鎌倉散歩 杉本寺2

今回は標準レンズとマクロレンズの2本持って出かけました。 カメラにレンズの付け替え作業を何度もしながら写してみました。 苔はマクロの方がいいでしょう~~ これは苔の石段を上の方から撮りました。 石段が下から見るより平面的に見えました。 小さなキノコもありました。 小さな森の木 雫をつけた花もマクロで。 雫の中に花が見える?? 標準レンズに交換 本堂 本堂には入れますが、堂内は撮影禁止です。 苔の石段 これも上の方から下に向けて写しました。 かわいいお地蔵様にごあいさつ。 ゆっくり苔のお寺を楽しみました。

続きを読む

鎌倉散歩 源平池~杉本寺

3連休の初日、再び鎌倉へ。 どんより曇り。行った時はまだ雨は降っていませんでしたが、午後1時半過ぎ頃から雨がポツポツ… 天気予報だと1日曇りだったので傘を持たずに出かけたのですが、それは失敗・・・ 結局傘を買う羽目になってしまいました 土曜だし、3連休の初日なので、鎌倉またすごい人だろうな、と覚悟して出かけましたが、前回よりも人は少ない。 まずは鶴岡八幡宮の源平池へと出かけました。 鶴岡八幡宮へむかう段葛も歩いている人も若干少なめ。 源平池の蓮の花はもう終わりを迎えているのか、花数も少なく花びらを落としたものの方が多いようでした。 赤い蓮と白い蓮が見られます。 鶴岡八幡宮は源平池だけを見て、次の場所へ。 今回は花よりも緑を見るために出かけてきました。 てくてく歩いて杉本寺へ 石段を上って、山門へ。 山門の仁王像、歴史を感じますね。 とっても蒸し暑い日で、石段を上って到着したとたんに汗が… 山門を入ると苔むした石段が見られます。 この石段がみたくてやって来ました。 去年テレビでこの石段を放送していました。 それを見て初めて訪れたときは、やはり同じような人でこのお寺もにぎわっていましたが、今回はそれほどでもなく、人がいなくなるのを見計らって写真を撮れました。 もちろん、この石段は立ち入り禁止。 綺…

続きを読む

東京散歩 不忍池 蓮の花2

蓮の花、どこで見てもとても美しい。 今回はズームレンズを持っていったので、遠いところのお花もちょっと大きく写せました。 蓮の花びらの上をハチが飛んでいます 大きな葉っぱの葉脈も美しい。 つぼみが葉っぱにかくれんぼ 最後にトンボと一緒に。 不忍池の蓮の花はまだこれからが見ごろです。 楽しみですね。

続きを読む

東京散歩 不忍池の蓮の花1

本当は浅草寺のほおずき市の前に不忍池に行きましたが、ブログでは記事が逆になっていますが・・・ まずは午前中に不忍池の蓮の花を見に行ってきました。 例年不忍池の蓮の花は中山法華経寺の蓮の花などと比べ開花が遅いので、どうかな? と思いながら行ってきました。 やはり、まだまだ咲いているものの方が少なかったです。 蓮の葉っぱは池を覆うようにたっぷりありますが、お花はあちこちにポツポツという感じです。 花を探して、池の周りを歩き回りました 不忍池ではカメラを持って写真を撮っている人たちや、外国人観光客も多く見られました。 男性によく撮れた?などと声を掛けられ、しばし蓮の花や不忍池がどうやってできたかなど教えてくれる人もいました。 そういうことも素敵な出会いですね。

続きを読む

市内散歩 安世院の小さな花

再び、中山法華経寺に戻りますが・・・・ 蓮の花を見た後に、安世院に立ち寄りました。 ここはいつも小さなお花がたくさん見られて立ち寄るのが楽しみのお寺です。 今回は名前のわからないものばかりでした。 今回一番気になったのはこのお花。 細い茎に可愛いピンクの丸いつぼみとお花がついていますが、遠目に見ると空に浮かんでいるように見えました。 背の高い淡い黄色のユリも素敵でした。

続きを読む

東京散歩 ほおずき市2

ほおずき市の写真をたくさん撮ってきたので、もう一回お付き合いくださいね。 鉢植えのほおずきもありますが、籠盛りや、切り花として売られているものもありました。 ほおずきと風鈴が一緒に売られていて、風鈴の音も涼しげでした。 小さな風鈴がとてもかわいい ほおずきの鉢に刺して売っていました。

続きを読む

東京散歩 ほおずき市1

7月9・10日は浅草寺のほおずき市 私は10日に浅草寺に行ってきました。 浅草寺のほおずき市の由来は 7月9日・10日、浅草寺境内を彩るほおずきの屋台は、浅草の夏の風物詩である。この両日は四万六千日の縁日であり、縁日にともなってほおずき市が催される。 平安時代頃より、観世音菩薩の縁日には毎月18日があてられてきたが、室町時代末期(16世紀半ば)頃から、「功徳日」といわれる縁日が設けられるようになった。功徳日とは、その日に参拝すると、100日、1,000日分などの功徳が得られるという特別な日を指す。功徳日は寺社によって異なるが、現在、浅草寺では月に1度、年に12回の功徳日を設けている。このうち7月10日は最大のもので、46,000日分の功徳があるとされることから、特に「四万六千日」と呼ばれる。この数の由来は諸説あり、米の一升が米粒46,000粒にあたり、一升と一生をかけたともいわれるが、定かではない。46,000日はおよそ126年に相当し、人の寿命の限界ともいえるため、「一生分の功徳が得られる縁日」である。  四万六千日の縁日の参拝は江戸時代には定着し、われ先に参拝しようという気持ちから、前日9日から境内は参拝者で賑わうようになった。このため、9日、10日の両日が縁日とされ、現在に至る。 (以上浅草寺HPより) 平日でも浅草寺は大混雑。 ほおずき市のほおずきを買い求める人や観光客で大賑わいです。 雷門は記念写真を撮る人たちでいっぱい…

続きを読む

市内散歩 中山法華経寺の蓮の花

竜王池を離れて、境内に戻ると、蓮の花が入った甕がいくつかおいてありました。 小さな蓮が花をつけていました。 蓮の花とつぼみ。 そしてトンボとのコラボが見られます。 つぼみのてっぺんに止まったトンボさん。 結構近づいて写真を撮りましたが、逃げないでモデルになってくれました。 カメラ目線か?? 最後に蓮の開いたお花 トンボも蓮の花もたくさん見られました。

続きを読む

市内散歩 中山法華経寺 竜王池

今朝、中山法華経寺の蓮の花を見に行ってきました。 竜王池にはたくさんの蓮の花が咲いていました。 今日は標準レンズだけだったので、あまり蓮の花をアップに撮れなかったのがちょっと残念。 それでもなるべく近くにあるものを撮ってきました。 つぼみにトンボが。 曇りだったので明るさは今一つ。 晴れていれば池の水ももう少しきれいに見えたかな。

続きを読む

ご近所散歩 アガパンサスとラベンダー

例年なら小岩菖蒲園の花菖蒲を見たころにアガパンサスとラベンダーを見るのですが、今年はその頃(6月初め)に行った時、 まだ全然アガパンサスとラベンダーは咲いていなくて。 6日に見てきました。 アガパンサスはちょうど見ごろ。 ラベンダーは時期が遅くてそろそろ終盤でした。 それでもラベンダーからはいい香りが漂っています。 白いアガパンサスも素敵ですね。 風が強かったので、アガパンサスもラベンダーもふわふわ揺れています 素敵でした。

続きを読む

東京散歩 七夕飾り

小岩フラワーロードへ。 七夕飾りが飾られていました。 アーケードになっている歩道の上を大きな七夕飾りがゆらゆら。 風が結構吹いていたので揺れています 小さな飾りもありました。 フラワーロードと呼ばれるように、歩道と車道の境には花壇があって、季節によっては花壇コンクールなども行われています。 七夕飾りの下の花壇 カラフルなケイトウがとてもかわいい。 夜、織姫・彦星が出会えるといいですね 話は変わって… 昨日の夜、10時過ぎにスマホからログインしたら、誰かわからない人のブログの管理画面に! すごくびっくりしました。 なぜ???パスワードとID乗っ取られた??? って心配になりました。 その後、夜12時ころPCからログインすると自分の管理画面になっていて安心しましたが。 ビッグローブのブログのお知らせに同じ内容が記載されていたので、乗っ取りではなかったと思いましたが、 これってひどいですよね。 みなさん、怒り心頭になっていますが、なぜこんなリニューアルをしたのか。 意味が分かりません。

続きを読む

雨の日ドライブ 浅間神社

6月29日(土)雨でしたが、山中湖方面にドライブに。 だんだん小雨になってきたので、このままいけば富士山見えるかな・・・なんて淡い期待とともに。 河口湖で高速を降りました。 十数年ぶりに浅間神社に立ち寄りました。 長い参道は大きな杉の木に囲まれ、苔むした石灯篭と相まって、厳かな感じでした。 大鳥居をくぐります。 大鳥居は日本最大木造鳥居です。 随身門もとても立派でした。 豊磐間戸神 櫛磐間戸神 拝殿の横には七夕飾りがありました。 拝殿(国指定重要文化財) 歴史を感じさせてくれますね。 大きなご神木にもそれぞれ名前がついていました。 夫婦桧 次郎杉 太郎杉もあったのですが、そちらは写真を撮り忘れてしまいました とても神聖で素晴らしいところでした。

続きを読む

東京散歩 銀座で花見

6月の日曜日、久しぶりに銀座でぶらぶら。 ソニービルの跡地は銀座ソニーパークと変わっていました。 ブーゲンビリアが華やかな色で見られました。 ブーゲンビリアの後ろにはたわわに実ったビワの実が・・・ いいなぁ。 食べたい…などど思いながら写真を撮って。 大きな観葉植物もたくさんありました。 いこいの場所になっていました。

続きを読む

鎌倉散歩 明月院2

明月院の中をしばし散策。 何度も来ているはずなのに、初めて見るものを発見! たて看板も一緒に撮影しておきました。 なんと、岩に大きなモミジの木が! 説明にもあるように、これだけの巨木になるにはどれだけの年月が必要だったのでしょうね。 そして、外せないのは方丈窓! みんなこれを撮りたくて並びます。 私も10分ほど待って撮りました。でも方丈窓の向こう側は別料金で入れる庭園になっています。 (私は一度も入ったことないのですが…) 私の番になって方丈窓を撮ろうとすると、向こう側に人が・・・・ 全然どいてくれなくて、5分くらい待ってました。 後ろに並んでいる人はきっと私のこと、ずっと方丈窓を占領しているって思ったでしょうね・・・ そんな思いで写しました。 青い柿の実もきれいです。 こちらにも小さな竹林。 竹林の中においてあります。 明月院を後にして、やはりティータイムでしょう~~! 古民家カフェに行きました。 満席でしばし外で待ちました。 ようやく中に。 私はプリンとアイスコーヒー。 友人はアイスクリームとアイスコーヒーを注文。 アイスコーヒーがなかなか来なくて、プリンを先に食べちゃいました お天気も良くてちょっと蒸し暑い1日でしたが、アジサイも見られておいしいものもいただけたとても楽しい鎌倉散…

続きを読む

鎌倉散歩 ~明月院1

海蔵寺を出て北鎌倉方面に向かう亀ヶ谷切通の坂道をゼーゼー言いながら歩いていきました。 道沿いのアジサイも味わいがあります。 そしていよいよ今回のメイン、明月院に。 午前中はきっと大混雑だったろうと考え、午後に出かけましたが、やはり混雑していました。 明月院に行くまでの道に警備の人がいたのも今回初めてでびっくり。 お寺の前にこれだけのアジサイが。 中に入りましょう。 人が入らないように写真を撮りましたが、それでも写ってしまいます。 この青色、明月院ブルーと呼ばれているようです。

続きを読む

鎌倉散歩 海蔵寺

英勝寺から本当は北鎌倉方面へ行こうと思ったのですが、曲がる道を間違えて、源氏山公園の方向に向かってしまいました。 そのまま引き返すのも…と思い海蔵寺へ立ち寄りました。 こちらも鎌倉駅周辺からはずいぶん離れているのでとても静かなお寺です。 海蔵寺:建長5年(1253年)に宗尊親王の命により藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失、応永元年(1394年)に上杉氏定の開基、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。 (以上Wikipediaより) 緑がとてもきれいですね~~。 夏椿がたくさん落ちていました。 こちらもお花がいっぱいで素敵なお寺です。 たまたまこの近所に住んでる方なのか、男性がいろいろ説明してくれました。 池にスイレンがきれいに見えると、その場所を教えてくださり、また池の見方も教えてくれました。 やぐらの中に入って見えると言われたのですが、入っていいのかな?って一瞬思いましたが、立ち入り禁止の札がないから大丈夫ということで・・・ 教えてくださった場所から見た池 そしてやぐらの奥から眺めるとまた雰囲気が変わりました。 本堂脇の通用口?も落ち着いた感じが良かったです。 親切な男性に教えていただいたおかげで新しい発見ができました。

続きを読む

鎌倉散歩 英勝寺

長寿寺のすぐおとなり、英勝寺へ。 ここは竹林もあり、落ち着いた雰囲気。 新郎新婦がウエディングフォトの撮影をしていました。 英勝寺(えいしょうじ)は神奈川県鎌倉市扇ガ谷にある浄土宗の寺院であり、現在、鎌倉唯一の尼寺である。山号は東光山。寺域は、開基英勝院尼の祖先であり、扇谷上杉家の家宰であった太田道灌邸跡地とされる。 (以上Wikipediaより) あちこちにお花が見られ、優しい雰囲気のお寺でした。 竹林もあまり広くないのですぐに周ってこられます。 萩の花?咲き始めていました。 甕に浮かんでいた浮草もかわいい。 お花と竹林が楽しめました。

続きを読む

鎌倉散歩 寿福寺

25日(火)友人と鎌倉へ。 前日は雨だったので、晴れがうれしい この友人との待ち合わせはいつも晴れ。どちらも晴れ女か? 平日ですが、鎌倉は観光客でいっぱい! 電車を降りてもホームに人でいっぱいでした。 今回の予定は鎌倉で先にランチを済ませ、午後から北鎌倉の明月院へ行こうということにしました。 そんなことでまずはランチ! 小町通りにある雪ノ下ブラッスリーへ。 以前ここでランチをしようとしたらすごく並んでいたので今回もその覚悟で出かけましたが、拍子抜け。 まだ時間が早かったのか、楽々入れました。 ランチは生シラスと釜揚げしらすのWしらす丼。 前菜がつきました。 前菜はニンジンサラダ・ラタトゥユ・ビシソワーズ 生シラスと釜揚げしらすのWしらす丼。 丼と言ってもこじゃれたガラスの器に入って、生卵。ニンジンとダイコンなどが盛られて混ぜてるととてもおいしい。 満足のランチでした。 そのうちお店もお客さんでいっぱいになってきたので、観光開始です。 まずは寿福寺へ。 北条政子の墓と言われる五輪塔などもあります。 アジサイもあるかと思って立ち寄りましたが、アジサイはほとんどなし。 寿福寺あたりは観光客も少なくて静かでのんびりとしています。 鎌倉散歩にお付き合いくださいね。

続きを読む

本土寺 アジサイ マクロレンズ2

アジサイを見ながら歩いていると前方に1匹の猫発見 何かをじっと見つめて私のことは無視。 何を見ているのかとネコの目線の先を見ると木に留まったスズメ・・・・ そりゃ、いくら俊敏なあんたにもスズメは無理でしょう~~とつぶやきながらネコさんのもとを離れました。 再びアジサイに戻りました。 スイレン 紅葉もとても美しくて、秋の紅葉もまた見たいと思いました。

続きを読む

本土寺 アジサイ マクロレンズ1

この次はマクロレンズに付け替えて再び散策 小さなお花がはっきり 窓ガラスに緑のモミジも映り込み アップで写すととても美人さんになって、ついついたくさん撮ってしまいました。

続きを読む

本土寺 アジサイ2

本土寺のアジサイをゆっくり見て歩きました。 弁天堂の池には蓮の花(間違えました。すみません)スイレンとアジサイのコラボ 周りにもたくさんのアジサイが見られました。 今回は標準レンズとマクロレンズを持っていきました。 今までは標準レンズでしたが、この次はマクロレンズを付けて再び境内を周りました。

続きを読む

本土寺 あじさい1

松戸市にある本土寺へアジサイを見に行ってきました。 ここはアジサイと秋のモミジが有名なお寺です。 大きな仁王門をくぐり、拝観料を払い中へ。 五重塔の周りにアジサイが。 この本土寺は結構広いので、アジサイも見ごたえがあります。 建物の雰囲気もいいですね。 白黒もいい感じです。 本堂脇の小道を行くと一面アジサイ。 そして緩い坂道を下ると菖蒲田がありますが、今年はスギナが増殖して菖蒲が全滅してしまったということで、残念ながら花菖蒲とアジサイのコラボは見られませんでした。 例年ならアジサイの前で花菖蒲が見られますが、今年は丸坊主でした。 しばし本土寺散策にお付き合いくださいね。

続きを読む

鴨川シーワールド ペンギンたち

4つのショーを楽しんだ後はまた館内のペンギンや水中を泳ぐアシカなどを楽しみました。 皇帝ペンギン。 みんな勝手な方向を向いていますが、1羽気になるペンギンが・・・・ まっすぐ前を向いて直立不動? ピングーみたいでとってもかわいい。 なぜなのでしょうね。 しっかりこっちを向いてほとんど動きません。 そうかと思うと水の中でこちらが気になるのか浮きながらずっと同じ場所にいたペンギンさんも ペンギンは見飽きないですね。 アシカプールの水中が見られる場所ではアシカさんのカメラ目線。 最後は外の和食屋さんでランチ 私たちは天丼定食。姉たちは鉄火丼定食をいただきました。 楽しい家族旅行になりました。

続きを読む

鴨川シーワールド アシカショー

12時からはアシカショー。 シャチのダイナミックさから比べるとほんわかのんびりムードのほのぼのショーでした。 アシカ一家の休日に公園へお出かけ、という設定で始まりました。 お父さん・息子・お母さんの3人家族です(左からそう並んでいます) お母さんの柔軟体操。 お父さんの逆立ち~~。 息子も負けずに こんなこともできちゃいます エッヘン、片手だけでこんなことできちゃうよ~~。と息子君。 最後にお父さんのスマイル ほのぼのかわいらしいショーに癒されました。

続きを読む

鴨川シーワールド シャチのショー 2

シャチのショーはたくさん写真を写してきたのでもう少しお付き合いくださいね! このあとはお姉さんとシャチの悪だくみ 観客席に向かって水しぶきをたっぷり浴びせてくれました。 シャチが横向きに泳ぎ尾びれで水をバッシャ~~ンと観客席に向かって浴びせてきます。 観客席から悲鳴と笑い。 まんべんなくプールを右左に泳ぎ、全部の席をほぼ水浸し 小さい子がずぶぬれになって泣きべそかいていました。 大きな体でジャンプ! 波が!! お姉さんを背中に乗せて泳いだり。 尾びれでアタック! 最後の決めポーズ! みんなびしょ濡れになりながらも笑顔で終了しました。 私は濡れませんでしたが、叔母は下の席の方で見ていたのでびしょぬれ。 でも喜んでいました。

続きを読む

鴨川シーワールド シャチのショー 1

11時半からはシャチのショー こちらは大人気でもうすでに満席。 私は観覧席の後ろの通路で立ち見です。 この日は風が強いということもあって、水しぶきがかなり遠くまでかかります。と、係の人が開演前までずっとアナウンスしていました。 前に座った人たちは売っていたレインポンチョを慌てて買って着たりしていました。 いよいよ始まり。 係のお姉さんたちとシャチたちの絶妙なコンビがとても楽しい。 あおむけに泳ぐシャチのおなか?にお姉さんが乗っています。 鼻先?にお姉さんを乗せてもへっちゃら。 お姉さんもこの後水に飛び込みシャチも水中に。 そのあとステージに

続きを読む

鴨川シーワールド イルカショー

11時からはイルカショー イルカプールに移動してスタンバイ 真ん中の客席は取れなかったけれど、端の前から2列目あたりに座れたのでラッキー カマイルカ2頭とバンドウイルカ2頭の4頭のショーです。 カマイルカはバンドウイルカに比べるとやや小さいイルカです。 でもすばしっこくて、機敏なパフォーマンスを見せてくれました。 バンドウイルカは体が重たい?ジャンプもちょっと低めでした。 写真の左側がカマイルカ。右側がバンドウイルカです。 ショーの時にはカマイルカ、バンドウイルカどちらが演技するか説明してくれたのですが、もう今は忘れてしまいました・・・ この子はたぶん、バンドウイルカ・・・ たぶんカマイルカ。。 ジャンプ力はすごいです。 4頭一緒にジャンプ~~~ カマイルカチームの見事なジャンプ バンドウイルカも頑張りました。 とっても楽しいショーでした。

続きを読む

鴨川旅行 鴨川シーワールド1

鴨川というと観光は鴨川シーワールド! 水槽のお魚さんたちやクラゲを見ました。 タコつぼの中にほんとにタコが入っていました~~ クラゲは海の中では出会いたくないけれど、こうして見ているのはとても神秘的な感じ。 そしてこの鴨川シーワールドは30分ごとにショーが見られるのがうれしい。 10時30分からのベルーガのショーに間に合いました。 と言っても、すでに見やすい席はいっぱいで後ろの方だったので写真はあまり撮れませんでした。 ベルーガは別名シロイルカ。 真っ白で頭にこぶのような脂肪があります。 そして頭がいいし、鳴き声がとても美しくて海のカナリヤとも言われます。 実際とてもきれいな声でした。 これは中の係の人の手に合わせて体を回転させているところでした。 ベルーガのショーが終わると11時からのイルカショーです。

続きを読む

鴨川旅行1

15・16日の1泊2日で鴨川へ。 今回は姉の定年と還暦祝いのイベントで、姉夫婦・叔母・姪・私たち夫婦の計7名の家族旅行です。 土曜日はひどい雨で高速に乗っているとバケツをひっくり返したような雨というのがぴったりの表現。 前が見えにくくて、助手席にいても身を乗り出して前を見ていました。 でも午後2時近くなったら雨も小雨になってきました。 私たちと姪が一緒の車で。姉たちは弟の運転で群馬からやって来ました。 泊まったのは黄金風呂で有名な鴨川ホテル三日月 7人一緒の部屋なので、どうしても大型ホテルになってしまう 雨が上がり、部屋から見た風景。 窓の外に海が広がり、山育ちの私たちのテンションが上がります。 お風呂は大浴場が頂上階にあり、露天風呂は海を見ながら入れてとても気持ちいい。 夜には月も出て、月明りに照らされた海も見られて良かったです。 黄金風呂には私は入りませんでしたが、姉と叔母は入ってご満悦でした。 翌16日は朝からいいお天気。 しかし、風がすごく強い! いつもは寝坊の私も早起きして一人外に出かけてみました。 漁港や海を見てきました。 漁港の湾内は波が穏やかですが、外は波が荒く波しぶきも激しい。 風の強さにびっくりでした。

続きを読む

東京散歩 東御苑

東御苑の花菖蒲を見た後は、ぐるっと散策。 青空に緑がきれいですね~~。 アジサイもきれいです。 ノカンゾウやホタルブクロが雑木林のところで見られました。 虫さんが頭隠して尻隠さず?? 本丸のあたりは工事中であちこち立ち入り禁止の場所も多くて、2020に向けてかな 大番所 モノクロにしてみました。 ちょっと江戸時代に戻ったみたいでしょう

続きを読む