市内散歩 安世院の小さな花

再び、中山法華経寺に戻りますが・・・・ 蓮の花を見た後に、安世院に立ち寄りました。 ここはいつも小さなお花がたくさん見られて立ち寄るのが楽しみのお寺です。 今回は名前のわからないものばかりでした。 今回一番気になったのはこのお花。 細い茎に可愛いピンクの丸いつぼみとお花がついていますが、遠目に見ると空に浮かんでいるように見えました。 背の高い淡い黄色のユリも素敵でした。

続きを読む

市内散歩 中山法華経寺の蓮の花

竜王池を離れて、境内に戻ると、蓮の花が入った甕がいくつかおいてありました。 小さな蓮が花をつけていました。 蓮の花とつぼみ。 そしてトンボとのコラボが見られます。 つぼみのてっぺんに止まったトンボさん。 結構近づいて写真を撮りましたが、逃げないでモデルになってくれました。 カメラ目線か?? 最後に蓮の開いたお花 トンボも蓮の花もたくさん見られました。

続きを読む

市内散歩 中山法華経寺 竜王池

今朝、中山法華経寺の蓮の花を見に行ってきました。 竜王池にはたくさんの蓮の花が咲いていました。 今日は標準レンズだけだったので、あまり蓮の花をアップに撮れなかったのがちょっと残念。 それでもなるべく近くにあるものを撮ってきました。 つぼみにトンボが。 曇りだったので明るさは今一つ。 晴れていれば池の水ももう少しきれいに見えたかな。

続きを読む

ご近所散歩 アガパンサスとラベンダー

例年なら小岩菖蒲園の花菖蒲を見たころにアガパンサスとラベンダーを見るのですが、今年はその頃(6月初め)に行った時、 まだ全然アガパンサスとラベンダーは咲いていなくて。 6日に見てきました。 アガパンサスはちょうど見ごろ。 ラベンダーは時期が遅くてそろそろ終盤でした。 それでもラベンダーからはいい香りが漂っています。 白いアガパンサスも素敵ですね。 風が強かったので、アガパンサスもラベンダーもふわふわ揺れています 素敵でした。

続きを読む

本土寺 アジサイ マクロレンズ2

アジサイを見ながら歩いていると前方に1匹の猫発見 何かをじっと見つめて私のことは無視。 何を見ているのかとネコの目線の先を見ると木に留まったスズメ・・・・ そりゃ、いくら俊敏なあんたにもスズメは無理でしょう~~とつぶやきながらネコさんのもとを離れました。 再びアジサイに戻りました。 スイレン 紅葉もとても美しくて、秋の紅葉もまた見たいと思いました。

続きを読む

本土寺 アジサイ マクロレンズ1

この次はマクロレンズに付け替えて再び散策 小さなお花がはっきり 窓ガラスに緑のモミジも映り込み アップで写すととても美人さんになって、ついついたくさん撮ってしまいました。

続きを読む

本土寺 アジサイ2

本土寺のアジサイをゆっくり見て歩きました。 弁天堂の池には蓮の花(間違えました。すみません)スイレンとアジサイのコラボ 周りにもたくさんのアジサイが見られました。 今回は標準レンズとマクロレンズを持っていきました。 今までは標準レンズでしたが、この次はマクロレンズを付けて再び境内を周りました。

続きを読む

本土寺 あじさい1

松戸市にある本土寺へアジサイを見に行ってきました。 ここはアジサイと秋のモミジが有名なお寺です。 大きな仁王門をくぐり、拝観料を払い中へ。 五重塔の周りにアジサイが。 この本土寺は結構広いので、アジサイも見ごたえがあります。 建物の雰囲気もいいですね。 白黒もいい感じです。 本堂脇の小道を行くと一面アジサイ。 そして緩い坂道を下ると菖蒲田がありますが、今年はスギナが増殖して菖蒲が全滅してしまったということで、残念ながら花菖蒲とアジサイのコラボは見られませんでした。 例年ならアジサイの前で花菖蒲が見られますが、今年は丸坊主でした。 しばし本土寺散策にお付き合いくださいね。

続きを読む

鴨川シーワールド ペンギンたち

4つのショーを楽しんだ後はまた館内のペンギンや水中を泳ぐアシカなどを楽しみました。 皇帝ペンギン。 みんな勝手な方向を向いていますが、1羽気になるペンギンが・・・・ まっすぐ前を向いて直立不動? ピングーみたいでとってもかわいい。 なぜなのでしょうね。 しっかりこっちを向いてほとんど動きません。 そうかと思うと水の中でこちらが気になるのか浮きながらずっと同じ場所にいたペンギンさんも ペンギンは見飽きないですね。 アシカプールの水中が見られる場所ではアシカさんのカメラ目線。 最後は外の和食屋さんでランチ 私たちは天丼定食。姉たちは鉄火丼定食をいただきました。 楽しい家族旅行になりました。

続きを読む

鴨川シーワールド アシカショー

12時からはアシカショー。 シャチのダイナミックさから比べるとほんわかのんびりムードのほのぼのショーでした。 アシカ一家の休日に公園へお出かけ、という設定で始まりました。 お父さん・息子・お母さんの3人家族です(左からそう並んでいます) お母さんの柔軟体操。 お父さんの逆立ち~~。 息子も負けずに こんなこともできちゃいます エッヘン、片手だけでこんなことできちゃうよ~~。と息子君。 最後にお父さんのスマイル ほのぼのかわいらしいショーに癒されました。

続きを読む

鴨川シーワールド シャチのショー 2

シャチのショーはたくさん写真を写してきたのでもう少しお付き合いくださいね! このあとはお姉さんとシャチの悪だくみ 観客席に向かって水しぶきをたっぷり浴びせてくれました。 シャチが横向きに泳ぎ尾びれで水をバッシャ~~ンと観客席に向かって浴びせてきます。 観客席から悲鳴と笑い。 まんべんなくプールを右左に泳ぎ、全部の席をほぼ水浸し 小さい子がずぶぬれになって泣きべそかいていました。 大きな体でジャンプ! 波が!! お姉さんを背中に乗せて泳いだり。 尾びれでアタック! 最後の決めポーズ! みんなびしょ濡れになりながらも笑顔で終了しました。 私は濡れませんでしたが、叔母は下の席の方で見ていたのでびしょぬれ。 でも喜んでいました。

続きを読む

鴨川シーワールド シャチのショー 1

11時半からはシャチのショー こちらは大人気でもうすでに満席。 私は観覧席の後ろの通路で立ち見です。 この日は風が強いということもあって、水しぶきがかなり遠くまでかかります。と、係の人が開演前までずっとアナウンスしていました。 前に座った人たちは売っていたレインポンチョを慌てて買って着たりしていました。 いよいよ始まり。 係のお姉さんたちとシャチたちの絶妙なコンビがとても楽しい。 あおむけに泳ぐシャチのおなか?にお姉さんが乗っています。 鼻先?にお姉さんを乗せてもへっちゃら。 お姉さんもこの後水に飛び込みシャチも水中に。 そのあとステージに

続きを読む

鴨川シーワールド イルカショー

11時からはイルカショー イルカプールに移動してスタンバイ 真ん中の客席は取れなかったけれど、端の前から2列目あたりに座れたのでラッキー カマイルカ2頭とバンドウイルカ2頭の4頭のショーです。 カマイルカはバンドウイルカに比べるとやや小さいイルカです。 でもすばしっこくて、機敏なパフォーマンスを見せてくれました。 バンドウイルカは体が重たい?ジャンプもちょっと低めでした。 写真の左側がカマイルカ。右側がバンドウイルカです。 ショーの時にはカマイルカ、バンドウイルカどちらが演技するか説明してくれたのですが、もう今は忘れてしまいました・・・ この子はたぶん、バンドウイルカ・・・ たぶんカマイルカ。。 ジャンプ力はすごいです。 4頭一緒にジャンプ~~~ カマイルカチームの見事なジャンプ バンドウイルカも頑張りました。 とっても楽しいショーでした。

続きを読む

鴨川旅行 鴨川シーワールド1

鴨川というと観光は鴨川シーワールド! 水槽のお魚さんたちやクラゲを見ました。 タコつぼの中にほんとにタコが入っていました~~ クラゲは海の中では出会いたくないけれど、こうして見ているのはとても神秘的な感じ。 そしてこの鴨川シーワールドは30分ごとにショーが見られるのがうれしい。 10時30分からのベルーガのショーに間に合いました。 と言っても、すでに見やすい席はいっぱいで後ろの方だったので写真はあまり撮れませんでした。 ベルーガは別名シロイルカ。 真っ白で頭にこぶのような脂肪があります。 そして頭がいいし、鳴き声がとても美しくて海のカナリヤとも言われます。 実際とてもきれいな声でした。 これは中の係の人の手に合わせて体を回転させているところでした。 ベルーガのショーが終わると11時からのイルカショーです。

続きを読む

鴨川旅行1

15・16日の1泊2日で鴨川へ。 今回は姉の定年と還暦祝いのイベントで、姉夫婦・叔母・姪・私たち夫婦の計7名の家族旅行です。 土曜日はひどい雨で高速に乗っているとバケツをひっくり返したような雨というのがぴったりの表現。 前が見えにくくて、助手席にいても身を乗り出して前を見ていました。 でも午後2時近くなったら雨も小雨になってきました。 私たちと姪が一緒の車で。姉たちは弟の運転で群馬からやって来ました。 泊まったのは黄金風呂で有名な鴨川ホテル三日月 7人一緒の部屋なので、どうしても大型ホテルになってしまう 雨が上がり、部屋から見た風景。 窓の外に海が広がり、山育ちの私たちのテンションが上がります。 お風呂は大浴場が頂上階にあり、露天風呂は海を見ながら入れてとても気持ちいい。 夜には月も出て、月明りに照らされた海も見られて良かったです。 黄金風呂には私は入りませんでしたが、姉と叔母は入ってご満悦でした。 翌16日は朝からいいお天気。 しかし、風がすごく強い! いつもは寝坊の私も早起きして一人外に出かけてみました。 漁港や海を見てきました。 漁港の湾内は波が穏やかですが、外は波が荒く波しぶきも激しい。 風の強さにびっくりでした。

続きを読む

ご近所散歩 野の花

手児奈霊堂までの途中の道で。 この2つの花が同じところに咲いていました。 アジサイも間もなくですね。 タンポポの綿毛も 空地にも綿毛

続きを読む

ご近所散歩 手児奈のスイレン

手児奈霊堂のスイレンが咲き始めたと聞いて行ってみました。 午後だったのでスイレンの花はあまり開いていませんでしたが、白い花が浮かび上がるように咲く姿はとてもきれいでした。 水面にスイレンの花が写っています。 寄り添うスイレン スイレンはやっぱり早い時間に見に行った方がいいですね

続きを読む

ご近所散歩 里見公園薔薇尽くし2

バラの花に名札がついていて名前がわかるのがれしい。 やはり名前がわかった方がいいですね。 たくさんの種類のバラがありましたが、好きなバラをアップします。 ブルーバユー 紫色っぽいバラが大好きでこの花が一番好き。 噴水の前で咲いていました。 フリージア 名前の通り黄色が色鮮やかですね。 チャールストン プリンセスアイコ 真珠貝 キャンドルライト ローズいちかわ ピンクがかわいい市川市のバラです。 ローズいちかわは時期がちょっと遅かったようで、花びらが傷んできたものが多くて残念でした。

続きを読む

ご近所散歩 須和田公園のバラの花2

いいお天気で暑いくらいの日になりました。 午後から出かけたので、日差しが強くあまり花の撮影には印影がはっきりしすぎてしまうかもしれないですね。 緋扇 和音 ヨハンシュトラウス 白っぽいバラの花でもこうして見るとやはり色合いが違いますね。 ブルーライト オリンピックファイヤー バラの花壇の横に麦なでしこと白いかわいいお花が咲いていました。

続きを読む

ご近所散歩 須和田公園のバラの花1

今はバラの季節ですね~~。 どこでも美しいバラの花が見られます。 須和田公園に行ってきました。 須和田公園もバラの花が満開でした。 銅像の前もバラの花で彩られます. 姉妹の像もバラで飾られていました。 たっぷりのバラでいい香りでした。 真っ白いアイスバーグ ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコが花壇の一角を彩っていました。 バラの花壇としてはそんなに広くはありませんがたくさんのバラを見ることができます 昨日はたくさんのお祝いのコメントをありがとうございました。 とてもうれしかったです。 また、いい写真が撮れるように頑張りたいです。

続きを読む

ご近所散歩 郭沫若記念館2

郭沫若記念館は、  中国・四川省楽山市出身の文学者・歴史学者・政治家である郭沫若(かくまつじゃく)氏は、昭和3年から約10年間にわたり、市川市の須和田で家族とともに暮らしました。その後、日本と中国の架け橋となる活躍をし、市川市と楽山市の友好都市締結のきっかけとなりました。  この「市川市郭沫若記念館」は、郭沫若氏の旧宅を真間5丁目公園に移築・復元し、整備したものです。 (以上市川市HPより) 日本家屋の木造平屋でとても懐かしい雰囲気です。 室内には郭沫若の資料など展示されていますが、今回は入館しませんでした。 玄関の雰囲気もいいですね。(こちらは今は使用されていません) 芝桜近くで見るととてもかわいいですね。 スノーフレークも咲いていました。 ちょうど見ていた時、庭の手入れをしている職人さんがほかの人と話をしていたのを聞いたのですが、秩父の芝桜などは花期が終わった後、一度根を全部引き抜いてまた植え直しをするらしいということです。 そうでないとスギナの根がとれないと話していました。 この芝桜も去年スギナがはびこって大変でしたが、今年は少し改善されたようでした。 また来年もこの芝桜が見られるといいなぁと思います。

続きを読む

ご近所散歩 郭沫若記念館

芝桜を見に郭沫若記念館へ。 例年だと10日前後が見ごろですが、今年はこの芝桜もちょっと遅め。 16日に出かけましたが、満開で見ごろでした。 こうして見ると緑の部分が多めですが、去年からスギナがはびこっているようです。 スギナは地中に根を張るので、それだけを取り除くのは大変らしいですね。 芝桜の間を歩ける小径もいい感じでした。

続きを読む

ご近所散歩 真間川散歩

30日(土)は近所の真間川沿いをずっと歩きました。 土曜日もお天気はやや曇りで、青空は見られなかったのが残念。 真間川沿いも桜ウィークということでライトアップや川床ができていて、桜を楽しむイベントがいっぱいです。 真間川沿いの遊歩道は屋台が出ていたり、桜を愉しむ親子連れなどでにぎわっていました。 川の土手には菜の花が咲いているところもあったりします。 川に覆いかぶさるように伸びた桜がいいですね。 川床に降りてみました。 いつもより低い視線から橋と桜を眺めるのも面白い。 川床から遊歩道に戻り、例年見ている場所まで歩きました。 川幅も広くなりましたが、両岸の桜は毎年見ていてもいいものです そしてここでは京成電車と桜を一緒に撮るのがお約束 本当は電車の先頭車両を撮りたかったのですが、タイミングがなかなか合わず… これは枝被りになってしまいました。 毎日桜を眺めて歩いていてこの日は京成電車の駅で3区間歩いていました

続きを読む

ご近所散歩 里見公園 紫烟草舎

里見公園の中にある紫烟草舎 (しえんそうしゃ) 詩人北原白秋(明治18年~昭和17年)が大正5年の夏から約1年間、当時小岩にあったこの離れで優れた作品の創作を続け、白秋自身で紫烟草舎と名づけました。復元の地をここに求めたのは、小岩に移り住む前、白秋が真間の亀井院に住んでいたこと、小岩に移ってからも江戸川越しにこの台地を眺めたであろうこと、そして葛飾の野をこよなく愛していたことによります。 (以上 市川市HPより) いつもは閉まっていますが、今回は公開されて中に入ることができました。 モノクロにしてみました。 こちらの調度品は北原白秋が愛用されていたものだそうです。 質素な造りですが懐かしい雰囲気もありました。

続きを読む

ご近所散歩 里見公園1

真間山弘法寺から今度は里見公園へ。 弘法寺のすぐ近くには大学があり、桜並木もすてきです。 いつも向かう里見公園への道とは違い桜並木を通って公園に。 里見公園では土・日に行われる桜まつりの準備に忙しい。 お天気も今一つでもお花見の人たちでにぎわっていました。 噴水と桜のコラボです

続きを読む

ご近所散歩 伏姫桜

再び伏姫様に会うために、真間山弘法寺へ。 周りのソメイヨシノも咲き始めてますます華やかになりました。 伏姫桜の花はやや白っぽい 伏姫桜の横にまだ若い月見桜というしだれ桜もありました。 月見桜はピンクの桜でした。 弘法寺横にある旧書院の大黒堂 太刀大黒尊天の枝垂れ桜

続きを読む

ご近所散歩 桜巡り1

29日(金)お天気は曇り。 23日に出かけたルート+αで桜巡りをしてきました。 23日の時はつぼみだった桜も咲いて楽しい桜巡りになりました。 まずは桜土手公園 ここは公園といっても遊歩道にちょっとした遊具のある場所です。 ゴリラさん・パンダ君もも桜見物 てくてく歩いて小学校前の川沿いに 道路にかぶさるように桜が咲いています そして手児奈霊堂 ピンクのしだれ桜も花をつけていました。 ハナカイドウもきれいなピンク かわいらしい花を見せてくれました。 これからしばらく桜尽くしになります。 よろしくお願いします。

続きを読む

ご近所散歩 伏姫桜

今回の一番の目的、真間山弘法寺の伏姫桜を見るために急な石段をえっちらおっちら… 段差も高くて結構疲れます。 やっと到着して下を見るとなかなかの景色 いよいよ伏姫桜にご対面 このしだれ桜は毎年見に来ていますが、樹齢400年以上の大きなしだれ桜です。 ちょうどお盆の法要をしている最中で、桜の前にも車が止まっていたので全体像が撮れませんでした。 木のてっぺんはもう満開でした。 たっぷりのお花がかわいい かなりの老木ですが、今でもたっぷりお花を見せてくれました。 近くにピンクの陽光も咲いていました。 伏姫桜、また見に行きたいです。

続きを読む

ご近所散歩 手児奈霊堂

須和田公園から芳澤ガーデンギャラリーへ。 こちらではお花も今はあまりなく、手児奈霊堂へ。 大きな木に真っ白なお花が。 こちらも私は何のお花かわかりませんが、梅や桜に比べると花がちょっと小さくて、シベがたっぷりありました。 手児奈霊堂の境内にもピンクのしだれ桜がありますが、まだこちらはあまり花が咲いていませんでした。 風がすごく強かったので幟がはためいていました。

続きを読む