試写会2連ちゃん ソロモンの偽証

木曜・金曜と2日続けて仕事帰りに試写会に行ってきました。


木曜日に観た映画は 
「ソロモンの偽証(前編)事件」

画像


宮部みゆきさんの小説を映画化

あらすじ
同級生の謎の転落死。
そこに届く殺人の目撃者からの告発状。 容疑者はクラスメイト。
新たな殺人計画。そして犠牲者が一人、また一人。
加熱する報道。無力な学校と親、そして警察。
その死は自殺か、殺人か。

隠された真相を暴くため前代未聞の生徒による校内裁判が始まる


前編は本当に序章という感じで、終わり方がなんとも中途半端な感じ。
え?これで終わりなの?と思ってしまった。

この映画のエンドロールの後、後編の予告があったのですが、それがとても気になって。
これは後編は見るしかない!と思ってしまいました。


前編・事件 3月7日(土)

後編・裁判 4月11日(土) 公開



そして金曜日は 「サムライフ

画像


三浦貴大 主演

あらすじ

「自分で生き方を決める学校をつくる」それがナガオカ(三浦)の夢だ。半身不随や恩師の死、そして周囲の反対を乗り越え、教師になったナガオカ。
5年後27歳になったナガオカは高校教師をやめ、自分の夢を叶えるために走り出した。
そんな彼の夢に自分を賭けたいと4人の教え子が集結。しかし資金は725円しかない。
学校の設立資金のために、彼らはショットバーを開業と、波乱万丈なナガオカの自叙伝の自費出版で起死回生をはかる。
一方でナガオカは様々な事情で学校に通えない子供たちや引きこもりの若者に出会う。社会の枠からこぼれ落ち、自らの命を絶とうとする彼らを支えたいと奮闘するナガオカだったが、時に責任の重さに押しつぶされそうになる。
そんなナガオカを支えたのは4人の仲間と彼の夢を応援する人たちだった。時に衝突し、時に励ましあい、成長していくナガオカと仲間たち。「学校をつくる」という夢に向けて本気で走り出す


実際この学校は長野県上田市にNPO法人の「侍学園スクオーラ・今人」をモデルにしています

見ていて、こんなにトントン拍子に行くのかな?と思える場面もありましたが、見ていて心が温まる作品でした。

2月28日より公開

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • HT

    こんばんは。
    2日続けて仕事帰りに試写会ですか、いいですねぇ。試写会って応募して当たれば見れるわけですよねぇ。以前も行かれていらっしゃいましたが凄いですねぇ。私はそういうの当たったためしがないです。私は下の映画の方が興味が湧きます。
    2015年02月21日 20:46
  • mori-sanpo

     2日連続の試写会とは運が良かったですね。
     初日はソロモンの偽証事件で前篇でしたか?やはり、後編の校内裁判が見たくなりますね。
     2日目はサムライフ、実話がモデルになっていて、心温まる内容となると、興味が湧いてきました。
    2015年02月21日 21:45
  • ミズバショウ

    前編と後編のある映画というのは珍しいのではないでしょうか。中途半端な終わり方では気になって後編も見ないわけにはいかないですよね。
    2015年02月22日 05:57
  • 茜雲

    学校もの(?)の映画もテレビも観たことがほとんどないですが、学校ものと言うだけで何となく友情ものを思い浮かべてしまいますが、私は時代遅れですね。
    2015年02月22日 07:51
  • peko

    試写会^^良いですね(^_-)-☆
    前編後編に分かれている映画って
    初めて知りました^^;
    そう言うのもあるのですね!
    これは後編見ないわけには行きませんよね(笑)
    三浦貴大主演のはTVで紹介されていましたね^^
    有名カップルの息子さんと言う事で興味あります^^
    素敵な映画のようですね!
    応援です☆
    2015年02月22日 12:32
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    私は宮部のファンなのですが、まだこの本は読んでいませんでした。かなりの大作の様ですね、後篇が楽しみです。2日目も試写会、羨ましいです。
    2015年02月22日 13:02
  • goki

    こんにちは
    2日連続の試写会ですかぁ、良いですねぇ
    校内裁判は後編が期待され結末は果たして
    でしょうかぁ、楽しみですね。
    サムライフは実話を元にされた作品ですか
    夢がいっぱいの様ですね。
    2015年02月22日 14:43
  • かるきち

    HTさん、こんばんわ。試写会久しぶりに当たりました^^いつも同じ友人と出かけるのですが、私か彼女どちらかが試写会に当たるとお互いに誘い合うので、確率が2倍になるんですね^^最近は友人にばかり誘われていました。
    2015年02月22日 19:09
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。内容は全然違いますがどちらも教育現場がテーマでした。ソロモンの偽証は後編を絶対に見たくなる作りでした。
    2015年02月22日 19:11
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。小説自体も長編なので1本の映画では収まりきらない内容で前編・後編に分かれている感じでした。後編も前編の内容を忘れないうちに観に行きたいと思います
    2015年02月22日 19:14
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。学校ものというとそういう感じがしますね。今回の映画はどちらも友情ものではなく、ソロモンの偽証は学校の先生・親の立場、そして生徒とそれぞれの思惑など描かれていました。
    2015年02月22日 19:17
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。よく3部作など映画もありますが、前編公開後1ヶ月くらいで次回作が公開になるのはここ最近のようですね。時間が経ちすぎると見たいと思う気持ちが薄れてしまうので次回作を早く見たいそう思わせるのかもしれないですね。
    2015年02月22日 19:19
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。宮部さんのファンですか!私も江戸物は読んだことがありませんが、宮部さんの本、だいたい読んでいます。これも読んでみたいと思いましたが、映画が先になりそうです。
    2015年02月22日 19:21
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。後編の予告がとても内容が意味深でもう早く見たい!そう思わせてくれました。^^サムライフはまた違う意味で考えさせてくれる作品でした。でも明るくていい映画でした。
    2015年02月22日 19:23

この記事へのトラックバック