京都散歩 天龍寺2

曹源池庭園 約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめており、わが国最初の史跡・特別名勝指定。 中央の曹源池を巡る池泉回遊式庭園で、大堰川を隔てた嵐山や庭園西に位置する亀山を取り込んだ借景式庭園でもある。 お天気が晴れていればもっときれいだったのでしょうけれど、この日はやや曇り。 ちょっと残念でしたが、池にモミジが写りました。 見る場所でいろんな景色が楽しめました。 この赤色、関東では見られなかったので嬉しい。テンションが上がります。 ツワブキもかわいらしい。 水墨画の中に赤色ひとさし。 まだまだ天龍寺を楽しみたかったのですが、まだまだ行かなくてはいけないところがたくさん。 天龍寺を後にしました。

続きを読む

嵐山の竹林~天龍寺

桂川を抜けて竹林へ。 竹林へ行くまでもきれいなモミジ! 竹林は人でいっぱい。日本人も外国人もぞろぞろ・・・竹林はほんとに有名になりましたね 人を写さないように撮ると空の方を写してしまいます。 ちょっと下を写すと… ものすごい人混みでした 天龍寺に入りました。 竹林とモミジのコラボが素晴らしい。 方丈などには入らず境内を散策しましたが、とても広い! 歩き甲斐がありました。

続きを読む

そうだ!京都に行ってきた 24日嵐山1

24日から26日まで姉・姪と私で京都に行ってきました。 3日間のはずなのですが、先週木曜ころから喉が痛くて、でも平熱だったのですが、ここに来てちょっとやばいことに・・・ 24日は行きたいところに行けて大満足でしたが、翌日25日、朝起きると声が出ない! 扁桃腺がついに暴れ出しました・・・・ 熱も少しあり、私はホテルに残りました。 ホテル近くのクリニックを紹介してもらい、薬を処方してもらいました。 姉たちはレンタカーを借りて、比叡山・大原へと言ったようです。 2泊3日ですが実質私は2日間の京都旅行です。でもまあ行きたいお寺と見事な紅葉を見られました。 まずは・・・・24日は朝8時半ころの新幹線で。ホテルに荷物を置き、まずは嵐山へ出かけました。 嵐山へは京都からJRで。快速電車で約15分。思ったよりも近い 電車は満員電車でしたが、みんな降りる場所は一緒。 目的は一緒でした。 まずは渡月橋へ。 日曜の午後ということもあって大混雑。 渡月橋の歩道は一方通行でぞろぞろと川を渡りました。 人が多い! でもやはり紅葉がきれいでした。 再び渡月橋を渡り、川沿いを散策。 ドウダンツツジも真っ赤です。 しばし京都旅行にお付き合いくださいね。

続きを読む

鎌倉散歩 建長寺

長寿寺から建長寺へ。 ここは鎌倉でも有名すぎる大きなお寺ですが、久しぶりにお参りしてきました。 外人さんたちが山門バックに記念撮影していました。 この仏様の上の天井に雲龍図がありました。 とても素晴らしい絵図ですね。 また外に出ると唐門が輝いていました。 建長寺の境内はとても広く裏手には石段をたくさん登って半増坊から、天園ハイキングコースがありますが、ハイキングコースは台風の影響で通行不可でした。 ここまで来たから半増坊まで行こうと思ったのですが、それが大変でした! まだなだらかでしたが、この先は何回も石段を上って、ヨレヨレです。 前にも友人と一緒に行ったのですが、こんなにしんどかったかな?って思ってしまいました。 フーフー言いながらようやく半増坊まで。 天狗様に出迎えられました。 しばし、半増坊で休み、またもと来た石段を降りて戻りました。 登るのもつらいけれど、降りるのは怖いですね。結構急だったりして、真剣に降りました。 ようやく降りた後、ちょっと気になった場所が。 なんだかオブジェがおいてある・・・行ってみると虫塚でした。 石碑の裏に発起人の意図や名前が彫られていました。 周りにカブトムシやクワガタ虫の石も置かれていました。 建長寺で思ったよりも長い時間過ごしていました。 ほかにも鶴岡八幡宮にちょこっと寄ったり、幾つか…

続きを読む

鎌倉散歩 長寿寺の庭

建長寺の塔頭(たっちゅう)寺院である長寿寺(長寿禅寺)は、足利尊氏が鎌倉時代末期の1336年に創建。足利尊氏の墓地が京都の等持院と長寿寺にある。 今年はやはり紅葉には早くて。 それでも赤くなった葉っぱと緑のコントラストが素敵でした。 小高いところに足利尊氏の墓があります そこから白砂の庭の方面に出て、散策終了になりました. もう少し赤く色づいていれば良かったのですが、仕方ないですね

続きを読む

鎌倉散歩 長寿寺

北鎌倉から鎌倉方面に向かう途中にある長寿寺 普段は中に入れませんが、季節の特別拝観で中に入ることができました。 去年もでかけとても美しいお庭が眺められたので今年も入れてラッキーでした。 まずはご本尊様にお参りし、それからゆっくりお庭を楽しみました。 こんな廊下も今では懐かしい雰囲気です 白砂のお庭がとても素晴らしい。 お寺の中も素晴らしかったですが、そろそろ出て、庭の散策。 ぐるっと周れるようになっています。

続きを読む

鎌倉散歩 明月院2

明月院の境内にもたくさん撮るものがありました。 ここでもススキ 竹筒に刺した花もお寺の住職さんの心遣いが感じられます。 境内の一角にウサギ小屋があったり、野鳥やリスさんのえさ場がありました。 お客さん見っけ~~ リス君がいました ヤマガラさんも来てくれました 警戒心は強いですが、動かないでじっとしていると案外近くに来てくれます。 わ~~い、カメラ目線もらえました。 リス君も近づいてきてくれましたよ そんな足元に爆睡中のネコさん。 なでても反応しないので、死んでいるのかと思うくらい動かない。 でもちゃんと生きていました。 野鳥やリスを狙わないなんて、お寺のネコさんはさすがですね。

続きを読む

鎌倉散歩 明月院1

東慶寺から今度は明月院へ。 明月院はアジサイでとっても有名。 今年のアジサイの頃はかなり大人気だったようで、お寺に続く道に行列ができたらしいです。 紅葉もきれいなところですが、ここでもまだあまり紅葉は見られませんでした。 夏の忘れ形見? アジサイが1輪。 入ってすぐのあたりはきれいに色づいた木々がありました。 そしてここにもササリンドウの群生が 夏に訪れたときに並んで写した方丈窓も今回は楽々。 ゆっくり写真が撮れました。 それでもあちこちに秋の風情を感じることができました。

続きを読む

鎌倉散歩 東慶寺

円覚寺から東慶寺へ。 東慶寺は縁切寺として有名です。 山門に登る前にススキがとてもきれいなところが。 その前にあるカフェも素敵です。 さて、東慶寺に入りましょうか 東慶寺は尼寺なのでお庭にもたくさんのお花が見られてうれしい あちこちに鎌倉市の花、ササリンドウの青い花が見られました。 ジュウガツザクラも小さな花を見せてくれました。 お庭をお掃除している人がいてその方とちょっとおしゃべりしましたが、紅葉は12月に入ってから、とのこと。 台風の影響で大きな木が倒れたり、イチョウも1/3くらい葉っぱや銀杏が落ちてしまったということでした。 そしてもう1つ教えていただいたのは、石碑のこと すっかり風化して文字も読めませんが、昔、由比ヶ浜のところに「ここで飛び込むべからず」みたいな文章が書かれているそうです。そしてその文章の下に観音様の姿も彫られていて、これを読んだ女性が自殺を思いとどまった、ということでした。 何も知らないと石碑の文も読めないし、何だろうって思うだけですが、こうしてお話を聞けるととてもいいですね。

続きを読む

鎌倉散歩 円覚寺2

円覚寺はとても広いので散策も時間がかかります。 円覚寺の一番奥の黄梅院。 ここは小さなお寺で小さな境内にはたくさんの植物がありました。 ツワブキも咲き始めました。 ここではいつも写してしまいますが、朽ち果てた気に彫られた仏様。 優しいお顔で見守ってくれています。 モミジはまだまだでした。

続きを読む

鎌倉散歩 円覚寺1

14日、鎌倉へ。 この日は北鎌倉から鎌倉に向かう王道コース 一人で出かけてきました。 紅葉にはまだ早く、それでもところどころ赤くなった葉っぱなどが見られました。 まずは円覚寺へ 北鎌倉駅を降りるときれいな葉っぱ。 山門をくぐり広い境内を散策しました。 仏殿の天井に白龍図

続きを読む

東京散歩 亀戸天神 菊まつり2

亀戸天神の菊まつりというと外せないのは菊スカイツリー! 毎年登場しています。 ずんぐりむっくりのスカイツリーですが、子供と比べてもかなり大きい。 菊スカイツリーの後ろに本物のスカイツリー。 菊スカイツリーも高さは負けていませんね。 だるまさんとお太鼓橋。 こういうものを作るのも技が必要なんでしょうね。

続きを読む

東京散歩 亀戸天神 菊まつり1

11月になるとあちこちで菊花展が見られます。 私も見に行かなくては・・・・とまずは亀戸天神の菊まつりに。 お太鼓橋の向こうにスカイツリー 橋を渡って境内へ。 池にはカメさんもいますが、アオサギさん。 ここに住み着いたのかいつ行ってもアオサギさんを見かけます。 七五三の晴れ着を着た子供たちも何人も見かけました。 季節ですね~~。 あまり広くない境内で菊まつりが行われていました。 いつもこの菊の花の形を見るとメロンパンが食べたくなります。

続きを読む

東京散歩 深大寺

せっかくここまで来たのだから、やはり深大寺には寄らないと帰れない・・・ 植物公園の方から降りてきたので、御本堂からではなく元三大師堂の方からお参りしてきました。 そして本堂へ。 行った時はまだラグビーワールドカップの開催中でオーストラリアのラガーシャツが展示されていました。 夕暮れ近くなりましたが、参道にはまだまだ人が。 神代植物公園と深大寺、どちらへも行けて良かったです。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園 ラスト!

温室の最後はサボテンたち 触ったことはないけれど、触ったらものすごく痛いだろうな~~なんて思いながら温室を後にしました。 最後に芝生広場でバンパスグラスを見て、深大寺に。 バンパスグラスとても背が高くて、ここに入りこんだら出てこられなさそうな雰囲気でした。 カエデのある道 まだまだ緑でした。ここが真っ赤になったらきれいでしょうね。 長い間神代植物公園にお付き合いいただきありがとうございました。 またいつか行ってみたいなぁって思いました。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園 熱帯性スイレン

ベゴニアのお花の次は熱帯性スイレンが 青いスイレン、本当に神秘的な色ですね。 あら、横になっているスイレンが スイレンの咲くプール?の周りにはハイビスカス ハイビスカスもきれいですね。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園 ベゴニアの花

蘭の花のお部屋の隣はベゴニアの花がたくさん展示されていました。 色とりどりのベゴニアの鉢がずらっと並んでいました。 ベゴニアもとても華やかなお花ですね。 魅力を再認識しました。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園 蘭の花

蘭の花もたくさんあって忙しい これってお花? 形がウミガメさんのように見えてきました。 これも面白い形で、インベーダーゲームに出てきそうな・・・ 蘭の花ってずっと見ているといろんな形で花というより違う生き物などを想像してしまいます。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園 温室~ランの部屋

温室に入ってみました。 温室も窓が開いていたのでそんなにムッとする暑さもなく、温室特有の蒸し蒸しもなくてゆっくり見ることができました。 かわいらしいお花や緑の木々が見られます ある場所でしゃがんで写真を撮っている人たちがいました。 私も~~ 行ってみるとこんな札が いました、いました。 ダースベイダーのテーマソングが聞こえてきそう。 でもこんなかわいいダースベーダーなら怖くないかも。 ランの部屋へ たくさんの蘭の花が見られます。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園のバラの花

神代植物公園のバラ園、秋バラが色とりどり咲いてみんなバラの花を楽しんでいました。 薔薇の名札がついていましたが、あまりにたくさんあって名前はパスです あら?一番身近でバラを楽しんでらっしゃる方が・・・ カマキリさんでした。

続きを読む

東京散歩 神代植物公園1

3連休の初日、行ってみたいと思っていた神代植物公園に行ってきました。 神代植物公園は私の家からは遠くて、中央線の三鷹駅まで行き、そこからバスで。 バスを降りて正門から入ると菊花や盆栽が飾られていました。 そこを通り過ぎるとダリア園で色とりどりのダリアの花を見られました。 しばらく神代植物公園散歩にお付き合いくださいね。

続きを読む

東京散歩 銀ブラ~日比谷公園

先週日曜日、銀座から日比谷公園へ。 シャネルのショーウインドーはいつもおしゃれ 賑わうメイン通りから裏道へ。 和食のお店は素朴な感じで 雑多な雑居ビルも 薔薇の花束 ブランドショップも雑多なビルも混在している銀座です。 銀座からいつもの日比谷公園へ。 そろそろ都心も紅葉が始まりそうですね。

続きを読む

横浜山手西洋館のハロウィン ブラフ18番館

魔女に魔法をかけられないうちに脱出して、ブラフ18番館へ。 お庭には西洋館がずらっと並んでいました。 中に入るとフォトスポットがお出迎え ダイニングルームから果物の甘い香りが漂ってきました。 本物の果物やスィーツが飾られていました。 甘い香りにうっとり。 ハロウィンの魔女のいたずらかしら。 ブラフ18番館はハロウィンというよりも秋の収穫を祝うような飾りでした。 サロンではティーパーティ ボランティアでピアノを弾いている人がいてサロンの雰囲気が優雅で素敵でした。 サロンでも甘い香りが。 私たちもお茶で一休みしたくなりました。 2階から庭を眺めると西洋館のミニチュアがいい感じです 何気ないお花がかわいいですね。 いろんなハロウィンを愉しめて素敵な時間を過ごせました。 このあと、もちろん私たちもコーヒータイム、チーズケーキもいただきました。

続きを読む

横浜山手西洋館のハロウィン 外交官の家

11月に入ってもまだハロウィンで引っ張っています 外交官の家 1階では魔女の夜会が行われていたようですが、2階に行くと時は過ぎ、主なき部屋に変わって行ってしまったのでしょうか・・・・ 応接間ではタロット占い・・・ サンルームもいつの間にか時間が過ぎ去ってしまったよう。 2階へ足を踏み込むと・・・・ ほら、ここに来てはダメだって言ったでしょ・・・・ 魔女の魔法にかからないうちに早くここを出なくては・・・・ そんな物語が生まれそうな飾りでした。

続きを読む

横浜山手西洋館のハロウィン ベーリック・ホール2

ベーリック・ホールは広くて2階に部屋が4部屋。 それぞれハロウィン飾りがされていましたが、夫人の部屋が一番でした。 その前に、階段の窓に魔女の姿・・・・ この魔女が時空空間を捻じ曲げたのかしら 夫人のベッドにねじれた空間が・・・ やはりここの夫人が魔女だったようですね。 サンルーム 主人の書斎 子供部屋はあまり飾られていませんでした。 ねじれた時空に私も入り込んでしまいそうでした。

続きを読む