京都旅行記 竹林~落柿舎

野宮神社を出てちょっと行くと線路が。
竹林もある小径を横切る線路、昔と今が垣間見られます。
画像


画像



このあたりも竹林が多く、竹林の小道という場所があって竹林の中をぐるっと回ることができました。
画像


可愛いお地蔵さまもいましたよ
画像


のどかな風景を見ながら歩きます。
画像


画像


落柿舎
画像


松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使われていました。
去来の『落柿舎記(らくししゃのき)』には、庭に柿の木が40本あり、その柿を売る約束をした後に、その柿の実が台風で一夜のうちに殆ど落ち尽くしてしまいました。それが落柿舎の名の由来です。

画像


画像


侘び寂びを感じる場所でここも大好きなところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • goki

    こんばんは
    竹林の中を巡る小路は京の都を感じ
    られる可愛いお地蔵様も微笑んで
    静かな良いところですね。
    青空と染まり始めた木々に包まれ
    落柿舎の佇まいは良き眺めですね。
    2015年11月12日 20:13
  • デミ

    こんばんは。
    京都・・嵯峨野・・・間違いなく日本人の心が有る場所と思います
    もう竹林と呼ばれる場所は他県では個人所有を除いてほとんどありませんね
    落柿舎は知りませんでした・・・いまさら、成程とうなずいて見てない事を後悔しています
    簑かっぱが古の死活を醸し出してくれていますね
    2015年11月12日 20:14
  • HT

    こんばんは。
    京都の美しい所をいっぱい見せていただいております。やっぱり京都はいいですねぇ。竹林がとても綺麗ですし、木々も色づいてきていて、真っ赤に紅葉している木もあって、綺麗ですね。
    落柿舎の名前の由来、へぇ~っと言う感じでよませていただきました。とても静かそうで、こんな所でじ~っと庭を眺めていたくなります。
    2015年11月12日 21:27
  • つばさ

    私も落柿舎の辺りを歩くのが、大好きです。
    最近はご無沙汰しているので、また
    行きたくなりました。
    そんなに人出は多くなかったのでしょうか。
    それとも上手く撮られているのかな?
    続きが楽しみです。
    2015年11月12日 21:47
  • るなまる

    竹林の小径もいいですね
    ほとんど木陰になっているようです
    落柿舎まわりものんびりした佇まいですね
    2015年11月12日 21:54
  • イッシー

    こちらの竹林は初めて目にしますが、いい雰囲気ですね!紅葉も綺麗ですし趣が有ります。
    2015年11月12日 22:24
  • ミズバショウ

    紅葉の中に溶け込んだ落舎柿の佇まいに詫び寂を感じます。日本昔話に出てくるような光景が絵になりますね。
    2015年11月13日 04:33
  • 茜雲

    落柿舎、昔訪ねたことがありますが、その由来、知りませんでした。納得です。
    2015年11月13日 08:23
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    竹林の小道、良い雰囲気の道ですね、可愛いお地蔵さんがあったり綺麗な紅葉、ホッとする様な光景ばかり、落柿舎の由来、良く分かりました、詫び寂びを感じる所ですね。
    2015年11月13日 13:03
  • 笑みりん

    こんにちは~♪
    竹林の小路、嵯峨野はいいですね。
    でも、最近大陸からのお客様が沢山いて、ちょっとと思ってしまいます。
    落舎柿からどちらへ行かれたのかしら?
    気になるわ~(笑)
    2015年11月13日 14:54
  • はるる

    のどかな落ち着いた風景ですね。
    竹林の間を行く道がすてきです。
    お地蔵さまも気持ちを穏やかにしてくれそうです。
    2015年11月13日 19:52
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。竹林の小道はとても気持ちいい場所でした。落柿舎辺りまで来ると団体さんも減って、嵯峨野らしい静かな雰囲気を味わえました。
    2015年11月13日 22:05
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。嵯峨野あたりは竹林が多い場所ですね。とても静かで素敵なところです。落柿舎は嵯峨野でもあまり人が訪れないかもしれないですね。それで静けさを感じられるところかも知れないですね。
    2015年11月13日 22:16
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。久しぶりの京都、大好きな場所を巡っています。楽しんでいただければ嬉しいです。
    2015年11月13日 23:00
  • かるきち

    つばささん、こんばんわ。このあたりは嵐山の賑わいから離れて落ち着いた静かなところですね。実際落柿舎には中まで入る人はあまりいませんでした。今回はいけませんでしたが、祇王寺、常寂光寺も好きなお寺です。
    2015年11月13日 23:05
  • かるきち

    るまなるさん、こんばんわ。竹の小道、昔はなかったと思います。本当に素敵なところでした。落柿舎も鄙びた雰囲気がいいですよ^^
    2015年11月13日 23:06
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。この竹林も素敵でしょう^^小道とありましたが、小さな公園という感じの場所でした。
    2015年11月13日 23:09
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。落柿舎、昔話に出てきそうな佇まいですね。庭でのんびりしていると時間の流れもゆったりしているように思えます。
    2015年11月13日 23:10
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。私も名前の由来を今回初めて知りました。俳人らしく風流な感じですね。
    2015年11月13日 23:11
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。嵯峨野は竹林が多くあちこちで見られました。ここも素晴らしいところでした。落柿舎のあたりは素朴な田舎の風景という感じでいいですね
    2015年11月13日 23:13
  • かるきち

    笑みりんさん、こんばんわ。野宮神社から竹の小道あたりまでは大陸の人たちも多くいましたが、落柿舎辺りまで来るとさすがにいませんでした。まだまだ嵯峨野めぐり続いていますので、よろしければ続きも見てくださいね!
    2015年11月13日 23:15
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。竹林の中に可愛いお地蔵さま。癒されますね。時間もゆったり過ぎるような気がしました。
    2015年11月13日 23:16

この記事へのトラックバック