らんらんランチとサムライマラソン

ちょっと変なタイトルですが 久しぶりに映画鑑賞 サムライマラソン 外国の脅威が迫る幕末の世。安中藩主・板倉勝明は藩士を鍛えるため、15里の山道を走る遠足を開催することに。しかし行き違いによって幕府への反逆とみなされてしまい、安中藩取り潰しを狙う刺客が藩士不在の城に送り込まれる。遠足参加中に藩の危機を知った安中藩士の唐沢甚内は、計画を阻止するべく走り出す。 (映画.comより) 安中藩主・板倉勝明に長谷川博己 唐沢甚内に佐藤健  安中藩主・娘 小松菜奈  ほかにも森山未來 染谷将太 竹内直人など 安政遠足 1855年(安政2年)、安中藩主板倉勝明が藩士の鍛錬のため、藩士96人に安中城門から碓氷峠の熊野権現神社まで走らせた徒歩競走。 この時の時間や着順は、1955年(昭和30年)に碓氷峠の茶屋で発見された『安中御城内御諸士御遠足着帳』に記されているものの、これは走者に意義を持たせることが目的で、順位やタイムは重要視されていなかった。ゴールした者には餅などがふるまわれたという。安政遠足は、日本におけるマラソンの発祥といわれ、安中城址には「安中藩安政遠足の碑」と「日本マラソン発祥の地」の石碑が建てられている。 (以上Wikipediaより) 安中出身の私としてはこの映画は見なくては・・・と思って観てみました。 話としては安中のことはほとんど出てきませんでしたが、地元のことが映画になるなんてちょっとうれしい{%笑いweb…

続きを読む

大好き!映画「家族はつらいよ2」&これ買った!

久し振りに映画鑑賞。 家族はつらいよ2 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優他 あらすじ 平田周造(橋爪)はいつも車の運転を楽しみにしていたが、車はどこでぶつけたか、傷だらけ。 同居の長男夫婦の幸之助(西村)と史枝(夏川)はいつ、大事故を引き起こすか気が気ではない。 長女夫婦の金井成子(中嶋)と泰蔵(林家)と次男夫婦の庄太(妻夫木)と憲子(蒼井)を呼び出して周造から免許を取り上げようと、てんやわんやの大騒ぎ。 しかし本人は聞く耳を持たない。 そしてある日、周造が工事現場で交通整理をしている老人に遭遇。 その老人は音信不通で高校時代の同級生・丸田吟平(小林稔侍)。 丸田はバブル時代に家業がうまくいかなくなり、どこでなにをしているやら・・という噂の人物。 そんな丸田をなんとか同窓会の集まりに引っ張り出し寄った挙句に自宅へ連れ帰る。 翌朝、また息子・娘たち夫婦が集まり、今度こそ周造から免許を・・・と騒いでいると、なんと丸田が、息をしていない。 それからまた平田家は大パニック。 とても面白い映画で、館内は爆笑。 でも内容が高齢者の運転免許証がテーマであったり、独居老人の孤独死であったりと。 今の日本の問題を笑いの中にサラっと交えて。 すぐそばにありそうなテーマでちょっと考えさせられました。 他にも劇団ひとりが刑事で出演したり、周造馴染みの小料理屋の女将に風吹ジュン。 そして…

続きを読む

大好き!!映画 ゴーストバスターズ&試写会 四月は君の嘘

先週末から続けて映画を2本鑑賞 まずはゴーストバスターズ 幽霊退治に挑む科学者たちの活躍を描き、1980年代に一世を風靡した「ゴーストバスターズ」を、女性をメインキャラクターに新たに復活させたアクションコメディ。アメリカ・ニューヨーク。コロンビア大学の素粒子物理学者のエリン・ギルバートは、心霊現象を科学的に証明する研究を重ねていたが、研究費を打ち切られ、大学をクビになってしまう。エリンは自らの知識と技術力を生かすため、幽霊退治の専門会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げるが……。 (以上映画.COMより) ゴーストバスターズというと特徴ある音楽を誰もが耳にしたことがあるはず。 その音楽も今回も流れていました。 といっても、前回の映画は私実は見ていなかったのですが 前回を知らなくても十分楽しめます。 そして、続編がありそうなエンディングでした。 もう一本は試写会 四月は君の嘘 山崎賢人 広瀬すずのW主演 石井杏奈 中川大志 板谷由夏 檀れい他 あらすじ 完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。 高校2年になったある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。 勝気で自由奔放、掴みどころのな…

続きを読む

大好き!映画 ジャングルブック

先日友人と観た映画 ジャングルブック ルドヤード・キプリングの同名小説を原作とする名作ディズニーアニメーションを、「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督が実写映画化。ジャングル奥地に取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒豹のバギーラに助けられる。母オオカミのラクシャのもとに預けられたモーグリは、ラクシャから惜しみない愛情を受け、幸せな毎日を過ごしていた。そんなある日、人間に対して激しい復讐心を抱くトラのシア・カーンがジャングルに戻ってくる。ハリウッド屈指の映像制作チームが最先端の映像技術を駆使し、主人公モーグリ以外の動物や背景など全てをリアルなCGで表現。モーグリ役にはオーディションで2000人の中から選ばれた12歳の新人ニール・セディを起用 (以上 映画.comより) 今回は日本語吹き替えで観ました。 キャスティングがとても豪華で、黒豹・バギーラに松本幸四郎さん。 モーグリを育てた狼のお母さん・ラクシャに宮沢りえさん。 自由に生きるクマ・バルーに西田敏行さん そして人間に激しい復讐心を抱くトラ・シアカーンに伊勢谷友介さんでした。 説明文にもあるように主人公のモーグリ以外みんなCGだということですが、本当に臨場感があり、モーグリのすぐ横にラクシャやバギーラ、バルーがいるように思えました。 そしてシアカーンとの戦いは本当にリアルでした。 ジャングルブック、子供の頃本を読んだ記憶がありますが、内容を覚えていませんでした。

続きを読む

大好き映画!試写会 家族はつらいよ

久しぶりの試写会 「家族はつらいよ」 友人からのお誘いです。 以前に比べると試写会に行く回数も減ってしまいました。 それでも友人が当ててくれて月に1.2回試写会に行っています 私もがんばって応募しなくちゃな~~ 監督 山田洋次 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 林家正蔵 中嶋朋子 妻夫木聡 蒼井優 あらすじ 結婚50年を迎えようとする平田家の主・周造(橋爪功)は妻・富子(吉行和子)の誕生日にたまには何かプレゼントしようと、それを伝えると富子の口から出た欲しいものはなんと離婚届! 降って沸いた熟年離婚危機に子供たちは大慌て。 なんとか解決策をみつけようと家族会議を決行し、離婚問題について話し合おうとするものの、それぞれの不満が噴き出して自体は思わぬ方向に。 果たしてこの家族はどうなるのか。 平田家の面々は典型的な頑固親父で酒好きの主・周造 優しくておっとりとしているが、積年の夫への不満が限界を超え離婚を切り出した妻・富子 その長男夫婦 幸之助(西村雅彦)頑固で理屈っぽい、商社で働くサラリーマン  妻・史枝(夏川結衣)3世代同居の平田家を支える嫁。一家の世話役 長女夫婦 金井成子(中嶋朋子)夫婦喧嘩の絶えず、税理士で気が強い その夫・泰蔵(林家正蔵)少し頼りなく、趣味は骨董品集め 次男・庄太(妻夫木聡)まだ実家暮らしを続けているが恵子と結婚を前提に交際中。 次男の恋人・間宮恵子(蒼井優)素直で愛想がよく福岡か…

続きを読む

大好き!映画・試写会 「GIVER ギヴァー 記憶を注ぐ者」

今月は珍しく試写会が当たり、(でも前回は友人)これは私が何ヶ月ぶりの当選で見てきました GIVERギヴァー 記憶を注ぐ者 メリル・ストリープ ジェフ・ブリッジス 出演 あらすじ いかなる争いも揉め事もない平和な管理社会が築かれた近未来。 飢饉も貧困もなく、すべての苦悩が排除された平等社会であるコミュニティはまさに理想郷だった。過去の記憶を一切持たない住人たちは、指定服の着用と感情の高揚を抑制する毎朝の投薬、そして正直であることが義務付けられ長老委員会が指定する職業についていた。 少年ジョナスは養育センターで働く父と母、そして妹の4人で家族ユニットを組んでいたが、職業任命の儀式で主席長老(メリル・ストリープ)から「記憶の器=レシーヴァー」という大役を任命される。 過去の記憶を唯一蓄えている「記憶を注ぐ者=ギヴァー」(ジェフ・ブリッジス)と過ごし始めたジョナスは、気候制御のために排除された雪の存在や、色彩・音楽・愛情・夢など、これまで全く知らなかった事象や感情に触れていく。 やがて、戦争の残酷さや、長老委員会が開放と言い換えている殺人を目の当たりにし、安全で差別のない世界の裏側に隠された秘密と真実を知ったジョナスは、愛する者を守るため、コミュニティからの脱出を決意する。だが、その行く手には長老委員会の追っ手が迫っていた・・・・ (以上チラシより) この映画はアメリカの児童文学作家ロイス・ローリーの人気小説を映画化したものだそうです。…

続きを読む

大好き!映画・試写会 ビッグゲーム

友人に誘われて久しぶりの試写会 ビッグゲームという映画でした。 会場に行くとテレビクルーがいて大きなビデオをスタンバイ。 あれ?誰か来るのかな・・・と思っていました。 上映時間になり壇上に司会の女性が・・「今日はビックなゲストをお招きしました」と紹介され現れたのは 千葉真一さんでした。 いつもマスコミはカメラやビデオ撮影しますが、一般の私たちはカメラもビデオも禁止。 ただ見ているだけですが、今回はフラッシュを使わなければ私たちも撮影OK。 カメラを持っていないのでスマホで撮ってみました。 ズームで画像が粗いですが、千葉さんを撮りました。 なぜ千葉さんがこの舞台挨拶にこられたかというと、映画の主人公、アメリカ大統領役のサミュエル・L・ジャクソンと親交があるとのことで、応援にいらしたようでした。 しばしトークを聴いて上映開始です。 あらすじ ヘルシンキに向けて飛行中のアメリカ大統領専用機エアフォースワンがテロリストの地対空ミサイル攻撃を浴び、フィンランド北部の人里離れた山岳地帯に墜落した。 緊急脱出ポッドで避難したアメリカ大統領(サミュエル・L・ジャクソン)は森の奥深くに着地して一命を取り留めるが、ポッドの位置を見失ったワシントンD.C.の国防総省は救助隊を送り込むことができない。 山に身を潜めていた武装グループは、すかさず孤立無援の大統領を…

続きを読む

大好き!映画・試写会 駆け込み女と駆け出し男&ソロモンの偽証・後編 裁判

1ヶ月ぶりの試写会 駆け込み女と駆け出し男 戸田恵梨香 大泉洋 満島ひかり ほか出演 あらすじ 質素倹約令が発令され、庶民の暮らしにも暗い影が指し始めた江戸後期。鎌倉には離縁を求める女たちが駆け込んでくる幕府公認の縁切寺、東慶寺があった。ただし、駆け込めばすぐに入れるわけではない。 門前で意思表示をしたあとにまずは御用宿で聞き取り調査が行われるのだ。戯作者に憧れる信次郎(大泉洋)は、そんな救いを求める女たちの身柄を預かる御用宿・柏屋に居候することに。知れば知るほど女たちの別れの事情は様々。柏屋の主人・源兵衛(樹木希林)とともに離縁調停人よろしく、口八丁手八丁、奇抜なアイディアと戦術で男と女のもつれた糸を解き放ち、ワケあり女たちの人生再出発を手助けしていくが、ある日2人の女(戸田恵梨香・満島ひかり)が東慶寺に駆け込んできて・・・ 以上チラシより 井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」をもとに映画化されました 江戸時代は現代の2倍離婚があったそうです。 でも江戸時代は女からは離婚の申し出ができず、男方からの離縁状(三行半)がないと離縁できなかったそうです。 シリアスな題材ですが、大泉洋のキャラクターが生きる映画で爆笑があちこちで起きていました。 5月16日より公開 前編を試写会でみたソロモンの偽証 後編は公開後、自腹で観ました といっても、某シネマカードを持っていて、その映画館(系列グループ)で6…

続きを読む

試写会2連ちゃん ソロモンの偽証

木曜・金曜と2日続けて仕事帰りに試写会に行ってきました。 木曜日に観た映画は  「ソロモンの偽証(前編)事件」 宮部みゆきさんの小説を映画化 あらすじ 同級生の謎の転落死。 そこに届く殺人の目撃者からの告発状。 容疑者はクラスメイト。 新たな殺人計画。そして犠牲者が一人、また一人。 加熱する報道。無力な学校と親、そして警察。 その死は自殺か、殺人か。 隠された真相を暴くため前代未聞の生徒による校内裁判が始まる 前編は本当に序章という感じで、終わり方がなんとも中途半端な感じ。 え?これで終わりなの?と思ってしまった。 この映画のエンドロールの後、後編の予告があったのですが、それがとても気になって。 これは後編は見るしかない!と思ってしまいました。 前編・事件 3月7日(土) 後編・裁判 4月11日(土) 公開 そして金曜日は 「サムライフ」 三浦貴大 主演 あらすじ 「自分で生き方を決める学校をつくる」それがナガオカ(三浦)の夢だ。半身不随や恩師の死、そして周囲の反対を乗り越え、教師になったナガオカ。 5年後27歳になったナガオカは高校教師をやめ、自分の夢を叶えるために走り出した。 そんな彼の夢に自分を賭けたいと4人の教え子が集結。しかし資金は725円しかない。 学校の設立資金のために、彼らはショットバーを開業と、波乱万丈なナガオカの自叙伝の自費出版で起死回生をはかる。 一方で…

続きを読む

大好き!映画・試写会 シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸

先日舞台挨拶付きの試写会 「シャンティデイズ 365日、幸せの呼吸」 に行ってきました。 主演の門脇麦さん、道端ジェシカさん、村上淳さん、監督の永田琴さんが舞台に。 門脇麦さんはまだ若い女優さんで、私が見た初めての彼女の役はフジテレビ系のドラマで「ブラックプレジデント」の大学生役でした。 なんとなく雰囲気ある子だな~~と思っていました。 そして道端ジェシカさんはもちろんモデルとして有名。道端3姉妹の次女。 登場してきて会場からどよめき。 モデルさんだからスタイルの良さはもちろんなのですが、足がすっとまっすぐ! やっぱりキレイだな~~って思いました。 黒1点の村上淳さんも元モデルでいろいろテレビや映画にも出演されている俳優さんで、調べてみるとNHKの「八重の桜」で土方歳三役をされていたようです。 舞台挨拶は村上さんリードのトークで会場を沸かせてくれて楽しかったです。 そして映画 あらすじ 青森から上京してきた本沢海空(ミク)(門脇麦)はテレビで見かけたトップモデル兼ヨガインストラクターKUMI(道端ジェシカ)の美しさに憧れ、彼女のヨガレッスンに通い始める。 ストーカーのように付きまとう海空にKUMIはペースを乱されまくるが、、海空の屈託のなさは大都会で一人好きを見せずに頑張ってきたKUMIの心を溶かしていく。海空はKUMIに友達のぬくもりを、そしてKUMIは海空にヨガとファッションを教えて、いつしか2…

続きを読む

大好き!映画・試写会 柘榴坂の仇討

木曜日友人に誘われて見てきた試写会  柘榴坂の仇討 中井貴一 阿部寛 広末涼子 中村吉右衛門 ほか出演 原作 浅田次郎 あらすじ 。幕末の安政7年、主君・井伊直弼(中村吉右衛門)の御駕籠回り近習役として仕えていた彦根藩士の志村金吾(中井貴一)は、桜田門外において目の前で井伊の殺害を許してしまう。切腹も許されず、仇討ちを命じられた金吾は、時が明治へと移り変わってもなお、井伊を殺害した刺客を探し続ける。やがて金吾は、井伊を討った水戸藩浪士の最後のひとりで、車引きの直吉と名を変えて生きていた佐橋十兵衛(阿部寛)を見つけ出すが、その日、明治政府が仇討ち禁止令を発する。 志村の父は切腹、母も自害で責任を取り、志村は切腹を許されず、水戸藩浪士の1人でも構わないから首を主君の墓前に差し出せといわれ、ひたすらに水戸藩浪士を探し続ける。 そんな志村を黙って支える妻・せつ(広末涼子) 明治の世になり、洋装・散切り頭が増え、廃藩置県でもう彦根藩はない、主君の仇なぞ考えず職を持ち明日を生きろと友人からも言われるが、帯刀・着物・ちょんまげで武士の矜持を持ち続ける志村。 長屋でひっそりと息を殺すように車夫として生きる直吉 2人とも武士として生き続けている。 歴史の教科書で安政の大獄や桜田門外の変で井伊直弼の名前は知っており、どちらかというと悪名という感じがしていましたが、どちらかの立場に立つと善・悪と見方も変わるものだとつくづくかんじました。 …

続きを読む

東京散歩 江戸東京博物館の思い出のマーニー

室内で快適に楽しめるところ・・・ ということで、久しぶりに両国の江戸東京博物館に行ってきました。 さすが両国。 駅前に相撲をしている力士像がありました。 両国国技館の横を抜けて江戸東京博物館に。 特別展の思い出のマーニー×種田洋平展を見に。 行ったら展示物は撮影禁止・・・ 入口の記念撮影用のパネルだけ写しました。 中に入ると夏休みで結構人がいました。 映画・思い出のマーニーの1シーンなどが描かれていたり、映画の舞台「湿っ地屋敷」のジオラマがあったり、マーニーの部屋そのものが展示されていたりと、すっかり映画の中に入り込んだような気持ちになりました。 そしてやはり絵がとても美しい。 これは写真なのか?それとも絵画ななのか?なんて思えるものがたくさんありました。 やはりジブリ作品は細部まで細かく表現されているなぁって実感。 映画を見ていなくてもこの魅力はわかりますが、映画を見てからこの展示を見るとますますマーニーの世界に入り込めそうです。 9月15日まで展示中。

続きを読む

大好き・映画 トランスフォーマー ロストエイジ 3D

久しぶりに映画を見に。 トランスフォーマー ロストエイジ ストーリー:ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。 (以上 シネマトゥデイより) この映画は3Dと通常の2パターンありましたが、3Dの作品を見ました。 ここしばらくぶりに見る3Dの変化にびっくり! 以前見た映画の中には3Dメガネをかけて映像を見てもどう見ても立体的に見えない、そんな作品もありましたが、 これは3Dの迫力が満点! オプティマス立ちの戦うシーン。 ものすごいスピードですが、みんな3Dとしてしっかり見えていました。 映像処理の進化に驚きました。 ただ今上映中。

続きを読む

大好き!映画・試写会3本立て 思い出のマーニー etc

ここ最近あまり試写会も当たらないさみしい日々でしたが、6月末から3本試写会 まずは ジゴロ・イン・ニューヨーク ジョン・タトゥーロ ウディ・アレン ヴァネッサ・バラディ シャロン・ストーン あらすじ 代々続くブルックリンの本屋を潰してしまった男(ウディ・アレン)は苦悩の日々。そして彼の友人はといい歳してアルバイトを転々とする男(ジョン・タトゥーロ)。その友人をジゴロにして男娼ビジネスをスタートさせるという迷案?を思いつき必死で口説く。戸惑う友人をなんとかジゴロに仕立て上げビジネスをスタートさせると意外にも裕福な女性たちを虜にし夢中にさせていく。しかしジゴロがある未亡人(ヴァネッサ・バラディ)と恋に落ちてしまう。 まあそんなことあるかいな?みたいな設定ですが、この映画で初めて知ったのはブルックリンにユダヤ特区があり、その未亡人はユダヤ系の敬虔な女性。 食事などもイスラムのハラルのような制約があったりするらしくその辺が描かれているのに興味をもちました。 7月11日より公開中 思い出のマーニー スタジオ・ジブリ作品 この原作はイギリス児童文学の古典的名作だそうです。 あらすじ 物語は北海道。12歳の小さな体に大きな苦しみを抱えて生きる杏奈。喘息の発作の養生に養母の親戚の家に行くことに。 そこで謎の少女・マーニーに出会う。 マーニーに出会い、笑い・泣き、そして激しい怒り。 やがて杏奈はマーニーの真実を知る。 やっぱり映像が本…

続きを読む

大好き!映画・試写会「ローン・サバイバー」

昨日、試写会に行ってきました。 行ったところは3月20日オープンのコレド室町に出来るTOHOシネマズ日本橋 一足先に真新しい映画館での試写会でした。 スクリーンが9つあってとても大きな映画館。 また楽しみが増えました。 そして見た映画は  「ローン・サバイバー」 実話を題材に作られた映画 あらすじ 米海軍のネイビーシールズ創設以来最大の惨事として記憶されたレッド・ウィング作戦。 目的:ビン・ラディン側近のタリバンのリーダー・アフマド・シャー(年齢40歳前後 200名の部隊を持つ)の捕捉及び殺害 2005年6月28日18:00 バグラム空軍基地よりチヌーク・ヘリ2機出撃 特別偵察班(チーム10)4名がアフガン山中に降下後、4機はジャララバードへ。 ジャララバードでシールズ15名、海兵隊員12名は待機 4名偵察拠点へ到着。アフマド・シャー確認後、前線基地へ連絡を入れるも無線は途切れる。 4名はその後、無線確保のため翌日高地へ移動 移動地点でアフガンの民間人に遭遇、議論の末民間人を開放。作戦を中断し通信確保のため頂上に向かう。 その最中200人に及ぶタリバン兵に包囲され攻撃にさらされる マーフィーからの決死の連絡により、ブルーノ64、65(救援のヘリ)2機が救出に向かう。 ブルーノ64、ロケット砲により撃墜、シールズ隊員8名を含む16名が死亡 マーフィー、ディーツ、アクセルソン、戦闘により死亡 …

続きを読む

大好き!映画・プレミア試写会 偉大なる、しゅららぼん

21日(火)プレミア試写会 「偉大なる、しゅららぼん」観てきました。 濱田岳 岡田将生 渡辺大 貫地谷しほり 水落監督 が舞台挨拶にやってきました。 生の岡田くんに会えて嬉しいな。なんて思ってみていましたが、舞台挨拶はなんだかぐだぐだ。 今までいくつか舞台挨拶を見てきたけれど、今回の舞台挨拶はゆるいな~~って感じ。 岡田くんと渡辺大さんがお互いに突っ込み合い、濱田さんが冷静に観察し、貫地谷さんが締める、って雰囲気でした。 和気あいあいとした雰囲気でよかったですよ。 そして、映画の舞台が琵琶湖ということで、舞台挨拶の応援にひこにゃんも登場して、楽しい舞台挨拶でした。 映画のあらすじ 琵琶湖湖畔の街で、代々不思議な力を伝承してきた一族・日出家の本家に、力の修行のために分家の涼介(岡田将生)がやってきた。 生きる伝説と呼ばれる本家跡取りの淡十郎(濱田岳)は涼介に自分とお揃いのオートクチュールの赤い制服を着せ振り回し、いつしか「殿」と「供」の関係に。 ある日、淡十郎の失恋をきっかけに不思議な力を持つもうひとつの一族であり、1300年にわたり日出とライバル関係にある棗一家とぶつかり合う。 この小さな失恋の腹いせがきっかけとなり、世界を滅ぼす大事件が勃発する 何も考えずに見て楽しめる愉快な映画でした。 この原作は万城目学さん。 万城目学さんの作品は「鹿男あおによし」や「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ」など。 面白いス…

続きを読む

大好き!映画 「オンリー・ラヴァーズ レフト・アライヴ」&「永遠の0」

今年お初の映画。 友人がチケット当たったということで、見てきた映画 「オンリー・ラヴァーズ レフト・アライヴ」  あらすじ アンダーグランドミュージックシーンで活躍するアダムは今を生きる吸血鬼。 しかし、近年の自己破壊的な人間の行動に抑鬱を抱えていた。 恋人のイヴは彼が住むデトロイトを訪れる。 もちろん彼女も吸血鬼で2人は何世紀も愛し合い、生き続けてきた。 久々の再会もつかの間、イヴの破天荒な妹・エヴァが現れ、3人の運命はゆっくりと変わり始める。 今の吸血鬼は人間を襲わないで、お金を出して、輸血用の血液を買って飲むのね~。なんて映画を見て思いました。 まあリアルじゃないし、音楽もアンダーグランド的なもので、深く考えずに見ていました。 お金を出してみようとはちょっと思えない映画でした もう1本は 「永遠の0」 岡田准一 井上真央 三浦春馬 吹石一恵 ほか出演 以前読んだ「永遠の0」百田尚樹原作の小説が映画化。 佐伯健太郎(三浦春馬)は祖母の葬儀で祖父が血のつながりがなく、本当の祖父・宮部久蔵という人だったということに驚く。 そして、姉(吹石一恵)とともに、宮部久蔵のことを調べるために、戦友の元を訪ねまわる。 そこで聞いた宮部は臆病者とか、戦いもせず逃げ回っていた卑怯者という悪い評判ばかり。 また別の人の話では彼を尊敬し、孫である健太郎に会えてよかったという人もいて。 いろんな人に…

続きを読む

だいすき!映画・試写会&映画 「ゼロ・グラビティ」&「オーバードライブ」

久しぶりに試写会が当たり、見てきました。 「ゼロ・グラビティ」 サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー出演 あらすじ 地表から60万m上空。全てが完璧な世界。そこで誰もが予測しなかった突発事故が発生。スペースシャトルは大破し、船外でミッション進行中のメディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット(ジョージ・クルーニー)の2人は無重力空間<ゼロ・グラビティ>の世界に放り出されてしまう。漆黒の宇宙でふたりを繋ぐのはたった1本のロープ。残った酸素はあとわずか。地球との交信手段も立たれた絶望的状況下で、二人は果たして無事生還することができるのか!? 以上、映画チラシより 見ていて、ハラハラドキドキ。でもこんな状況になったら私は絶対諦めちゃうだろうな。 でも空気がなくて苦しんで死ぬのは嫌だな~~ アカデミー賞最有力候補だそうです。 12月13日よりロードショー そして、日を変えて観た映画 「オーバードライブ」 ラジオ番組でムビチケが当たりました。 ムビチケって劇場鑑賞券なのですが、カードのようになっていて、ネットからでも自分でこのチケットで座席予約など出来るみたいです。 あらすじ 友人から麻薬の包みを預かったばかりに逮捕されたごく普通の18歳の少年。その父親ジョン(ドウェイン・ジョンソン)は、無実の罪で収監された息子を一刻も早く刑務所から出すために検事と掛け合う中、捜査に貢献…

続きを読む

大好き!映画・試写会「マン・オブ・スティール」3D

昨日見てきた試写会 「マン・オブ・スティール」3Dです ヘンリー・カビル エイミー・アダムス ケビン・コスナー ダイアン・レイン ラッセル・クロウ出演 あらすじ 幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント(ヘンリー・カビル) 彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうしとして死んだ父(ケビン・コスナー)の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼はついに自分の真実を知る。 爆発寸前の惑星・クリプトンで、実の父(ラッセル・クロウ)が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。 己の正体に葛藤するクラーク。しかし、その時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突き止めた。 それは人類の存亡をかけた戦いが始まることを意味していた。 おなじみ、スーパーマンがどこからやってきて、どうして新聞記者になったのか、エピソード的な物語。 試写会にしては珍しく3Dで見られました。 ものすごい迫力で、クリプトン星が爆発しいろんなものが散乱したときは思わずよけそうになりました また、スーパーマンとゾッド将軍の戦いもかなりの迫力で、面白かったです。 スッキリ爽快としたいときに見れば楽しいですね。 夏には涼しい映画館で豪快な映画鑑賞も楽しいかも。 8月30日より公開 明日から旅行のため、1週間ブロ…

続きを読む

大好き!「映画・試写会 風立ちぬ

一足早く、宮崎アニメ 「風立ちぬ」を見てきました。 ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、不景気や貧困、震災などに見舞われ、やがて戦争へと突入していく1920年代という時代をどのように生きたのか、その生きざまや薄幸の少女・菜穂子との出会いなどを描く 以上・映画.comより いつもながら映像がとても美して、大正末期から昭和初期の日本の風景が描かれていた。 零戦という戦争の兵器というより、飛行機本来の美しさを追求していた二郎。 夢の中でイタリアの飛行機設計技師のカプローニとの同じ志を持つ時空を超えた友情などが描かれていた。 戦争のことはあまり触れていないけれど、兵器と化した飛行機を造った二郎はどのように感じたのだろう。 言葉では言い表せないけれど、今までの楽しい宮崎アニメとはちょっと違う感じがしました。 先日見た「終戦のエンペラー」と「風立ちぬ」ともに昭和の戦前・戦後を見たような気分です。 7月20日(土)より公開

続きを読む

東京散歩 新橋界隈

ここ数日はちょっと暑くて、グロッキー気味。 ちょっと前に撮ったものです。 ちょっとおしゃれな街並み。 実はここ・・・・ JRA新橋の近く。 でも馬券を買いに来たわけではないんですけど・・・ ちょっと異国風 新橋の別の顔を見た気がしました。

続きを読む

大好き!映画・試写会 「終戦のエンペラー」

昨日の夜、試写会に参加してきました。 終戦のエンペラー トミー・リー・ジョーンズ マシュー・フォックス 初音映莉子 西田敏行 火野正平 中村雅俊 ほか出演 あらすじ 1945年8月、日本が連合国に降伏し、第二次世界大戦は集結した。 まもなく、マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)率いるGHQが上陸。 マッカーサーは部下で知日派のポナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)准将に命じたある極秘調査から始まった。 この戦争の真の意味での責任者を探せそれは日本文化を愛するフェラーズにさえ、危険で困難な任務だった。 やがて、連合国、マッカーサー、フェラーズ、そして日本の元要人たちの思惑が激しく交錯する中、謎が一つ一つ解き明かされていく。 なぜ、開戦直前に首相が交代したのか?パールハーバー直前の御前会議で語られたこととは?戦争を始めたのは本当は誰なのか?終わらせたのは誰か?玉音放送前夜のクーデターとは?その放送に込められた天皇の想いは? 連合国側の本音と、マッカーサーの真の狙いは?マッカーサーと天皇が並ぶ写真が撮された理由とは? そして崩壊し他日本の新たなる礎はいかにして築かれたのか? 日本の運命を決定づけた知られざる物語が今始まる。 日本の終戦を描いているので邦画のような感じですが、実はハリウッド映画。 といっても、プロデューサーに日本人・奈良橋陽子氏・野村祐人氏が参加されていました。 ロケもニュージーランドで東京の焼け野原を再現し…

続きを読む

大好き!映画・試写会「アンコール!!」&これ買った

久しぶりの試写会 「アンコール!!」 あらすじ ロンドン。無口で気難しいアーサーは、隣近所でも有名な頑固者で、息子ともギクシャク。唯一笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオンにだけ。 病弱だが、陽気なマリオンの趣味は、ロックやポップに挑戦するちょっと変わった合唱団「年金ズ」で歌うこと。 ある日、年金ズが国際コンクールのオーディションに登場することに。 しかし、喜ぶマリオンになんとガンが再発したという告知が。 練習に行けないマリオンのたっての頼みで、アーサーは妻の代わりに渋々合唱団の扉を叩く。 美人なのに恋愛ベタの音楽教師のエリザベスや、個性派だらけの仲間との出会いはアーサーの毎日を思いもよらない方向に連れて行く。 間近に迫ったコンクール。マリオンがアーサーにどうしても伝えたかったこととは?そして自分の殻に閉じこもっていた72歳のアーサーを待ち受ける、新たな人生のスタートとは? 思い切り笑えて泣ける映画でした。 気難しいアーサーが妻を亡くし、ギクシャクしていた息子と向き合い、音楽教師エリザベスや仲間たち、歌によって生き方を変えていく。 それはいくつになっても自分が変わろうと思えば出来る事なんだって、思える映画でした。 6月28日より公開 そして、買ったもの 白くまアイスは、知っていたけれど、白くまヨーグルト、初めて見たので思わず買ってしまいました。 期間限定だから、今だけなのかも。 中身は・・・・ 白くまアイス…

続きを読む

大好き!映画・試写会「エンド・オブ・ホワイトハウス」&美味しいお届けもの

ここのところ、あまり試写会も当たらなくて・・・ やっと久しぶりの試写会 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ジェラルド・バトラー アーロン・エッカート モーガン・フリーマン  あらすじ 独立記念日、翌日。「鉄壁の要塞」ホワイトハウスが、陸空同時の奇襲により、たった13分で占拠され、15分後にはその敵を守る「難攻不落の要塞」となってしまった。 前代未聞のテロを遂行したアジア人テロリストの要求は2つ 「日本海域から米国第7艦隊の引き揚げ」「韓国と北朝鮮のあいだにある軍事境界線(非武装地帯)から28500名の米軍全員の撤収」 大統領(アーロン・エッカート)を人質に取られた上、特殊部隊の突入も失敗、ペンタゴン最高司令部は絶望的な苦境にさらされる。 誰もが諦めかけたその時、ひとりの男が内部への侵入に成功する。 かつて大統領専任のシークレットサービスとして活躍してたが、大統領夫人の命を守れず、今や現場を離れたマイク・バニング(ジェラルド・バトラー) 「必ず、救出する。」逡巡するペンタゴンにマイクがそう告げた。 タイムリミットが刻一刻と迫る中、ただ一人巨大な要塞の深部へと向かう。テロリストに隠された真の目的があると知らずに・・・ 特殊部隊も突入を失敗してしまうのに、1人だけがホワイトハウスに侵入できるのは出来すぎ^^ でもそうじゃないと映画になりませんね~~^^ 2時間と結構長い上映ですが、案外短く感じました。 そして以前は…

続きを読む

大好き!映画・試写会「図書館戦争」&チューリップファンタジア

昨日の夜、友人に誘われてみた試写会 「図書館戦争」 岡田准一 榮倉奈々 田中圭 栗山千明 石坂浩二ほか出演 あらすじ 国家によるメディアの検閲が正当化されている時代・正化(せいか)。そんな時代に本を読む自由を守るために図書館側から生まれた自衛組織「図書隊」。 銃器を手にした検閲組織・メディア良化隊と日々激しい戦いを繰り広げながら、時に笑い、時に泣き、時には恋にも落ちる。 かつて自分と本を守ってくれた図書隊員を「王子様」と憧れて入隊してきた新人女性隊員・笠原郁(榮倉奈々) 思い込みと運動神経だけで入ってきた彼女を待っていたのは鬼のような教官だった。 それから鼻持ちならないエリート同期に凹まされたかと思えば、ずば抜けた情報収集能力を持つ動機に救われたり、優しい上巻に褒められたかと思えば、鬼教官に叱られるといった日々を送っている。。 そんな激しくも充実した日々の中で普段は激しく突き放しながらも時に絶妙なフォローを入れてくれる鬼教官のことがだんだんと気になる存在になっていく。 そして、同様に共感の方にもある秘めた想いがあった。果たして、彼らは好きな本や自分の思いを守れるのか・・・ 内容は作家・有川浩の「図書館戦争」の小説にほぼ忠実な感じ。 鬼教官・堂上に岡田准一 新人女性隊員・笠原郁に榮倉奈々。 この2人はこの小説のファンによる仮想キャスティングの第1位のコンビ。 確かに、小説の登場人物にふさわしい感じがしました。 周りのキャストも小説の雰囲気に合ってい…

続きを読む

東京散歩 毛利庭園と試写会「ヒッチコック」

六本木ヒルズの毛利庭園 桜を見ながらそぞろ歩き みんな写真を撮っています 反対側を見ると六本木ヒルズ 桜を楽しんだあと、友人と待ち合わせて、試写会に 「ヒッチコック」 ヒッチコックの作品といえば、まず出てくるのが「鳥」 そう言いつつも、実はヒッチコックの映画は1つも見たことがないんです・・・・ ヒッチコックに扮したのは特殊メイクで本物そっくりにしたアンソニー・ホプキンス そしてその妻・アルマにヘレン・ミレン 他にはスカーレット・ヨハンソン ジェシカ・ピールなど。 1959年、ヒッチコックは新作「サイコ」の製作に挑んでいた。 後に、サスペンスの金字塔と称えられ、現代に至るまで多くのクリエイターに影響を与え続けているヒッチコック最大のヒット作だ。 ところが、その裏側は試練の連続。 当時は映画史上かつてない斬新で刺激的な題材ゆえに、映画会社に出資を断られ、検閲官の許可も降りない。 自己資金で製作するが、プレッシャーから撮影中に倒れ、最大の味方のはずの妻との関係まで揺らぎ始める。 とどめは第1回の試写での酷評。 だが、互の関係を見つめ直したヒッチコックとアルマは鮮やかな逆転劇に向かって立ち上がった。 以上、映画チラシより この映画で描かれるヒッチコック。 才能豊かな映画監督ではあるが、妻に頼り、お酒や女性に弱いだらしない部分も描かれている。 そして妻・アルマの映画編集者・脚本家とし…

続きを読む

大好き!映画・プレミア試写会! 草原の椅子

昨日、友人からのお誘いで観てきました! 「草原の椅子」 プレミア試写会。 国際フォーラムでありました。 出演俳優さんたちの舞台挨拶と主題歌を担当したGLAYのミニライブつきでした。 佐藤浩市・西村雅彦・吉瀬美智子・小池栄子・黒木華 映画監督の成島さんが舞台に登場。 一言ずつ挨拶して、一旦退場し、GLAYの歌う主題歌「真昼の月の静けさに」を聴き、再び、監督さん・出演者・GRAYも登場し、しばしトークショーがありました。 私たちの席からはかなり小さくて顔はよくわからなかったけれど、西村さんがとても面白くて、会場を笑わせてくれました。 佐藤浩市さん、もっとよく見たかった~~! そして映画の上映です。 あらすじ カメラメーカーの営業局次長・遠間憲太郎(佐藤浩市)はある夜、大阪に本社を置く取引先のカメラ屋の社長・冨樫重蔵(西村雅彦)の窮地を救ったことから「親友になってくれ」と懇願され、渋々了承する。 2人はぎこちないながらも、同じ50歳ということもあり、徐々に打ち解けていく。 そんな折、タクシーの中から見かけた篠原喜志子(吉瀬美智子)にひかれるように、彼女の経営する陶器店に足を踏み入れる。 数日後、大学生の娘・弥生(黒木華)がアルバイト先の上司とともにやってきて、連休中、4歳の息子・圭輔を預かって欲しいと頼まれる。 圭輔は出て行った母親(小池栄子)の連れ子で、母親の育児放棄が原因で話すこともできず、心を閉ざしてしまってい…

続きを読む

試写会2連ちゃん&映画 3本立

木曜日・金曜日と試写会が2日間続きました。 木曜は LOOPER(ルーパー) ブルース・ウイリス ジョセフ・ゴードン=レヴィット  あらすじ 近未来、タイムマシンは開発されていたが、その使用は禁じられ、犯罪組織のみが悪用していた。 彼らは証拠を残さず、敵を消し去りたい時に、30年前に転送する。「ルーパー」と呼ばれる暗殺者の元へ。 凄腕ルーパー・ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の元にターゲットの暗殺指令が入る。それはいつも通りの単純な仕事のはずだった。だが、送られてきたのは30年後の自分(ブルース・ウイリス) 引き金を引くことに躊躇したジョーの不意を付き、未来から来た自分は街へと消えていく。 「奴を消さなければ、自分が殺される」必死に追跡する現代のジョー。 ようやく未来の自分を追い詰めた時、彼がこの時代へ来た理由が明かされる。 彼が過去に来て変えようとしているものとは?謎多き、未来の独裁者・レインメーカーの正体とは一体?? 現代の自分が未来の自分を殺そうとする? タイムトラベラーの映画はよくあるけれど、近未来だと過去の自分と未来の自分が遭遇することもありえる。 「ルーパー」というタイトルがこの映画の象徴のような感じでした。 ドキドキした映画でした。 1月12日公開 金曜は会場はシネマート六本木で。 友人と待ち合わせ前にミッドタウンのイルミネーションを観てきました。 それはまた明日・・・{%笑いwe…

続きを読む

だいすき!映画 のぼうの城 & フレンチランチ

本土寺のもみじの途中ですが。 のぼうの城を観てきました。 本を以前読んで映画も絶対見たいと思っていたので、ようやく行ってきました。 のぼうの城 野村萬斎 佐藤浩市 榮倉奈々 成宮寛貴 上地雄輔 山口智充 など出演 あらすじ 周囲を湖に囲まれ、浮城とも呼ばれる忍城(おしじょう)。領主・成田氏一門の成田長親は、領民から「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼び親しまれる人物であった。 天下統一目前の豊臣秀吉は、関東最大の勢力北条氏の小田原城を落城させんとしていた(小田原征伐)。豊臣側に抵抗するべく、北条氏政は関東各地の支城の城主に籠城に参加するよう通達した。支城の一つであった忍城主の氏長は、北条氏に従うように見せかけ、裏で豊臣側への降伏を内通し、籠城作戦に参加していた。 「武州・忍城を討ち、武功を立てよ」秀吉にそう命じられ、石田三成は成田氏が既に降伏を決めているとは露知らず、戦を仕掛けんとする。城はすぐに落ちるはずだった。だが、軍使長束正家の傲慢な振る舞いに怒った総大将・長親は「戦」を選択した。当主・氏長より降伏を知らされていた重臣たちは、初め混乱するが覚悟を決め、かくて忍城戦は幕を開けた。 三成率いる2万超の軍勢に、農民らを含めても2千強の成田勢。総大将たる長親は、将に求められる武勇も智謀も持たない、その名の通りでくのぼうのような男。だがこの男にはただ一つ、他人に好かれる才能、特に異常なほどの民からの「人気」があった。 地の利と士気の高さか…

続きを読む

大好き!映画・試写会 シルク・ドゥ・ソレイユ3D 

月末、映画の試写会を見てきました。 シルク・ドゥ・ソレイユ3D 試写会には何度も行っていますが、3Dで試写会を見られたのは初めて。 試写会場も映画の配給会社でした。 ストーリーはあるサーカスを見に行った女性がサーカス団員の男性に魅了される。 しかし、演技の途中に男性が姿を消し、男性を探しに不思議な世界に迷い込む。 3Dで見ると本当にシルク・ドゥ・ソレイユのショーを見ているような感覚になりました。 人間業とは思えない素晴らしい演技と不思議な世界に自分も迷い込んだように思えます。 これは絶対3Dでみないと・・・ 11月9日(金)公開 試写会場が六本木すぐ近く。 友達と待ち合わせの前にちょっと時間があったので、カメラを持ってちょっと撮影。 サントリーホールの前のカラヤン広場で待ち合わせをしたので、そのあたりを撮りました。 機能をちょっと変えてみた。 ウエブリやっと復活。 本当に今回は長かったですね。

続きを読む