大好き!映画・試写会 「アジョシ」 ウォンビンかっこよすぎ!

画像


昨日観てきた試写会 「アジョシ」

ウォンビン キム・セロ 主演

あらすじ
テシク(ウォンビン)は都会の片隅で質屋を営み、世間を避けるように孤独に生きている。
過去のある事件が彼から愛も夢も希望も全てを奪い去ってしまった。
そんな彼の隣に住む少女ソミ(キム・セロン)もいつも一人ぼっち。
ダンサーの母親は母としてより女としての生活が忙しい。
ソミはテシクをアジョシ=おじさんとただ一人の友人として慕っている。
ある日、麻薬密売に巻き込まれた母親と共に、ソミは犯罪組織に巻き込まれる。
ソミを救出するために組織を追うテシクは、その背後に隠された恐ろしい真実を知る。
愛する人を2度と失いたくない。そう思うテシクはソミを助けられるのか・・・


見ていてとてもハラハラ・・
というか、結構見るに耐えられないシーンもあって。
約2時間の上映ですが、観終わったあとは疲れました。

でもウォンビン、とてもかっこよくなりました。
と言ってもあまり、以前のウォンビンのことは知りませんが、昔のイメージは結構線が細い華奢なイメージがありました。
でもこの映画では鍛え上げられた肉体とほぼノースタントで演じたアクションが本当によかったです。

ソミちゃんも可愛い。

韓国ではこの映画は恋人同士で見てはいけないんですって。
なぜかというとウォンビンがあまりにステキ過ぎて、彼女がウォンビンにうっとりしてしまうからだそうです。


9月17日よりロードショー

"大好き!映画・試写会 「アジョシ」 ウォンビンかっこよすぎ!" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: