東京散歩 江戸川区善養寺

善養寺というと、この松の紹介もしておかなくては・・・

「影向の松」

画像


樹齢600年以上の黒松です。
お寺の境内いっぱいに枝を広げています。
たくさんの支柱に支えられてはいますが、松の葉も青々と見事な枝ぶりでした。

画像


上から見るとこんな感じです。
画像

数年前、この松の木もかなり弱ったらしいのですが、みなさんの努力でまた元気を取り戻したということです。
まだまだここで私たちを見守って欲しいですね。


お手水があったので、再びスピードを遅くして写してみました。
画像

まだまだ満足いくものではありませんが、水がちょっとつながっているように見えますか
また挑戦してみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • はるる

    立派な松ですね。
    下から見ても上から見てもすばらしいものです。いつまでも元気でいてほしいです。
    2013年11月16日 19:42
  • 毎日日曜人

    こんばんは。
    樹齢600年以上、長い歴史の流れを見ながら育った松なんですね、それだけに枝も立派に張りだし、これからも元気で枝を張り続けて欲しいものですね。
    2013年11月16日 19:46
  • goki

    こんばんは
    大きく枝を張った黒松は幹も
    苔蒸した感じで見事ですね
    600年ですか、此れからも永く
    元気で居て欲しいですね。
    2013年11月16日 19:50
  • hagi_hisa

    ま、松? スゴイね~。
    横に枝を伸ばしてるかんじなのね。
    これからもドッシリと頑張って欲しいね!!
    2013年11月16日 20:12
  • mori-sanpo

     影向の松、600年とはすごいですね。
     上に伸びないで、幹のような枝が横に伸びているのが不思議です。
     おそらく、寺の境内に植えた時点から、横に枝を張るような育て方をしたのでしょうね。
     まだまだ頑張って欲しいです。
    2013年11月16日 21:18
  • イッシー

    凄い松があるものですね!
    元気になってよかったですね。
    2013年11月16日 22:45
  • 信徳

    樹齢600年凄い松ですね。群馬の自宅近くにも横に広がった凄い松があるらしいのですが見に行った事が有りません。今度行って見ようかな!
    2013年11月17日 00:57
  • デミ

    此処の松は有名ですよね
    お手洗いの龍の姿もアップして欲しかったなぁ~
    迫力ある良いものなんですがねぇ~
    今日も600年の威厳を感じさせていただきました  ナイス!・・・☆
    2013年11月17日 03:37
  • ミズバショウ

    どっしりと構えている幹の太さが見事で趣きのある枝ぶりにも長い歴史の重みを感じます。青々とした葉を見るとまだまだ頑張れそうですね。
    2013年11月17日 05:16
  • 茜雲

    松の葉の色が能舞台に描かれている松に似ていて品がありますね。日本画の岩絵具のようです。
    水の表現、挑戦ですね。
    2013年11月17日 08:10
  • 無門

    こんにちは

    さてさて
    上手に育てれば
    まだまだ枝を伸ばすのかな
    2013年11月17日 15:49
  • ちゃちゃ

    立派な枝っぷりの松ですね~。
    松ってほっとくと上に上に伸びてしまう性質があるところを、手をかけて形の良い松に仕上げていくって聞いたことがあります。これも相当手をかけて育てた松なんでしょうね~。1000年目指して?まだまだ頑張って欲しいですね(^^)。
    2013年11月17日 17:51
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。境内に枝をいっぱいに広げて、本当に立派な松です。これからも元気でいて欲しいですね。
    2013年11月17日 20:15
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。この地でずっと私たちの暮らしを見ていたのですね。そう思うと感慨深いです。これからも枝葉を伸ばし、元気でいて欲しいですね。
    2013年11月17日 21:44
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。支柱に支えられてはいますが、まだまだ若いもんには負けないよ!そう言っているみたいです。^^
    2013年11月17日 21:45
  • かるきち

    hagi_hisaさん、こんばんわ。すごいでしょう~~。いつまでもこの地で頑張っていて欲しいですね。
    2013年11月17日 21:51
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。確かに上に伸びずに横に広がるように枝葉を伸ばしていますね。そういう風に作ることもすごい技術なのでしょうか。
    2013年11月17日 22:09
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。本当にすごいです。関西にもすごい樹齢の木があるらしく、この木は「東の横綱」と言われたそうです。
    2013年11月17日 22:10
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。群馬にもありますか!ぜひ紹介してくださいね^^
    2013年11月17日 22:11
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。お手水の龍もご存知でしたか。今度また写してみます。
    2013年11月17日 22:13
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。歴史を重ねた松の木ですが、葉っぱはまだまだ青々と元気ですね。まだまだ頑張ってくれそうです。
    2013年11月17日 22:15
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。立派な枝ぶりは日本画にも負けないかもしれないですね。お手水、また挑戦してやってみます!
    2013年11月17日 22:17
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。そうかもしれませんね。いずれ、お寺の境内から出てしまうかもしれないです^^
    2013年11月17日 22:17
  • かるきち

    ちゃちゃさん、こんばんわ。横に広げるのは本当に大変なんですね!^^1000年目指してまだまだ頑張ってもらいたいですね。
    2013年11月17日 22:19

この記事へのトラックバック