東京散歩 葛西臨海公園1

3連休の中日。 葛西臨海公園に行ってきました。ここは花木も見られて広いし、人混みということもないかなと。 駅前からの道で河津桜を見っけ 桜の木の下でワンちゃんをモデルに写真を撮っている人たちが。 ちょっとワンちゃんを借景 木にはメジロさんも わ~~い!なんて喜んでいたらヒヨさんがやってきてメジロを追い払ってしまいました。 いじわるです。 メジロがいなくなってしまったので、公園に行きました。 水仙もずいぶん少なくなりましたがまだあちこちで咲いていました。 前回は水仙畑から観覧車と一緒に写しましたが、今回は別の場所に咲く水仙で。 アセビの花も見かけました。

続きを読む

市内散歩 安世院のお花たち&法華経寺境内

中山法華経寺に行くと必ず立ち寄るのが安世院 小さな庭にたくさんの植物が見られる素敵なお寺です。 ちょうど奥様が植物にお水をあげていてお話しできたのが嬉しい出来事でした。 小さな名札も奥様の優しい気づかい。 本堂の前に可愛いお雛様も並べられていました。 法華経寺境内も梅が咲いています。 宇賀神堂のしだれ梅 河津桜も楽しめました。

続きを読む

市内散歩 中山のおひな祭り2

本院に入りました。 本院はお雛飾りがいくつも並べられていました。 段飾りではないお雛様も長テーブルに並べられています。 3連休に毎年訪れているかつうらビッグひな祭りに行こうと思っていたのですが、新型コロナウイルスの影響でイベントが中止になっていました。 ご時世とはいえ、ちょっと残念。 オリンピックの開催もどうか、というニュースも流れていますね。 早く終息してほしいです。

続きを読む

市内散歩 中山のおひな祭り1

中山法華経寺付近で行われている中山のおひな祭りに行ってきました。 平日で、見に来ている人も少ないので、しっかりマスクでガードしてお雛様を楽しみました。 まずは精華園に展示されているお雛様 このお雛様、関西から送られてきたものだそうですが、並べ方は関東風 関東と関西、お雛様とお内裏様の並び位置が違うそうです。 面白いのは5人囃子がお掃除道具を持っているということです。 つるし飾りもかわいいです 中山のおひな祭りは中山法華経寺の参道のお店の店先などにもそれぞれお雛様が飾ってあったりしているので、ぶらぶら楽しみながら歩けます。 精華園から出て近くのお店で展示されているところにお邪魔しました。 このお雛様は昭和6年。寄贈されたお母様が生まれた年のお雛様だそうです。 空襲にもあわず無事残ったものだそうです。 近所の幼稚園生と小学生が作ったつるし飾りも一緒に展示されていました。 遠壽院でも今年はお雛様が飾られていました。 普段は上がれない表堂に入らせていただきお雛様を鑑賞。 遠壽院の境内には古木のしだれ梅もあり、梅の花を見るのも1つの目的でした。 中山法華経寺、お雛様とお花を楽しみました。 しばしお付き合いくださいね。

続きを読む

市内散歩 まあるい世界

今回は久しぶりにガラス玉を持ってお散歩。 里見公園でまず登場! 大きな梅の木を1本閉じ込めました。 梅園も。 久しぶりのせいか、ガラス玉合わせが難しい・・・ ガラス玉を外して、かわいい寄せ植えを 葉牡丹に丸い雫 江戸川沿いを歩いていると面白い風景に 水たまりに橋の欄干と川の堤防柵の影が路面に映っていました。 そして河津桜の並木道に行きました 河津桜のところでも。 桜がさかさまに咲きました。

続きを読む

市内散歩 江戸川沿いの河津桜

里見公園の河津桜が結構咲いていたので、江戸川沿いの河津桜はどんな感じ?と思い里見公園を降りてずっと江戸川の遊歩道を歩きました。 河津桜の桜並木がある遊歩道の手前がただいま工事中で分断されていたので遠回り。 遊歩道の下から眺めると、ピンクの並木! ちょっとまだ早いけれど、河津桜が咲き出していました。 メジロを期待しましたが、ここにはヒヨさんしかいませんでした。 ここの雰囲気大好きです。 ここの河津桜、例年なら3月末頃が見ごろですが、1か月早いですね。 まだでもこれから見ごろを迎えるようなのでまた出かけようと思いました。

続きを読む

市内散歩 里見公園 梅の花

里見公園の梅の花は盛りが過ぎていた感じでした。 ピンクの梅の花がとてもかわいい。 風で梅の花びらが舞いました。 散る花びらを撮ろうと頑張りましたが、やっぱり難しい こちらの方が花びらが舞っているのがわかりやすかったですね。 水仙 花壇のパンジーもかわいく咲いていました。

続きを読む

市内散歩 里見公園 河津桜

久しぶりに里見公園に。 梅の花を見に行ったのですが、梅の木は公園の奥にあって。 バラ園の噴水の後ろに河津桜が華やかにピンク色を見せてくれました。 近づいて河津桜をしばし堪能。 まだ開き始めた河津桜。 この日は風も結構吹いていたので、風でゆらゆら。 今年はやはり暖冬のせいか河津桜も咲くのが早いですね。 もう咲いている、ってびっくりしました。

続きを読む

東京散歩 亀戸天神梅の花

久しぶりに亀戸天神へ。 梅まつりが行われていましたが、平日だったので特にイベントはなし 梅の花越しのスカイツリー。 藤棚も見えます。 青空に梅の花がとてもきれいでした。 天神様にお願いの絵馬がたくさん。 本殿前に太宰府の梅が飾られていました。 梅の木にスズメさん 水仙もたくさん咲いていました。 亀戸天神の境内はあまり広くありませんが、あちこちに梅の木があり、いろいろな種類の梅の花が咲いていました。 ちょっと日影の木にメジロがやってきたのですが、悲しいことに標準レンズしかなかったので、メジロがいたという証拠くらいの写真しか取れなかったのが残念です。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル お花・雑貨

まだテーブルウエアフェスティバルで引っ張っています。 今回は標準レンズとマクロレンズを持っていきました。 大体標準レンズで撮りましたが、マクロレンズでも撮りたいと、レンズ交換。 お花や小物類、食器もマクロで撮ったのでしばしご紹介。 お花や小物もテーブルウエアには素敵なアクセントですね。 ナプキンリングが花差しになっているのがユニークですね。 ホットケーキとフォークのピアスがかわいい テーブルウエアフェスティバル、今年もたくさん楽しんで写真も600枚近く写しました。 長い間お付き合いいただきありがとうございました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 優しい食空間コンテスト

毎年こちらも紹介していますが、著名人の方のテーブルウエアだけではなく、個人の方がコンテストに出品し、賞を受賞したりしています。 入賞されない方でも素敵なテーブルウエアが見られました。 婦人画報賞 「秋の夜の語らい」 シックな雰囲気が素敵でした。 審査員賞 「Welcome to Japan!  夜桜~Yozakura~」 審査員賞・東京都庭園美術館長賞 「乾杯!瑞穂の国~日本」 今回は黒を基調にしたテーブルウエアが多かったようですが、優しい色合いのものも素敵だなって、思いました。 こちらは入賞作品ではありませんが、いいなと思ったものを紹介します。 「信州の母から娘へ・・・・その先も」 リケジョ(理系女子)の卒業を祝う 皆さんとってもセンス抜群! まねできないけど、楽しませてもらいました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 美しきジャポニズム~和と洋のハーモニー~2

ガラス製品が私は大好き。でも繊細なものばかりでガサツな私にはとても扱えない・・・ 見て堪能しました。 カガミクリスタル 北一硝子 繊細な冬の景色をたっぷり見られました。 今度は南の沖縄・琉球ガラス村 ウミガメさんもいました。 スガハラ 華宵 島津薩摩切子 廣田硝子 ガラス食器の輝きに魅せられました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 美しきジャポニズム~和と洋のハーモニー~

オリエンタルな洋食器による「和」のしつらえと、日本の硝子による「洋」のしつらえの美しきクロスオーバーな演出をお楽しみいただけます。 バーレイ イギリスのブランドで今でもイギリス工場内で製造されています。 ベルナルド ベルナルドは1863年フランスのリモージュで創業されました。 ヘレンド ピントパリス ノリタケ 和柄も洋食器によくマッチしていました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 美食の国イタリア~Life with design~2

繊細なヴェネツィアグラスのようなものもありますが、シチリアの太陽のような底抜けに明るいデザインのものもたくさんありました。 ベルトッツイ ヴィルジニア カーサ リカルド・マルツィ 本物のオレンジや植物をドライフラワーにしてアクリル樹脂に入れて作っているそうです。 グッチーニ イタリアらしい柄や彩りも。 そしてイタリアと言えばエスプレッソ。 デミカップやエスプレッソマシンもかわいい。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 美食の国イタリア~Life with design~

ファッションの国イタリア。 食もいろいろ楽しめます。そんな美食の国は素晴らしい食器もたくさんありました。 リチャード・ジノリ ベネツィアガラス カルロ・モレッティ ヴェニーニ マッシモ・ルナルドン 海の生き物をモチーフにしたガラス食器がユーモラスでとてもかわいい。 陶器も好きですが、ガラス食器に目を奪われてしまいました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 大倉陶苑&ノリタケ

日本で有名な洋食器メーカーと言えば大倉陶苑とノリタケ 今年も素晴らしい食器の数々を見せてくれました。 まずは大倉陶苑 大倉陶苑は2019年5月に創業100周年を迎えました。 大倉陶苑と京都・細見美術館のコラボ。 落ち着いた和の食器から。 バラの晩餐会 ブルーローズの1日 花だより ノリタケ チェスティ 神戸のファッションブランドChestyから生まれたインテリアブランド ハミングブロッサム となりのトトロ ムーミン かわいらしい食器以外にも素敵な食器が展示されていました。 雲母唐長 唐長は江戸時代から続く日本唯一の唐紙屋。 代々受け継いだ文様と色の世界観を継承する「雲母唐長」とノリタケがコラボしました。 京香旬彩 藍 今年も素晴らしい食器の数々が見られました。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 彩の暮らし2

ヴァイオリニスト・川井郁子さん この着物で演奏されたお写真も展示されていました。 雅楽師・東儀秀樹さん 雅楽師らしく楽器も展示されています。 最後は黒柳徹子さんとビーズ刺繍デザイナー・田川啓二さんの合作 マネキンさんが着ている衣装はビーズ刺繍で各国の風景などが施されていました。 この日は特設ステージで黒柳徹子さんと田川啓二さんのトークショーもありました。 観覧の整理券は午前中に配布されたようでした。

続きを読む

テーブルウエアフェスティバル 彩の暮らし1

2月2日から10日まで東京ドームで行われたテーブルウエアフェスティバルに今年も行ってきました。 私が行ったのは始まって3日目に行きましたが、思ったよりも来場者が少ない。 やはり新型コロナウイルスの影響かもしれないですね。 それでも会場は華やかでとても素敵なテーブルウエアをたくさん見られました。 しばらくお付き合いくださいね。 まずは彩の暮らし・著名人の方々のテーブルセッティングから紹介します。 土屋太鳳さん以外はご常連の方ばかりですが、毎年いろいろなテーブルセッティングを見せてくれます。 石坂浩二さんは今年はワインがテーマ。 今年初登場・土屋太鳳さん 竹中麗湖さん 小倉優子さん

続きを読む

バスでGO! フェリーでGO!

1泊2日のバス旅行でしたが、ずいぶん長い間引っ張ってしまいました。 それだけ盛りだくさんだったということで・・・ 最後は鳥羽港から伊良湖岬までフェリーの旅。 バスそのままフェリーに乗り込み、フェリー船内ではバスから降りて約50分の船旅です。 しばらくは席に座っておとなしくしていましたが、出航したあとは撮影タイムです 鳥羽港にさようなら。 デッキでしばらく写真を撮りました。 お天気が良かったので気持ちいいのですが、風が冷たくて寒い! 水鳥さんたちが並走しました。 作業船とすれ違いました。 うまくすればイルカの姿が見られるということでしたが、残念ながら見られませんでした。 フェリーから降りた後はサービスエリアにトイレ休憩をしながら一路東京へ。 楽しいバス旅行でした。 またいずれバス旅行に参戦したいと思いました。 長い間お付き合いいただきありがとうございました

続きを読む

バスでGO!おはらい町とおかげ横丁

伊勢神宮を参拝し、清らかな心?になった後、やはりおいしいものを頂きたい おはらい町をぶらぶら散策。 食べ歩きができたり、おいしそうな食事処があったりと目移り・・・ お昼はちょっと奮発して松坂牛のステーキ丼を頂きました。 お肉が柔らかくてとってもおいしい! 伊勢神宮に来た時は必ずこのお店でこのステーキ丼を頂いています。 今回は違うものもと迷いましたが、結局こちらで。 銀行のATMも街並みによく合う造り。 おみくじATMに興味惹かれましたが、お金を引き出す必要もないので、外観だけ。 ガイドブックによく載っている五十鈴川カフェ。 素敵です。入ってみたかったのですが、この時はもうすでに残り時間も少なくなって。 川の遊歩道に降りられるようになっていました。 おかげ横丁に行ってみると太鼓のパフォーマンスが見られました。 お店や民家の玄関の上に飾られていました。 関東では見かけないので珍しいなって思いました。 おはらい町もとても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

続きを読む

バスでGO! 伊勢神宮

2月1日は午前中に伊勢神宮へ。 まずは外宮から。 鳥居をくぐり中に入ると空気が清浄な感じです。 ずっと進んで正宮へ 何度か伊勢神宮へは参拝していますが、正式?な決まりは知らなくて。 今回初めて添乗員さんから正宮では参拝のお礼をして、多賀宮で願い事をしてください、と聞きました。 多賀宮にも以前は行っていなかったかも… 結構な石段を上りました。 外宮もしばらく自由行動があり、散策しました。 池もとてもきれいで木々が写りました。 正宮のすぐ横の古殿地で清掃されている方たちがいました。 もう少しゆっくりしていたかったのですが、それは団体行動としては時間厳守。 今度は内宮へ向かいました。 駐車場の近くの宇治橋から入り、神苑の前を通ります。 青空が広がりとても気持ちいい。 正宮まで一緒に参拝し、あとは自由時間となりました。 こちらも外宮と同じでお参りのお礼をして、お願い事は荒祭宮でということでした。 ここでお願い事をして、内宮をしばし散策した後に、お楽しみのおかげ横丁・おはらい町でお昼ごはんとぶらぶら散策しました。

続きを読む

バスでGO! ベゴニアガーデン

すっかり体が冷えてしまったので、ベゴニアガーデンに入って暖と取りながら、たくさんのベゴニアを鑑賞しました。 ずらっと並んだベゴニアの鉢と天井から降ってくるように咲いているお花にすっかり圧倒されました。 国内最大級のベゴニアガーデン。年中満開の大輪ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々を常時栽培・展示しています。エントランスを抜けるとそこはベゴニアに囲まれた夢のような空間。約9,000㎡の大温室で約5,000鉢の球根ベゴニアが咲き誇る景色をお楽しみください。 (以上なばなの里HPより) 本当に広い大温室で外の寒さをすっかり忘れしばしベゴニアに時を忘れました。 ところどころにフォトスポットもありました。 池にはベゴニアの花が浮かんでいます。 ここでも長く滞在してしまいました。 夕食も各自ということで、初め園内のレストランで食べようかと思いましたが、写真を撮っているとあっという間に時間が無くなり、パン屋さんの一角にある休憩コーナーでスープとパンを買って一休み。 大きなイチゴの乗ったパン。 程よい甘さのイチゴに癒されました。 最後に出口のイルミを撮ってなばなの里に後ろ髪引かれながらもバスへ戻りました。

続きを読む

バスでGO! なばなの里イルミネーション3

桜のイルミネーション、初めはすぐ前で写真を撮って楽しみました。 そのあとは展望デッキに登り、動画を撮ったりして3回も見てしまいました 幻想的な四季の桜をいっぱい楽しみ、今度は菜の花の光のトンネルをくぐりました。 鏡池のライトアップ。 イルミネーションに魅せられました。

続きを読む

バスでGO! なばなの里イルミネーション2

光のトンネルを歩きました。 ここではみんな記念写真を撮ったりしていてとても楽しそう かわいいお花の形のライトです 光のトンネルを抜けると、四季の桜のイルミネーションに魅せられました。 とても素晴らしい四季の桜でした。

続きを読む

バスでGO!なばなの里のイルミネーション

5時半近くなってあちこちライトがつき始めました。 今回もクロスフィルターを使ってみました。 紅梅の後ろで光るライトもちょっとキラキラ 5時半でも案外と明るい。 やはり西方面なので関東より日没が遅いかなって思いました。 ようやくイルミネーションが始まりました。

続きを読む

バスでGO!なばなの里1

31日メインの観光、なばなの里へ。 4時半ころに到着しました。 ここには7時40分まで滞在。約3時間なばなの里を楽しみました。 イルミネーションが5時半から開始なのでしばらくお花を楽しんだりしながら園内を周ってみました。 31日は風が結構吹いていて、本当に寒い! 前日までの温暖から一気に真冬になった感じでした。 樹齢1000年のオリーブの木もありました。 寒さに震えながら5時半を待ちました。

続きを読む

バスでGO!カクキュー八丁味噌の郷

焼津さかなセンターを後にして、次は岡崎市にある カクキュー八丁味噌の郷へ。 到着すると係の人に迎えられ、八丁味噌の資料館と実際の八丁味噌だる、試食、お土産購入という時間になりました。 資料館の外観 中に入ると昔駅に架けられていた看板。 カクキュー八丁味噌は社名は合資会社八丁味噌でカクキューは屋号ということです。 若い男性社員が説明してくれましたが、やる気があるのかないのか、ちょっとわからない感じの人でした。 八丁味噌の由来は昔家康公が生まれた岡崎城から距離が約8丁。(約900m)くらいだそうでした。 そして八丁味噌は赤味噌、信州みそなどは白味噌ですが、赤と白の違いを教えてくれました。 赤味噌は大豆を蒸して麹を混ぜる。白味噌は大豆を茹でてから麹を混ぜるという違いだそうです。 塩分も白味噌よりも少ないということでした。 そして味噌樽が保存されている蔵へ。 中に入るとほんのり味噌の香りがします。 樽の大きさは高さ約180cm、6トン(だったかな)の味噌が作れます。 4人家族だと200年味噌汁が飲める量だということです そして樽は約150年ほど使えるそうで、上の写真の樽は天保の札が付いていました。 そしてこの蔵には100個ほどの樽が保管されているということでした。 樽の上に乗っている石は職人さんが1つ1つ積み上げているそうです。 野…

続きを読む

バスでGO!1泊2日の一人旅

31日・1日と一人で1泊2日のバスツアーに参加してきました。 日帰りツアーには時々参加しますが、宿泊ツアーは初めて。 ちょっとドキドキでしたが、とても楽しい旅行でした。 ツアー参加者は20名。 いつもは大人気のコースらしいのですが、新型インフルエンザコロナウィルスの影響もあるようで、こじんまりとしたツアーでした。 行先のメインはなばなの里&伊勢神宮です。 ちょこちょこほかにも立ち寄りました。 31日は朝9時に新宿都庁前から出発。 まずは焼津おさかなセンターへ。 ここではお昼ごはんを各自で食べて、約2時間ほどの滞在でした。 こちらではお魚安く買えるらしいです。 きっと普段ならここも観光客でにぎわうと思いますが、なんだか閑散としていて、呼び込みがすごい あちこち見た後に食堂で海鮮チラシ丼を頂きました。 カニのお味噌汁はセルフで飲み放題でした。 マグロ・しらす・鮭・小エビ・卵焼きなど盛りだくさん。 お腹いっぱいになりました。 食堂の入り口に飾ってあったクロマグロのはく製 鳥取県沖合で巻網で捕獲されたクロマグロ。体重150キロ、全長190cmだそうです。 食事の後もしばし時間があったのでどうしようって思っていたら、さかなセンターの入り口に近くのお寺の看板があったので行ってみました。 大覚寺全珠院 御本堂…

続きを読む

東京散歩 山本亭2

山本亭の座敷では抹茶やぜんざい、コーヒーなどもいただけます そうは言いつつ、足が悪い私はしゃがんだり正座ができないので、喫茶はしていないのですけれど 玄関口 玄関を上がるときれいな襖絵が迎えてくれます そして玄関横に鳳凰の間と言われる洋間があります。 外観もいいですね。 長屋門 洋風の長屋門、通路の両側にある3畳ほどの袖部屋は門番が常駐し、客人のお付きの人、、人力車の車夫などが控えていたとされています。 袖部屋の窓。 ステンドグラスの窓がきれいでした。

続きを読む