こんな本読んだ さださんのエッセイ

画像


「美しき日本の面影」 さだまさし著

歌手のさださんのエッセイ。
四季折々の美しさ、人間の優しさ。
そういったものがこのエッセイに隅々まで表れていました。
言葉を大事にしているさださんならではの文章。

桜の木の下であった妖精の話。
修学旅行でともだちにやったいたずら。
コンサートツアーで出会ったすばらしい人たち。

そんなエッセイがたくさん詰まっていました。
思わず鼻の奥がジーンとしてしまいました。

この本を読んで私も改めて日本の四季の美しさを実感しました。



ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌
ビクターエンタテインメント
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:
とてもよい歌っている ...
う?ん・・・童謡が好 ...
日本の名歌 次世代へ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • ブルー・ブルー

    さだまさしさんの小説も結局読んでないなぁ。
    今度はエッセイも書いたんだぁ。
    この人、いろいろできるのね。
    コンサートでも、話が面白いらしいし。
    エッセイは楽しんで読めそうだなぁ。
    応援☆
    2010年07月28日 23:33
  • ちゃちゃ

    さださんといえば、新潟でむか~し行ったコンサート。しゃべりが長すぎて予定時間を大幅にオーバーしたのを思い出しました。次から次に言葉があふれ出す方らしく^m^。
    そーいえば文章にした言葉は読んだことがなかったわ。懐かしさにひかれて読んでみようかな。
    2010年07月29日 05:32
  • 茜雲

    書名がいいですね。勿論内容もでしょうが。一度読んでみたいです。
    2010年07月29日 08:38
  • 桃源児

    さだまさしさん、作家としても名を馳せていますね。
    素晴らしい人たちとのエピソードが読めそうな本ですね。
    2010年07月29日 08:47
  • Masashi

    読みましたよ・・・ 
    家内と娘が熱烈なファンで私もファンになってしまいました。さださんの出した本やCDは全部ある位です。もちろんこちらにコンサートがある時には必ず聴きに行っています。
    2010年07月29日 09:11
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    さださん何でもこなすスーパーマルチ人間の様な方ですね。美しいタイトル、読んでみたいですね。
    2010年07月29日 13:03
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。私もさださんの小説は読んだことないけれど、映画化されたものは観ました。エッセイ、また新しいさださんの顔を見られた感じです。
    2010年07月29日 21:45
  • かるきち

    ちゃちゃさん、こんばんわ。さださんのコンサート、喋りが多くて時間オーバーに成るって有名みたいですね。私も高校生の頃、友達に誘われてさださんの野外コンサートに出かけたりしました。
    2010年07月29日 21:49
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。さださんの綴る言葉、とても優しく胸に響きました。
    2010年07月29日 21:51
  • かるきち

    桃源児さん、こんばんわ。人との出会いも大切にしている、さださんの姿勢も感じられました。
    2010年07月29日 21:52
  • かるきち

    Masashiさん、こんばんわ。奥様とお嬢さん、さださんの大ファンなんですね!さださんの歌、本当にいいですね!
    2010年07月29日 21:54
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。エッセイなので、軽く読めました。人に優しくなれそうなエッセイです。ぜひ^^
    2010年07月29日 21:55

この記事へのトラックバック