京都散歩 二尊院

二尊院も見事な紅葉が見られました。 二尊院(にそんいん)は、京都市右京区の嵯峨野の二尊院門前にある天台宗の寺院。山号は小倉山。正式には小倉山二尊教院華台寺(おぐらやま にそんきょういん けだいじ)という。二尊院の名は、本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像に由来する。 総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は紅葉の名所として知られる。また奥には百人一首ゆかりの藤原定家が営んだ時雨亭跡と伝わる場所がある。 (以上Wikipediaより) これは帰るときの写真ですが、二尊院に入った時はやっぱりすごい人出でした。 二尊院のモミジも本当に素晴らしくて、あちこちで写真を撮りまくりました。 手水に落ちていたモミジ 本堂に上がれました。 本堂の廊下から見た小さな庭も素敵です。 数年前に訪れたときは本堂の修理中で入れませんでした。 今回、本堂まで登れてゆっくり過ごすことができて良かったです。

続きを読む