ポルトガル旅行記 番外編

今回のツアーで食事は朝はホテルのバイキング。
昼食・夕食はリスボンでは付かない日もありました。


3日目のポルトでの昼食はポルトガル風ブイヤベースでした。
DSCN4638.jpg

パンがかわいい巾着の中に入っていました。

魚のペースト、パンにつけて食べたらおいしかった
DSCN4639.jpg


サラダ
DSCN4640.jpg


ポルトガル風ブイヤベース
DSCN4642.jpg

ドーンと大皿でやって来ました。
テーブルのみんなと分けていただきました。
ブイヤベースといってもあまりスープはなくて、タラや魚介の煮物という感じでした。

レストランの店内
IMG_1675.jpg


同じ日の夕食はポルトでタコのリゾットでした

まずはスープ。キャロットスープでした。
DSCN4645.jpg

ポルトガルではキャロットスープが定番なのか、初日ホテルで摂った夕食にも出ました。

DSCN4646.jpg

タコのリゾット
味は可もなく不可もなく・・・

デザートにカステラのようなものが出ましたが、結構大きくて、ぱさぱさ・・
口の中の水分持っていかれました
DSCN4647.jpg


4日目の昼食は干しタラのコロッケ
パン、チーズ、サラミ オリーブもありました。
IMG_2080.jpg


IMG_2083.jpg

ちょっとぶれましたが、干しタラのコロッケ

IMG_2084.jpg

鶏肉とピラフ

デザートはブリュレでした。
IMG_2085.jpg


ここのレストランのお兄さん、とてもイケメン
日本人向けツアーで利用されることも多いようで片言の日本語も話します。
奥さんが日本大好きなんて言っていました

ポルトガルは海も近くシーフードが多かったです。
お米もリゾットの様な感じで登場しましたが、お米はいまいち。
やっぱり日本のお米がいいなぁなんて思ってしまいました。

ポルトガル旅行記、本当におしまいですが、またネタ切れの時に番外編で登場するかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 信徳

    今晩は!
    食べ物特集ですね。
    お米は長めのピラフに合いそうなタイ米。
    日本の米の方が美味しいでしょうが、ピラフには
    これが合うのかも。(応援です)
    2019年09月13日 20:40
  • eko

    こんばんは!
    やはり海が近いのでシーフードが多いですね。タコの料理もあるんですね。
    食事も国によって様々、旅行の楽しみの一つですね。
    2019年09月13日 23:03
  • ジュン

    お料理も楽しみですが
    器にとても興味があります
    美味しく頂いてもやっぱり
    日本のお食事が懐かしくなりますね
    ポルトガル旅行記楽しかったです
    2019年09月14日 08:59
  • フラバーバ

    旅行では やはりその土地の料理を 頂かないと
    意味がないですね。美味しい料理 口に合わない料理
    色々あっても いい思い出になりますね。
    ポルトガル旅行記 楽しませていただきました。
    素敵な旅でしたね。
    2019年09月14日 10:08
  • ミクミティ

    ポルトガルの料理は日本人も親しみやすい味が多いですよね見かけは非常に懐かしい感じすらします。ポルトガル風ブイヤベースはボリュームたっぷり、干しタラのコロッケは香ばしい感じで、是非食べてみたいです。
    2019年09月15日 11:56
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。
    食べ物シリーズで旅を閉めました^^
    海のものがやはり多いですね。お米、ピラフもいいですが、チャーハンのように炒めた方が合いそうでした。
    2019年09月15日 21:02
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。
    海に面した国なのでやはり海鮮ものが多いですね。
    タコ、ヨーロッパの人は食べないと聞いていたので、ちょっとびっくりしました。
    2019年09月15日 21:04
  • かるきち

    ジュンさん、こんばんわ。
    旅には食事も楽しみの1つですね。
    器ですか。あまり気にしていませんでしたが、器も大事ですね。これからはもっと注意して見てみます^^
    2019年09月15日 21:09