はガラス玉をお供に散歩しました。 梅の木のまたに置いて。 逆さま公園になりました。 ちょっとわかりにくいですが、少女像も閉じ込めて。 この少女たちでした。 最後は花壇のパンジーを。 久しぶりに丸い世界ができました。

続きを読む

ご近所散歩

須和田へ。 あまりお花がなくて、探しながらお散歩。 花の少ない時期はパンジーに助けられますね。 須和田公園で白梅・紅梅が見られました。 誰かが置いた白梅の花 梅の木近くまで寄れたのでいい香りを楽しめました。 葉牡丹も近寄るとフリルがかわいいです。

続きを読む

映画舞台挨拶

昨日封切りした映画・舞台挨拶付きの「すばらしき世界」を観てきました 舞台挨拶は午前の部と午後の部の2回ありました。 私は午後の部の映画を見ました。 舞台挨拶には映画監督の西川美和さん、主役の役所広司さん、仲野大賀さん、六角精児さん、北村有起哉さんが登場しました。 映画内容がシリアスなものなので舞台挨拶も割合まじめなコメントばかりでした。 それでも映画の裏話などちょっと聞けて良かったです。 もちろん、舞台挨拶の撮影は禁止なので俳優さんの画像はありませんが、上映前のスクリーンを撮りました。 ストーリー 直木賞作家・佐木隆三が実在の人物をモデルにつづった小説「身分帳」を原案に、舞台を原作から約35年後の現代に置き換え、人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々を描く。殺人を犯し13年の刑期を終えた三上は、目まぐるしく変化する社会からすっかり取り残され、保護司・庄司夫妻の助けを借りながら自立を目指していた。そんなある日、生き別れた母を探す三上に、テレビディレクターの男とプロデューサーの女が近づいてくる。彼らの真の目的は、社会に適応しようとあがく三上の姿を番組で面白おかしく紹介することだった。まっすぐ過ぎる性格であるが故にトラブルの絶えない三上だったが、彼の周囲にはその無垢な心に感化された人々が集まってくる。 (以上映画.comより) この映画を見て思ったことは、犯罪者が出所し、普通の生活を送ることの難しさ。 劇中のナレーションにもありまし…

続きを読む

東京散歩 リスの小径2

リスさんたちもいろいろな個性があって見ていて楽しい。 こちらに興味津々? 小屋の上でかわいくポーズを決めてくれました。 じーっとカメラ目線を送ってくれました。 とあるリスさんはエサの木の実をどこかに埋めてそれを探し回って穴ほりほり。 あちこち動いて探しまわっていました。 やっと見つけた 見つけた木の実、食べるのかと思ったらまた違うところに埋めていました。 また次に探すとき埋めたところ覚えていないかもしれないですね~~

続きを読む

東京散歩 リスの小径1

12月の半ば、緊急事態宣言が出る前に井の頭自然文化園に行ってきました。 吉祥寺に用事があって立ち寄り。 ずいぶん前のことなので、記事にアップしようか考えましたが、ただいまブログネタ尽きてしまったので、発掘しました。 リスの小径に。 このリスの小径は二ホンリスが自由に暮らしているところに入っていける通り抜け型のゲージで、足元にリスがやってきたりしてとても楽しい空間でした。 忙しく動き回るリスがいたり、まったりのんびりしているリスがいたりと、見ていてとても癒されました。 まん丸コロンとした姿がとっても愛らしいです。 思わず触ってみたくなる後ろ姿。でも我慢です。 そおっと近づいても逃げずにいてくれました。 かわいい姿、もう少しお楽しみくださいね!

続きを読む

亀戸天神 梅の花2

亀戸天神の境内からスカイツリーがよく見えます。 この日は風がありましたが、いいお天気でスカイツリーもすっきり見えました。 池にハトが降りてきて水を飲んでいましたが、そのシーンは撮り損ねました 池の前の梅の花は見ごろでたくさんのお花が付いていました。 一画で水仙も満開 今年は寒い日と暖かい日が交互でやって来ます。 風邪ひかないように十分気を付けないといけないですね。

続きを読む

亀戸天神 梅の花1

土曜日、お正月飾りや古札を納めるために亀戸天神へ行ってきました。 1月も終わりなので天神様も空いているかなって思いましたが、大間違い 受験シーズンだということを忘れていました。 結構お参りに来ている人がいたのでちょっと焦ってしまいました。 古札を納めた後、しばし境内を散策。 梅の花が咲いているかと思いましたが、まだあまり咲いていませんでした。 でも紅梅やロウバイが咲いていました。 日当たりのいい場所では梅の花が咲いていましたが、日当たりのあまりよくない場所ではまだまだでした。

続きを読む

江戸川散歩 静かな夕景

この日も風がなく穏やかな日で、川の流れも止まっているような感じさえしました。 雲とオレンジ色に染まる空と色合いがはっきりしていました。 川もしっかり染まっています。 スカイツリーもかすんでいました。 モノクロで モノクロにすると寒々しい感じになりました。 釣り人さん、何か釣れたかしら? ようやく雲の間からお日様がのぞきました。 大きな流木があり、それを撮っていたらゲストが急にやって来ました。 2匹のネコさん。野良さんですが人馴れしています。 それでも警戒心があるので、足元まではやってこず、私とは数十センチのソーシャルディスタンスをとっていました。 ちょっとモデルさんになってもらって。 江戸川散歩もいっぱい楽しいことがありました。

続きを読む

江戸川散歩 気持ちは海へ2

江戸川の海まで散歩もとりあえず、ここで終わりになりました。 今度は上流へ向かってみようかな・・・と思います。 引き返しながら写真を撮って歩きました。 10・25キロポスト付近には大和田ポンプ場がありました。 洪水対策として江戸川に雨水を排出する施設だそうです。 時間的は4時ちょっとすぎですが、雲が多いのでもう少し遅い時間のように感じました。 土手上から見ると市川駅前のアイリンクタワーの2棟がずいぶん離れているように見えます。 土手のウォーキングコースから川のグランドの方に降りて歩きました。 舗装されていない道があったり、久しぶりに石ころがごろごろしていたりする道を歩きましあ。 上のウォーキングコースは人が結構歩いていたりしますが、下のグランドの方はほぼ人がいないので気兼ねなく散歩できました。

続きを読む

江戸川散歩 気持ちは海へ1

前回海までの距離11.0キロまでの表示板の付近で引き返しましたが、今回はその先まで進んでみました。 22日(金)曇りがちでしたが、風がなく割合と暖かったので散歩日和でした。 11.75キロからスタートです。 雲が切れて青空と曇り空が見られました。 雲を見ていたら冬の雲という感じではなく、春の雲のような感じに思えました。 天候もそろそろ春に向かっていますね。 海まで11.0キロ。 前回はここで引き返しました。 その先に向かいました。 ウォーキングコースです。 土手上のウォーキングコースの下はグランドになっていたり、広くなっています。 海までの距離10.25キロのところまで来ました。 この先は工事中でした。 またその先に大通りがありそうで、川沿いを進むのはちょっと難しそう。 ここで断念引き返しました。

続きを読む

魚眼で散歩2

真間川から離れて住宅街の道へ。 昭和学院短大の創立記念館(国登録有形文化財) 家の玄関先にロウバイが咲いていました。 つい、パチリ。 大通りに戻ってきました。

続きを読む

魚眼で散歩1

昨日(19日)今度は真間川沿いを下流方面に向かって歩きました。 昨日は先週の江戸川散歩の日から比べるとかなり寒い!オマケに風も強くて歩いててちょっとブルっと来る日でした。 真間川沿いは花や見るものも少ないので、魚眼レンズを使って風景を変化させてみました。 鉄の橋の欄干を魔法で曲げてみました 新しく出来た道路の下です。 ドライフラワーになってしまいました。 真間川沿いもたくさんの桜の木があります。 今はまだ枯れ木で寒そうでしたが、春にはここもピンク色に染まります。

続きを読む