かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ご近所散歩 灯篭流し

<<   作成日時 : 2018/07/23 19:06   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 18

20日土曜日、手児奈霊堂のほうずき市と灯篭流しがあるということで夕方出かけてきました。

まずは灯篭流しを見ようと。
灯篭流しは夜7時から始まりました。

夕焼けでまだピンク色に染まっていました。
画像


すでにたくさんの人が橋の上にいました。
私も灯篭流しが行われる下流の橋で待っていました。

画像


お坊さんが読み上げるお経が響き渡り、神聖な雰囲気。
だんだん暗くなるとお経の声がちょっと怖く感じたりしました。

私の子供の頃、お盆16日に灯篭流しが行われました。
お坊さんがお経をあげながら街を歩き、その後ろに灯篭を持った人たちが続きます。
そして川に灯篭を流して先祖を供養しました。
やはり子供ながら怖いって思っていたことが蘇りました。

そんなことを思いながら灯篭が私たちがいる下流まで流れてくるのを待っていたのですが、流れてこない??

水の流れが遅いのかな?と思いながらしばらく待っていたのですが、なかなか流れてこなかったので、自分の方から流した場所に近づいていきました。

画像


画像

だんだん川下に流れてきた?と思いましたが。
全然流れない!?

画像

灯籠を流している橋の上から見てみると、
流れないように止めているようでした。

これじゃぁ、灯篭流しじゃないな〜〜

でも環境上、今では灯籠流しもできないのかもしれないですね。

来年は多分見に行かないだろうなと思ってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
川に灯篭浮かべるだけで流さないのですね。
環境問題で下流の人からクレームが出ているのでしょう。
昔は川に流しても簗に引っ掛かりそこでゴミを集めたものです。
時代が変わったので方法も変えねば供養になりませんね。
信徳
2018/07/23 19:49
うーん。何らかの行政判断か?
もう少し下流にフェンスつけて止めてはいかがなものなんでしょね。夕焼けの川面に美しいのにね。
イッシー
2018/07/23 22:13
今年の灯篭流しは下流に殆ど流しませんでしたか。
数年前に出かかたときには、下流に100mほどは流れていたような記憶があります。
折角の灯篭流しのイベントは、もう少し見る人たちへの期待に応えても良さそうですね。
mori-sanpo
2018/07/23 22:39
こんばんは!
想像していた灯篭流しとは違っていたようですね。回収を考えてのことだと思いますが、残念でしたね。
eko
2018/07/23 22:52
灯篭流しは風情がありますね。流さないのは残念ですが都会ではいろいろと制約があると思います。
ミズバショウ
2018/07/24 04:31
神聖な行事も、観光化が優先になってしまったようでしゅねっ
有効な手立てが無いものでしょうかねぇ〜
デミ
2018/07/24 04:33
私の身近では灯篭流しは観られませんでしたし、このような風習も知りませんでした。写真をやるようになってから関心も出てきましたが、撮影のチャンスは未だありません。供養ではありましょうが、夏の風物詩でもありますね。
茜雲
2018/07/24 07:53
灯篭流し
幻想的な雰囲気です
今は流さないのですね
時代の流れでしょうか
ジュン
2018/07/24 10:49
灯篭流し 幻想的な 風情ある風景が
思い浮かぶのですが 残念でしたね。
もう少し 流れる距離を伸ばしても
いいのにな と思いますね。
フラバーバ
2018/07/24 15:07
信徳さん、こんばんわ。せっかくの灯籠流しが流れないって現代だからなのでしょうね。なんだかそれもさみしいような気もしますが、仕方ないのでしょうね。
かるきち
2018/07/24 21:41
イッシーさん、こんばんわ。私はここの灯籠流し初めて見に行ったので例年はどうなのかわかりません。でもこれが今の灯籠流しなのかなって思うしかないですね。
かるきち
2018/07/24 21:45
mori-sanpoさん、こんばんわ。以前は少し流れましたか。真間小の下流側の橋でずっと待っていたのですが全然流れてきませんでした。
かるきち
2018/07/24 21:47
ekoさん、こんばんわ。回収しやすいような措置だと思いますが、なんだかさみしい気もしました。やはり灯篭流しは川の流れに揺れながら流れていくものが風情があるのになって思いますが^^;
かるきち
2018/07/24 21:50
ミズバショウさん、こんばんわ。ちょっとがっかりでした。せめて橋と橋の間くらい流してほしかったなぁって思いました。
かるきち
2018/07/24 21:51
デミさん、こんばんわ。ご先祖様の供養もこういう形になっているのかと思うとちょっとがっかりでした。これもご時世ですね。
かるきち
2018/07/24 21:59
茜雲さん、こんばんわ。灯籠流しの習慣はなかったですか。私は子供の頃住んでいた地域でやっていました。川に流れる灯籠を見ていたのでこれはがっかりしました。
かるきち
2018/07/24 22:02
ジュンさん、こんばんわ。灯籠流し、幻想的な雰囲気で始まりましたが、そのあとはちょっとがっかりでした。もう少し流してほしかったです。
かるきち
2018/07/24 22:07
フラバーバさん、こんばんわ。そうなんですよね。灯籠流しを知らない子供たちはこれが灯篭流しなんだって思ってしまうのではないかなって思います。それもどうなのかなって思いますがご時世なのでしょうね。
かるきち
2018/07/24 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
ご近所散歩 灯篭流し かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる