鎌倉散歩 長谷寺

ここまで来たら、一応長谷寺にもと。行ってきました。 すでに夕方4時半。 長谷寺は5時まででした。 雨もやみかけたので、急いで周ってきました。 海が見えましたが、どんより曇り・・・ リスがいました。 でもちょっとわかりにくいかな 長谷寺はアジサイで有名ですが、すでに花は刈り取られ、茎と葉っぱだけになっていました。 アジサイ代わりに。 お地蔵様に癒されました。 この日もたくさん歩いて25000歩! さすがに疲れました。

続きを読む

鎌倉散歩 光則寺

傘を買ったので、もう少し鎌倉散歩をしようと今度は、長谷方面に。 光則寺へと向かいました。 光則寺は長谷寺すぐ近くにありますが、このお寺には訪れる人も少なく、静かにゆっくりと小さなお花を楽しむことができます。 春に出かけたときは花海棠が見事でした。 光則寺の前でトケイソウを発見 光則寺の境内には大賀ハスの植えられた甕が何鉢かありました。 ちょっと雨が強くなってきて、雨を避けながら写真を撮りました。 つぼみに雨の雫が。 葉っぱにも 光則寺ではほぼ1人だったので、ゆっくり写真が撮れて良かったです。

続きを読む

鎌倉散歩 報国寺2

報国寺も標準レンズとマクロレンズ交互に使いながら写してみました。 笹も竹もきれいな緑でした。 アジサイもきれいなものがまだ見られました。 小さいキノコも発見 石段に置かれた石 何と呼ぶのかわかりませんが、観光客が入ってほしくない場所に置かれていました。 そうこうしているうちに小雨が降り出しました。 傘を持ってこなかったので、小町通りに戻り、折り畳み傘を購入。 天気予報を信じてはいけなかった・・・傘を持たずに出かけて失敗でした。

続きを読む

鎌倉散歩 報国寺1

杉本寺から今度は竹の庭で有名な報国寺へ。 こちらは案外と人がいてにぎわっていました。 竹の庭に入る前に本堂などがあります。 竹の庭の手前の庭園。 白砂が美しいですね。 竹林を囲むように小径があり、そこを歩きました。 小径の風景は人がいるので写せませんでしたが、とてもいい風景です。 まっすぐに伸びた竹がとても美しい。

続きを読む

鎌倉散歩 杉本寺2

今回は標準レンズとマクロレンズの2本持って出かけました。 カメラにレンズの付け替え作業を何度もしながら写してみました。 苔はマクロの方がいいでしょう~~ これは苔の石段を上の方から撮りました。 石段が下から見るより平面的に見えました。 小さなキノコもありました。 小さな森の木 雫をつけた花もマクロで。 雫の中に花が見える?? 標準レンズに交換 本堂 本堂には入れますが、堂内は撮影禁止です。 苔の石段 これも上の方から下に向けて写しました。 かわいいお地蔵様にごあいさつ。 ゆっくり苔のお寺を楽しみました。

続きを読む

鎌倉散歩 源平池~杉本寺

3連休の初日、再び鎌倉へ。 どんより曇り。行った時はまだ雨は降っていませんでしたが、午後1時半過ぎ頃から雨がポツポツ… 天気予報だと1日曇りだったので傘を持たずに出かけたのですが、それは失敗・・・ 結局傘を買う羽目になってしまいました 土曜だし、3連休の初日なので、鎌倉またすごい人だろうな、と覚悟して出かけましたが、前回よりも人は少ない。 まずは鶴岡八幡宮の源平池へと出かけました。 鶴岡八幡宮へむかう段葛も歩いている人も若干少なめ。 源平池の蓮の花はもう終わりを迎えているのか、花数も少なく花びらを落としたものの方が多いようでした。 赤い蓮と白い蓮が見られます。 鶴岡八幡宮は源平池だけを見て、次の場所へ。 今回は花よりも緑を見るために出かけてきました。 てくてく歩いて杉本寺へ 石段を上って、山門へ。 山門の仁王像、歴史を感じますね。 とっても蒸し暑い日で、石段を上って到着したとたんに汗が… 山門を入ると苔むした石段が見られます。 この石段がみたくてやって来ました。 去年テレビでこの石段を放送していました。 それを見て初めて訪れたときは、やはり同じような人でこのお寺もにぎわっていましたが、今回はそれほどでもなく、人がいなくなるのを見計らって写真を撮れました。 もちろん、この石段は立ち入り禁止。 綺…

続きを読む

鎌倉散歩 明月院2

明月院の中をしばし散策。 何度も来ているはずなのに、初めて見るものを発見! たて看板も一緒に撮影しておきました。 なんと、岩に大きなモミジの木が! 説明にもあるように、これだけの巨木になるにはどれだけの年月が必要だったのでしょうね。 そして、外せないのは方丈窓! みんなこれを撮りたくて並びます。 私も10分ほど待って撮りました。でも方丈窓の向こう側は別料金で入れる庭園になっています。 (私は一度も入ったことないのですが…) 私の番になって方丈窓を撮ろうとすると、向こう側に人が・・・・ 全然どいてくれなくて、5分くらい待ってました。 後ろに並んでいる人はきっと私のこと、ずっと方丈窓を占領しているって思ったでしょうね・・・ そんな思いで写しました。 青い柿の実もきれいです。 こちらにも小さな竹林。 竹林の中においてあります。 明月院を後にして、やはりティータイムでしょう~~! 古民家カフェに行きました。 満席でしばし外で待ちました。 ようやく中に。 私はプリンとアイスコーヒー。 友人はアイスクリームとアイスコーヒーを注文。 アイスコーヒーがなかなか来なくて、プリンを先に食べちゃいました お天気も良くてちょっと蒸し暑い1日でしたが、アジサイも見られておいしいものもいただけたとても楽しい鎌倉散…

続きを読む

鎌倉散歩 ~明月院1

海蔵寺を出て北鎌倉方面に向かう亀ヶ谷切通の坂道をゼーゼー言いながら歩いていきました。 道沿いのアジサイも味わいがあります。 そしていよいよ今回のメイン、明月院に。 午前中はきっと大混雑だったろうと考え、午後に出かけましたが、やはり混雑していました。 明月院に行くまでの道に警備の人がいたのも今回初めてでびっくり。 お寺の前にこれだけのアジサイが。 中に入りましょう。 人が入らないように写真を撮りましたが、それでも写ってしまいます。 この青色、明月院ブルーと呼ばれているようです。

続きを読む

鎌倉散歩 海蔵寺

英勝寺から本当は北鎌倉方面へ行こうと思ったのですが、曲がる道を間違えて、源氏山公園の方向に向かってしまいました。 そのまま引き返すのも…と思い海蔵寺へ立ち寄りました。 こちらも鎌倉駅周辺からはずいぶん離れているのでとても静かなお寺です。 海蔵寺:建長5年(1253年)に宗尊親王の命により藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失、応永元年(1394年)に上杉氏定の開基、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。 (以上Wikipediaより) 緑がとてもきれいですね~~。 夏椿がたくさん落ちていました。 こちらもお花がいっぱいで素敵なお寺です。 たまたまこの近所に住んでる方なのか、男性がいろいろ説明してくれました。 池にスイレンがきれいに見えると、その場所を教えてくださり、また池の見方も教えてくれました。 やぐらの中に入って見えると言われたのですが、入っていいのかな?って一瞬思いましたが、立ち入り禁止の札がないから大丈夫ということで・・・ 教えてくださった場所から見た池 そしてやぐらの奥から眺めるとまた雰囲気が変わりました。 本堂脇の通用口?も落ち着いた感じが良かったです。 親切な男性に教えていただいたおかげで新しい発見ができました。

続きを読む

鎌倉散歩 英勝寺

長寿寺のすぐおとなり、英勝寺へ。 ここは竹林もあり、落ち着いた雰囲気。 新郎新婦がウエディングフォトの撮影をしていました。 英勝寺(えいしょうじ)は神奈川県鎌倉市扇ガ谷にある浄土宗の寺院であり、現在、鎌倉唯一の尼寺である。山号は東光山。寺域は、開基英勝院尼の祖先であり、扇谷上杉家の家宰であった太田道灌邸跡地とされる。 (以上Wikipediaより) あちこちにお花が見られ、優しい雰囲気のお寺でした。 竹林もあまり広くないのですぐに周ってこられます。 萩の花?咲き始めていました。 甕に浮かんでいた浮草もかわいい。 お花と竹林が楽しめました。

続きを読む

鎌倉散歩 寿福寺

25日(火)友人と鎌倉へ。 前日は雨だったので、晴れがうれしい この友人との待ち合わせはいつも晴れ。どちらも晴れ女か? 平日ですが、鎌倉は観光客でいっぱい! 電車を降りてもホームに人でいっぱいでした。 今回の予定は鎌倉で先にランチを済ませ、午後から北鎌倉の明月院へ行こうということにしました。 そんなことでまずはランチ! 小町通りにある雪ノ下ブラッスリーへ。 以前ここでランチをしようとしたらすごく並んでいたので今回もその覚悟で出かけましたが、拍子抜け。 まだ時間が早かったのか、楽々入れました。 ランチは生シラスと釜揚げしらすのWしらす丼。 前菜がつきました。 前菜はニンジンサラダ・ラタトゥユ・ビシソワーズ 生シラスと釜揚げしらすのWしらす丼。 丼と言ってもこじゃれたガラスの器に入って、生卵。ニンジンとダイコンなどが盛られて混ぜてるととてもおいしい。 満足のランチでした。 そのうちお店もお客さんでいっぱいになってきたので、観光開始です。 まずは寿福寺へ。 北条政子の墓と言われる五輪塔などもあります。 アジサイもあるかと思って立ち寄りましたが、アジサイはほとんどなし。 寿福寺あたりは観光客も少なくて静かでのんびりとしています。 鎌倉散歩にお付き合いくださいね。

続きを読む

こうのすポピーまつり 麦なでしこ畑2

最後にまた麦なでしこ畑に ポピーの前に麦なでしこ 今度はポピーと一緒に記念撮影 またグライダーが飛んできました。 マクロレンズを使うと麦なでしこもとっても美人 ハナアブでしょうか。 ようやく1匹見つけました。 白い麦なでしこは数は少なかったけれど、存在感がありました。 こうのすポピーまつり、今年は特別暑くて大変でしたが、ポピーと麦なでしこはとてもきれいでした。

続きを読む

こうのすポピーまつり5

今年はポピーにあまりハッチ君の姿が見られない。 なぜでしょう~~? 急に暑くなってしまってしまってハッチ君もばて気味かな?? そう思っているとハッチ君たち、あぜ道に咲いていたこの花にたくさんいました。 何の花でしょう? 飛んでいるハッチ君ではなく花の方にピントが合ってしまいました こっちの蜜の方がおいしいんでしょうね 再びポピーに ポピーのトゲトゲがはっきり見えます

続きを読む

こうのすポピーまつり4

バラからポピーに戻ります。 休憩所でしばし一休み。 日陰は風が吹くと日に照らされて熱くなった体に心地よい。 このあとマクロに付け替えて。 つぼみのトゲトゲ。 シャレーポピーの花びらってなんとなく薄紙で作られているような感じですね。 触ったことはないのですが・・・ これだけたくさんのポピーがあるのに、つい近寄ってしまいました。

続きを読む

こうのすポピーまつり3

こうのすポピーまつりは日本一広いポピー畑のイベント。 テントが張られ、休憩場所や屋台が出ていたり、ステージが設置されダンスや歌が披露されていました。 日陰を求めてテントの中の休憩所で一休み。 と、その前に花菱草(カリフォルニアポピー)の撮影を。 濃いオレンジ色がまぶしい! オレンジ色と白のカリフォルニアポピーがシマシマに植えられていました。 このシマシマの先にテントが張られていました。 カリフォルニアポピーはポピーに比べると背が低いので写真を撮るのは大変でした。

続きを読む

こうのすポピーまつり 麦なでしこ畑

本当は麦なでしこ畑から写真を撮り始めましたが、主役はポピーだったので、まずポピーの写真から取り上げました^^ 麦なでしこ畑は淡い紫色のお花がゆらゆら揺れていました。 あぜ道もいい感じです。 麦なでしこは背が高く、茎が細いのでいつもゆらゆら。 ピント合わせ泣かせです 麦畑も黄金色です。 収穫は間もなくですね。

続きを読む

こうのすポピーまつり1

26日、埼玉のこうのすポピーまつりに行ってきました。 日曜にはピーカンでとっても暑い。 ポピー畑も日陰がなくて写真を撮るのにも大変でした。 今年のポピーは赤い色のものが多いようでした。 今回は標準レンズとマクロレンズを持っていきました。 まずは標準レンズで撮影。 そう言いながらもピンクや白のポピーもありましたよ。 ポピー畑の上をグライダーが何回か旋回しています。 青空に気持ちいいでしょうね~~。 ポピーまつりもたくさん写真を撮ってきたのでしばらくお付き合いくださいね!

続きを読む

群馬に帰省

13・14日と群馬に帰省 今回はお墓参りに帰りました。 桜が満開でとてもきれいでした。 お寺に枝垂れ桜があり、満開です。 鐘楼としだれ桜 しだれ桜の枝の向こうに赤い桃の花。 山門の前には桃の花が彩りを添えていました。 姉の家のお隣さんの家の桜も素晴らしくて。 歴史がありそうな桜の木でした。 1泊2日での帰省でしたが、日曜は結構早い時間に東京に戻りましたが、安中駅前に安政遠足の幟が立っていました。

続きを読む

鎌倉散歩 光則寺

最後は長谷まで歩いて光則寺へ 近くには長谷寺・大仏殿があるので大通りにはたくさんの観光客がいますが、光則寺付近はとても静か。 それでも光則寺も海棠が有名で、見ごろとあって訪れる人も普段より多くいました。 光則寺前の桜が素晴らしい 一般の民家の様だと思いますが、この壁と桜が美しい 中に入ると樹齢200年の市天然記念物指定の海棠が。 毎年こちらにも訪れていますが、いつも時期がずれていて満開の海棠を見られたのは今回初めて。 とてもきれいで何枚も写真を撮ってしまいました。 光則寺の境内には海棠だけではなく小さな植物もたくさん植えられ住職お手製の案内図にたくさんの植物の名前が書かれています。 そんな中にも書かれていなかった小さな白い花 スノーフレーク シャクナゲ お花をたっぷり楽しんだ1日 とても楽しかったです。

続きを読む

鎌倉散歩 妙本寺

鎌倉駅からでも徒歩圏内の妙本寺 こちらでも見事な桜が見られました。 石段を上り山門をくぐって中に入ると桜や海棠がとてもきれいでした。 日蓮上人にも桜が降り注ぎます。 海棠も今盛りです。 青空と海棠。花弁が1枚飛びました。 山門の屋根にも桜の花びら飛びました。 鐘楼の前には青モミジ。 12月に出かけたときはあまり人もいなくて、ウエディングフォトの撮影をしていましたが、この日は桜と海棠を楽しむ人でいっぱいでした。

続きを読む

鎌倉散歩 鶴岡八幡宮

4日は友人と鎌倉へ。 4日は晴天! まぶしいくらいの青空に桜の花がとてもきれいでした。 段葛の桜と鶴岡八幡宮の赤い鳥居。そしてなぜか白いハトがいっぱい 桜の上をトンビが 鶴岡八幡宮の源平池の周りも桜の木でとても華やかでした。 鎌倉桜 桐ヶ谷 ピンクのつぼみがとてもかわいい桜でした。 今回は源平池だけ。 お参りは行きませんでした。 鶴岡八幡宮を出た後はお楽しみのランチ 今回は鎌倉彫会館の中にあるカフェで。 結構混雑していてお待ちだったので、席が空いたら連絡してもらいました。 私は精進・刻御膳(ときごぜん) 高野豆腐の揚げ出しに鎌倉野菜がたっぷり。 けんちん汁も野菜たっぷりでした。肉類がないのでボリュームないと思いましたが、全然! 腹持ちもよくお腹いっぱいでした。 飾ってあった一輪挿しがかわいい 次の桜巡りも元気に歩けそうです

続きを読む

横浜散歩 山下公園~みなとみらい2

赤レンガ倉庫もクリスマスマーケットが行われていて、とてもにぎわっていました。 クリスマスマーケットの奥に大きなクリスマスツリー ウォルトディズニーのツリーでした。 ようやくみなとみらい方面へ。 どこを写しても絵になります。 ついつい写真の数が増えました。 よこはまコスモワールドもいい感じ コスモクロックもどあっぷです そろそろ帰ろう。と思いながらこの夜景に惹かれてなかなか帰れない・・・ 日本丸のところはただいま工事中で近寄れなかったのが残念。 1日思い切り写真を撮ってとても楽しい時間になりました。

続きを読む

横浜散歩 山下公園~みなとみらい1

横浜山手西洋館のクリスマスを楽しんだ後、港の見える丘公園から山下公園に降りて行きました。 すっかり日が傾いてきました。 遠くに見えるキリンさんたちも光が入りました。 ガウディのグエル公園を思い出させるような噴水?水が流れていました。 山下公園の氷川丸もライトアップが始まっていました。 みなとみらいも灯りが付き始めました。 さすがに良く歩いて疲れたのでちょっとコーヒータイム 休んで外に出たらすっかり日が暮れていました。 美しい夜景です 赤レンガ倉庫が見えました。 そう言えばしばらく行っていないと思い、こちらも立ち寄りました。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス 横浜市イギリス館

西洋館巡りもこの横浜市イギリス館で終わりです。 本当はもう1軒旧山手68番館のエクアドルのクリスマスがありましたが、そこは見落としていて、行きませんでした。 旧山手68番館はルートからちょっと外れた場所でなかなか行きにくい 横浜市イギリス館はスコットランドのクリスマス スコットランド国教会は400年もの間、クリスマスを祝うことを禁止していました。グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(UV)となって、現在ではイギリスのようにクリスマスを祝うようになりました。イギリス館のクリスマスはスコットランドの伝統の紹介も行いながら、今のスコットランドの温かな家庭のクリスマスをお楽しみいただきたいと思います。 イングランドのクリスマスの習慣が入る前のスコットランドの大晦日の伝統的なお祭り"ホグマネイ"、パンのリースなどをご紹介いたします。 (以上チラシより) タータンチェックがあちこち使われていました。 ツリーにもパンの飾り ベッドルームもタータンチェックで彩られていました。 いろいろな国のクリスマスをみてきました。 どこの国のクリスマスもとても素敵で家族や親せきで集まってクリスマスを祝う。 素敵な習慣ですね。 皆様もいいクリスマスを!

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス 山手111番館

山手111番館はエストニアのクリスマス エストニアの首都タリンの旧市街はおとぎの国の様な街です。クリスマス時期になるとタリン市役所広場には大きなクリスマスツリーを囲む様にクリスマスマーケットが立ち並び幻想的な光景が見られます。屋外にクリスマスツリーを最初に飾ったのはエストニアが最初と言われています。 玄関から入るとすぐ大きなツリーとモフモフの羊さんたちがお迎えしてくれました。 ツリーの上で輝くシャンデリアも素敵です メインダイニングはかわいらしいトナカイさんの食器が並べられていました。 ダイニングルームの横の部屋には民族衣装とかわいいツリーも展示されていました。 あら、サンタさん、洋服脱いじゃった!? かわいい小物に癒されました。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス 山手234番館

山手234番館のクリスマスはイタリア ヴァチカン市国があるイタリアは国教がカトリック。クリスマスは一年で最も大切な行事です。12月8日の祭日にツリーやプレゼーペなどの飾り付けをはじめ、クリスマス当日は家族や親戚と食卓を囲み、厳かにキリストの誕生を祝います。スプマンテで乾杯!クリスマスプレゼントを渡しながら「Buon Natale!]イタリアのクリスマスは1月6日まで続きます。 (以上チラシより) テーブルにはイタリアのブランド、リチャード・ジノリの食器が並んでいました。 ユリがものすごく香っていました。 こちらは2階に飾られていたもの ガイア 2018年9月に発売された新シリーズで皆川明氏によるデザイン 美しい展示がたくさん並んでいました。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス エリスマン邸

エリスマン邸はモナコのクリスマス モナコのクリスマスはラグジュアリーなだけではなく、家族で過ごす伝統的で格別なもの。地中海、リヴィエラの真珠・モナコの地球環境に配慮した「グリーンなクリスマス」の魅力に触れてみて下さい。 (以上チラシより) 飾りがとてもかわいい 暖炉の下の飾りもいい感じです メインダイニング 窓辺の飾りも華やかでした。 2階のクリスマスツリー 外観は晩秋の色どりでした。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス ベーリック・ホール

ベーリック・ホールのクリスマスはドイツ ドイツはクリスマスツリー発祥の地とされています。自然を尊重する国ドイツでは、冬でも元気なモミ、ドイツトウヒなどの常緑針葉樹や、やどり木、ホーリー、りんごなどの木の実を使い、伝統を守りながら長い冬を楽しむための装飾が多く見られます。 玄関もリースで飾り付け サロンではここでも生演奏。ピアノとバイオリンのミニコンサートが行われていました。 そのサロンにトナカイさんたちが 2階のお部屋もそれぞれクリスマスの飾り付けがされていてクリスマス気分が盛り上がりました。 子供部屋 サンタさんを待つ男の子のお部屋という感じがいいですね。 夫人の寝室の三面鏡の前にもかわいらしい飾り付け。 サンルームも素敵でした。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス 外交官の家

ブラフ18番館のお隣にある外交官の家 坂道もいい雰囲気です。 外交官の家のクリスマスはスペインのクリスマス 約1500年の長い間、キリスト教カトリックの国であるスペインではクリスマスはとっても大切なものです。12月25日は家族が一同に集まり食事しながらキリストの生誕をお祝いします。各家庭ではクリスマスツリーよりもキリストの生誕の人形を飾る風習があります。 (以上チラシより) 小物もかわいい ちょうどサロンではピアノの生演奏が行われていて聴いている人たちでいっぱいでした。 2階に上がります。 窓の外の景色も素敵でした。

続きを読む

横浜山手西洋館のクリスマス ブラフ18番館

今年も西洋館のクリスマスを見て回りました。 まず訪れたのはブラフ18番館 ブラフ18番館はフィンランドのクリスマスでした。 サンタクロースの国フィンランドのクリスマスは日の昇らない「極夜」ピンと張りつめた空気の中、空に瞬く星々や雪明かりに照らし出される外の雪景色は妖精たちが舞い降りる幻想的な世界を演出します。 フィンランドでは「ヨウル」と呼ばれるこの季節を、暖炉を囲み自然が織りなす外の風景を楽しみながらゆっくりと愛する人たちとともに過ごします。 (以上チラシより) 中に入るとまずは大きなリースが出迎えてくれました。 メインダイニングは赤を基調にしたテーブルウエア テーブルの上にはフィンランドでトントゥと呼ばれる精霊がいました。 トントゥはクリスマスが近づくと子供たちがいい子にしているかを見に来ており、クリスマスにはいい子にしていた子供たちちサンタクロースのプレゼントを配るお手伝いをしていると言われています 別の部屋にもいろいろな飾りがされていました。 ここのセッティングはヘンティネン クミさんという方がされたそうです。 飾りに使ったものも自然の木や葉っぱなどを使っています。 またテーブルウエアの食器はフィンランドからのもので、まだ日本では流通していないというお話でした。 窓の外の景色…

続きを読む