京都旅行記 三十三間堂

ようやく三十三間堂

正式には蓮華王院(国宝)といい、長寛二年(1164)鳥辺山麓(現・阿弥陀ヶ峰)の後白河上皇・院政庁「法住寺殿」の一画に平清盛が寄進した。
約80年後に焼失したが、すぐに再興に着手し文永三年(1266)に再建された。
その後、室町・桃山・江戸そして昭和と4度の大修理により700年余年間保存されている。
長いお堂は和様の入母屋・本茅葺きの総檜造りで約120m。
正面の柱間が33あることから「三十三間堂」と通称され、堂内には1001体もの観音像がまつられる。

(以上パンフレットより)

画像



画像


堂内には靴を脱いで入ります。
仏様はもちろん撮影禁止。
ずらっと並ぶ1001体の「十一面千手千眼観音」様は圧巻。
必ずこの観音さまの中に自分が会いたいと思っている人の面影を持つ観音様がいらっしゃるということです。
そしてその観音さまは明るく輝いて見えるということですが、私にはわかりませんでした

でも観音様のお顔を見ていると不思議に心が落ち着きました。

画像

画像


画像


画像


画像


観音様を見たあと外で写真を撮っていたらポツポツと雨が・・・

天気予報が当たり、午後3時過ぎから雨になりました。
このあとはおみやげを買って夕食、ホテルに戻り充実した1日目が終わりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • peko

    三十三間堂^^
    行ったことがありません。。
    素晴らしい建物ですね~!
    今度ぜひ行って見たいと思います^^
    やはり雨が降ったのですね~。
    でも3時過ぎまで晴れていたのですから
    いろいろ観光も出来良かったですね!
    応援です☆
    2016年12月12日 19:44
  • るなまる

    三十三間堂は修学旅行で見ました
    1001体の観音像は圧巻でしたが
    撮影NGでしたねえ
    夕方前からポツリと雨ですか
    2016年12月12日 20:53
  • HT

    こんばんは。
    三十三間堂は私も一度だけ行きました。中に並んだ観音様が圧巻でした。ゆっくりとお顔を観ながら歩いたのを思い出しました。庭もゆっくり散策しました。紅葉がここでもとても綺麗で素敵ですね。雨に降られてしまいましたですか…。
    2016年12月12日 22:25
  • イッシー

    修学旅行ではいったけれど、その当時に、仏像など見ても何も感じることなく。。今行けば全然違うのでしょうね。行ってみたいですね、春か秋。
    2016年12月12日 22:33
  • mori-sanpo

     三十三間堂の観音様は圧巻ですね。
     私の生まれた年が、古い暦でのお守りの仏様が「千手千眼観音」となっているので、観音様に親しみがあり三十三間堂には4~5回ほど行っています。
     この千体の観音様がそれぞれ国宝となっているそうです。 
    2016年12月12日 23:42
  • ミズバショウ

    1001体の観音様は見た記憶がないので三十三間堂には行っていないと思います。撮影できないのは残念ですね。
    2016年12月13日 04:24
  • 茜雲

    三十三間堂、私はいつ訪れたか、よく覚えていませんが、裏側で弓をやっていたのを思い出しました。それも着物(袴)を着た女性でしたので、それを撮ったことを思い出しました。
    2016年12月13日 08:11
  • 信徳

    京都は何度か訪れているのですが三十三間堂は55年も行っていません。
    弓を放っても届かない距離とか・・・
    仏像が沢山並んでいた僅かな記憶です。
    2016年12月13日 08:32
  • eko

    三十三間堂は昔行ったことがあります。その後は近くを通っても入っていません。仏像が沢山並んでいた記憶だけです。
    やはり素晴らしい建物ですね。ゆっくり見に行きたいと思いました。
    2016年12月13日 12:20
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。三十三間堂、高校の修学旅行で行きました。たくさんの美しい仏様に感動したことは覚えています。夕方結構雨が強くなって残念でした。
    2016年12月13日 19:19
  • かるきち

    るなまるさん、こんばんわ。るなまるさんも修学旅行でこちらにこられましたか。たくさんの仏様、見事なものでした。写真撮影禁止は残念ですが、京都のお寺は仕方ないですね。
    2016年12月13日 19:23
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。ここに入ると広いせいか、たくさんの観光客がいても静かな雰囲気を感じます。ゆっくり仏様を見て歩くのも心が洗われるような感じですね。
    2016年12月13日 19:25
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。学生時代は本当に仏様に興味がなければ、印象にもあまり残らないですよね。この魅力を感じるようになるのは大人になったからかもしれないですね。
    2016年12月13日 19:26
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。そうでしたか!お守りの仏様、千手千眼観音さまですか。そうすると余計に親しみがわきますね。
    2016年12月13日 19:30
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。1001体の仏様、とても圧巻でした。でもみんな優しいお顔で見ているだけで癒されます。
    2016年12月13日 19:31
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。着物の女性の弓道ですか。いいシーンをご覧になれましたね。
    2016年12月13日 19:32
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。京都にはやはりいろいろな思い出がありますね。通し矢、有名ですね。
    2016年12月13日 19:35
  • かるきち

    ekoさん、こんばんわ。私もここは修学旅行以来でした。きよみずには行くのにここを素通りしていました。なんだかもったいないことをしていたなと今更思ってしまいました。
    2016年12月13日 19:37

この記事へのトラックバック