かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 市内散歩 真間川の桜

<<   作成日時 : 2013/03/27 18:25   >>

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 38

ちょっと東御苑から地元に戻り・・・
(といっても違う日ですが)

桜ネタばかりですみません

桜が咲いているときは短いので、思い切り楽しもうと、いろんな桜を見ています
ここも毎年恒例で見に行っている真間川沿い
川の両側覆うように咲く桜並木がとても見事。
で外環の工事などでここも昔に比べるとちょっと寂しくなりました。
それでもとても見事です。

画像


画像


京成電車が桜並木を横切るように・・・

画像


画像


画像

バックが白トビ?
後ろも桜なのですが、ちょっと飛んだ感じですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

桜の名所は
川縁が多いですね
両方から重なって
川面を覆う風景は
見事です
無門
2013/03/27 19:09
わぁ〜綺麗に咲いていますね〜!!
川の両岸を覆うように咲いていて見事ですね。
橋とのコラボも素敵で川面に映る風景も
とっても素敵!!
素晴らしいお写真をありがとうございます^^
応援です☆
peko
2013/03/27 19:15
こんなに見事なのに昔よりさみしくなったのですか。昔はもっともっと華やかだったのでしょうか。
水に映る桜はきれいですね。
はるる
2013/03/27 19:18
生憎の花曇り。それでも花は綺麗に咲いてくれます。青空でしたら川面に映った桜が綺麗なんでしょうね。
信徳
2013/03/27 19:44
こんばんは
川の両岸に咲き誇り川を覆うように
咲いている桜は綺麗ですね。
終わり近くに風が吹くと花吹雪が
見られ落ちた花びらが筏を作り
そうですね。
goki
2013/03/27 19:53
こんばんは♪
桜おもいっきり楽しみましょう!
だって1年に一度の桜祭りだもん。
川面に映る桜も綺麗です。
アップでとった桜の花もふんわりして可愛いです!
hanasaku
2013/03/27 20:18
いや〜すごいですね〜
名付けるなら「桜天国」か「サクラヘブン」かな?
もうすぐ川一面がサクラの花びらで埋まっちゃうんですね。
森林ボーイ
2013/03/27 21:24
真間川の両岸を覆うような桜並木は綺麗ですね。
私は、真間小学校から下流の真間川沿いの、片側だけの並木しか見ておりませんでした。
mori-sanpo
2013/03/27 21:52
両側に咲いているから、ここを舟で通ると見上げる感じでいいかも。
電車の中からも、きっとみんなが見ていますよね。
ブルー・ブルー
2013/03/27 22:58
こんばんは♪
どの写真も、ほんと素敵ですね。
水面に映る桜、美しいですね〜。
撮られている構図が、また素晴らしいです!(^^)v
純白の桜のアップ、ブーケのようで素敵です。
kirari
2013/03/27 23:07
本当に桜三昧の日々ですね。桜桜に埋もれてみたい、そんな気持ち分かります。同時に羨ましいです。
真間川の桜。お花見スポットに電車が走るのがいいですね。
ミクミティ
2013/03/28 00:02
狭い川幅が桜並木を際立てますね。橋のある風景、電車とのコラボ、何とでも似合う気がします。
ミズバショウ
2013/03/28 04:12
一瞬雪景色かと見まがうばかりの絶景ですね。
桜、今週末まで持つかなー?
イッシー
2013/03/28 05:39
遮られるもののない川中へ両岸の桜が覆いかぶさるように枝を伸ばし、桜花がびっしり、まさに桜のトンネルですね。このトンネルを通ることができるのは川の魚たちだけです。魚の眼で見てみたいものです。
茜雲
2013/03/28 08:25
お早うございます。
ここも見事な桜ですね、川と桜は相性が良い様です、川面に映る桜も見事ですね、良い花見をさせて頂きました。
毎日日曜人
2013/03/28 08:36
いえいえ、桜は いくら見ても飽きません!
電車とのショットも、ナイスですねー
蕾のもあって、まだまだ楽しめそうですね
cool_foooo
2013/03/28 10:58
こんにちは
同系色って飛びやすいと言いますが、確かにそんな気もします。
でも良いじゃないですか。こんなに綺麗な桜を記憶に納めたのですから

応援です♪
ブルースカイ
2013/03/28 13:33
こんにちは♪

どれもとても素敵な写真ですね♪
桜は本当に日本人の心を癒してくれますね
とんかち
URL
2013/03/28 16:26
無門さん、こんばんわ。両側から川面を覆うように見える桜の花、ここの景色も大好きで、毎年必ず来ています。
かるきち
2013/03/28 22:13
pekoさん、こんばんわ。ありがとうございます。川の両岸ともコンクリートで固められて味気ないところですが、桜で綺麗に覆ってくれています。
かるきち
2013/03/28 22:15
はるるさん、こんばんわ。桜の自体はさほど変わっていないのかもしれませんが、橋が工事中で閉鎖されていたり、遊歩道の部分がなくなっていたりしました。
かるきち
2013/03/28 22:17
信徳さん、こんばんわ。お天気は今ひとつでした。川も水量がちょっと少なくて、水はあまり綺麗じゃなかったんですよ^^;
かるきち
2013/03/28 22:18
gokiさん、こんばんわ。散った花びらが川に漂うのもいい風情ですね。この川にゆりかもめなどもいるんですよ。
かるきち
2013/03/28 22:22
hanasakuさん、こんばんわ。ありがとうございます^^思い切り楽しんでいます^^いろんなシーンで桜を見ますが、どの景色でも桜はいいですね!
かるきち
2013/03/28 22:24
森林ボーイさん、こんばんわ。このあたりは桜の木一色ですね。花びら散ったらどうなるのでしょう。見たことがないのですが、見てみたいですね。
かるきち
2013/03/28 22:25
mori-sanpoさん、こんばんわ。このあたりは鬼越のところです。ここは川の両側に桜並木が広がっているので、見ごたえがありますよ^^
かるきち
2013/03/28 22:27
ブルー・ブルーさん、こんばんわ。本当に、この桜のトンネルを通ってみたいですね。でも舟も難しそう。水鳥だけが楽しんでいそうです。
かるきち
2013/03/28 22:29
kirariさん、こんばんわ。ありがとうございます^^モデルさんがいいので、へっぽこカメラマンもなんとかサマになっているのかもしれません^^
かるきち
2013/03/28 22:30
ミクミティさん、こんばんわ。桜の季節も1週間ちょっと、そのあいだは桜にうもれています^^楽しい時間ですよ。
かるきち
2013/03/28 22:34
ミズバショウさん、こんばんわ。桜にはなんでも似合いますね。でもどこでも桜が主役ですね^^
かるきち
2013/03/28 22:37
イッシーさん、こんばんわ。ここ数日ちょっと寒かったので、花も少しもったかしら?週末、最後の花見日和ですね。
かるきち
2013/03/28 22:38
茜雲さん、こんばんわ。このトンネルを通れないのが残念ですよね。魚と水鳥だけのお楽しみですね。
かるきち
2013/03/28 23:31
毎日日曜人さん、こんばんわ。両側に桜並木。本当に綺麗な景色を毎年見せてくれます。ずっと見ていきたい場所の1つです^^
かるきち
2013/03/28 23:34
cool_fooooさん、こんばんわ。ありがとうございます^^桜の季節はあっという間に過ぎてしまうので、短いあいだに沢山楽しみたいですね^^
かるきち
2013/03/28 23:35
ブルースカイさん、こんばんわ。ありがとうございます^^
どんな桜でも楽しめれば最高ですね。
かるきち
2013/03/28 23:36
とんかちさん、こんばんわ。ありがとうございます。この季節は普段おとなしい日本人も桜の下で大はしゃぎ。それもいいですね。
かるきち
2013/03/28 23:37
川に覆いかぶさる桜のすごさに圧倒されますね
地元の桜も捨てたものじゃないですね
圧巻でした
デミ
2013/03/29 03:30
デミさん、こんばんわ。このあたりは結構桜の名所なんです。遠くまで出かけなくても地元に素敵な場所はたくさんありますね^^ブログだとそういう場所をたくさん見られるのも魅力ですね。
かるきち
2013/03/29 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
市内散歩 真間川の桜 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる