かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS かつうらビックひな祭り 勝浦市芸術文化交流センター1

<<   作成日時 : 2017/03/05 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 20

ひな祭り会場の一番大きな場所、勝浦市芸術文化交流センター、こちらを最後に見て帰りました。

ここには約6000体の雛人形が飾ってあり、日本最大級の享保風雛が飾られています。

中に入ると様々なお雛様が並べられて御殿に入ったお雛様も

画像


画像


私が子供の頃、家にもこんなお雛様があったことを思い出しました。
母が嫁入り道具の1つとして持ってきたものだったと思います。

家には母のお雛様と姉のお雛様2つひな壇が並びました。
次女の私はお雛様持っていなかったけれど、ガラスケースに入ったお人形で私のものがあり、それを飾ってもらって喜んでいた記憶があります。

ここにも江戸時代や明治時代など時代ごとのお雛様が並んでいました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


また、榎本コレクションと名付けられている人形収集家の女性がご主人の仕事の転勤で各地に引越し、その時に集めた人形も展示されていました。

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
その時代その時代ごとに
様式があって興味深いですね〜
伝統が受け継がれて現代でも
少しづつ形を変えて守り続けられているのですね(^_-)-☆
応援です☆
peko
2017/03/05 19:59
ここは年代物のお雛様が飾ってあるのですね。
兎に角勝浦はお雛様の街、街中この時期になると凄いですね。
信徳
2017/03/05 20:06
年代により随分変わって行ったのですね。
その変化を一堂に会して見れるのが良いですね。
私の方でも町興しで3月中は
飾っておられるようです。
ちょっと出かけてみたくなりました。
つばさ
2017/03/05 20:25
こんばんは!
時代によって雛人形のお顔も変わりますね。様々なお雛様が見られるのも素敵ですね。こちらでも飾ってありますが、これほど盛大ではありません。
勝浦のお雛様はほんとに凄いですね。
eko
2017/03/05 21:29
文化交流センターにも
たくさんのお雛様がありますね〜
いろいろと見学できて
楽しいひな祭りイベントですね
るなまる
2017/03/05 21:33
かつうらビックひな祭り、年々規模が拡大しているのではないでしょうか。あまりの数の多さに圧倒されるばかり。
享保風雛にはやはり伝統と気品を感じます。それがこんなに、、。
それにしても、雛人形は日本が誇るべく伝統文化の一つだなと思います。地域色があるのもいいですね。
ミクミティ
2017/03/05 21:46
色々な種類があるんですね。
素朴なのもいいですね!
イッシー
2017/03/05 22:58
6000体のお雛様は豪華ですね。江戸から時代ごとの雛人形が見られるのも素晴らしいです。
ミズバショウ
2017/03/06 04:09
やはり子供の頃のお雛様との思い出、残っているのですね。我が家も妻がの実家から子供つまり孫への段飾りが残っています。捨てようとしても捨てきれません。最近は、玄関のグランドピアノの上に金屏風とお内裏様とお雛様だけ飾っています。
茜雲
2017/03/06 08:09
時代ごとの雛様
お顔も違い素晴らしいです
我が家も母の古いお雛様と
姉のと並んでいました
私のは小さな小さなお雛様でした
ジュン
2017/03/06 14:30
pekoさん、こんばんわ。お雛様も時代ごとにはやりがあって顔立ちも違うかもしれないですね。
かるきち
2017/03/06 20:56
信徳さん、こんばんわ。2月の末から3月のひな祭りが終わるまで勝浦はお雛様一色です。でもたくさんの観光客にお雛様も見てもらえて嬉しいでしょうね。
かるきち
2017/03/06 21:01
つばささん、こんばんわ。時代を経ても大事にされていたお雛様。見事でした。ひな祭りは女の子のお祭り。いくつになっても心躍るものがありますね。
かるきち
2017/03/06 21:03
ekoさん、こんばんわ。時代ごとに変わるお雛様のお顔も当時の流行の最先端だったかもしれないですね。勝浦は街上げてのお雛祭り、素晴らしかったです。
かるきち
2017/03/06 21:08
るなまるさん、こんばんわ。ずっとお雛様ばかり見てきましたが、女性にはたまらない時間でした。ちょっと夫は飽きてきたようですが^^;
かるきち
2017/03/06 21:32
ミクミティさん、こんばんわ。このひな祭りどんどん規模が大きくなってきました。享保雛、すみません。これらではないんです。次に紹介しました。
かるきち
2017/03/06 21:34
イッシーさん、こんばんわ。各都道府県の小さなお雛様も可愛らしくていろいろあるなって思いました。
かるきち
2017/03/06 21:39
ミズバショウさん、こんばんわ。6000体のお雛様あまりにもものすごい数でびっくりしました。江戸時代からのお雛様も今でも現存しているのがすごいですね。
かるきち
2017/03/06 21:43
茜雲さん、こんばんわ。お雛様、祖母、母、子供へと受け継がれていきますね。子供の時に飾ってもらった思い出は一生心に残ります。
かるきち
2017/03/06 21:46
ジュンさん、こんばんわ。ジュンさんも次女でしたか?次女って長女に比べるとなんだか損な感じですね。成人式の着物も姉のものを着ました。(とその代わりに私は軽自動車買ってもらったのですが^^)
かるきち
2017/03/06 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
かつうらビックひな祭り 勝浦市芸術文化交流センター1 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる