こうのすポピーハッピースクエア マクロレンズその2

マクロレンズで見るポピー畑は虫たちにとっても楽園

画像

てんとう虫の幼虫?
背中がてんとう虫に似ていました。

画像


画像

このハチさんはこのポピーがお気に入りのようで、何枚もある花びらの中を出たり入ったり、もぞもぞずっと動いていました。
じっくり見ている私。ハチが見られていて落ち着かなかったのかなぁ~~。

こっちのハチは働き者。
体中に花粉をつけて、一生懸命花粉を集めていましたよ。
画像


画像

今度こそてんとう虫!

ポピー畑の中にいると、静かでハチの飛ぶ羽音が聞こえてきます。
写真に収めようと頑張りましたが、じっとしてくれなくて、いいショットは撮れませんでした。

ポピー畑のすぐ近くには麦畑もあります。
画像


画像

収穫はこれからですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • hanasaku

    こんばんは♪
    八重のポピーに潜り込む蜂さんも足に花粉の塊が付いてますね。
    虫さんを撮るの難しいです。
    いつも逃げられちゃいます。
    蜂さんの羽音が聞こえてきそうです!
    2013年05月29日 19:46
  • goki

    こんばんは
    ハチくも、じぃっと見つめられていたら
    動きずらかったでしょうね、撮るだけ
    とって速くいってよと言われなかった
    ですか、止まっているを撮ろうとすると
    飛ぶ、飛んでるを撮ろうとすると
    何時に成っても飛んでくれないですね。
    2013年05月29日 19:55
  • ふりかけ

    わぁ
    蜂さんよく撮れていますね~
    本当羽音が聞こえてきそうです!

    麦も金色に輝いて
    そろそろ収穫の頃かな?

    マクロレンズの世界楽しみました~
    2013年05月29日 20:47
  • mori-sanpo

     1000万本のポピーに、何万もの蜂が集まっていると思うと凄いことですね。
     蜂君も花の香りに酔っぱらって、八重の花びらの中で、蜜のありかが分からなくなったのでしょうね。
     マクロレンズで、働き蜂が花粉だらけで飛んでいる姿は、うまく撮れましたね。
     
    2013年05月29日 20:49
  • はるる

    虫たちにとってもいい香りのするおいしい花なんでしょうね。テントウムシがかわいいです。ムギは青々とした色合いが新鮮ですね。
    2013年05月29日 20:52
  • cool_foooo

    今日は、虫さんワールドを覗かせて頂きました。てんとう虫、最近あまり見かけないですね。
    麦の穂も、アップで見ると 芸術的です~
    2013年05月29日 21:32
  • 清兵衛

    マクロレンズで見ると
    違った世界が!
    植物も昆虫も自然界の中で
    共生して暮らしてますね!
    麦も、もうじき讃岐うどんになるのかな!
    2013年05月29日 21:35
  • デミ

    王道のカルさんが・・・マクロの世界に参入ですねぇ
    どんどん広がっていきます
    清潔な麦は意外といいですねぇ
    もう一度、マクロに戻ってみたい気になりました
    2013年05月29日 21:41
  • 信徳

    マクロの世界は面白いでしょう。テントウムシのサンバや蜜蜂マーヤの冒険など思い出しています。
    2013年05月29日 22:27
  • ブルー・ブルー

    麦の穂を使って、カントリーな雑貨を作りたいと毎年思うんですけど、いまだに実現していないです。
    蜂のホバリング状態のよく撮れましたね。
    2013年05月29日 23:56
  • ミズバショウ

    花と昆虫の組み合わせは動きが出て楽しいですね。ポピーの花弁の中には何があるのでしょう。ハチの一生懸命さが伝わってきます。
    2013年05月30日 04:12
  • peko

    小さな虫さんたち^^
    可愛いですね(^_-)-☆
    童話のような世界ですね~。
    とっても癒されました^^
    応援です☆
    2013年05月30日 06:35
  • 毎日日曜人

    おはようございます。
    蜂もテントウ虫も動き回って撮るのは大変ですね、ポピーや蜂、テントウ虫が集まってメルヘンの世界の様です。
    2013年05月30日 07:00
  • イッシー

    花いっぱいだと虫たちもうれしいのでしょうね!
    2013年05月30日 07:48
  • 茜雲

    マクロで撮る世界、虫も登場してきていいですね。私は交換レンズなしで最近はコンデジのズームだけを持ち歩き、怠けていますので、またうずうずしてきました。マクロの世界、魅力的です。
    2013年05月30日 07:58
  • かるきち

    hanasakuさん、こんばんわ。虫は動きが早くて撮るのは本当に難しいですね。ハチも花に止まってくれるのかと思うとすぐに飛んでしまって。虫の撮影家にはなれそうもないです^^
    2013年05月30日 20:21
  • かるきち

    ふりかけさん、こんばんわ。ありがとうございます。ハチも近づいてもあまり逃げようとしないで、カメラに収まってくれました。もう少し、ゆっくりとまってくれるともっと良かったのですけれど。^^
    2013年05月30日 20:24
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。これだけ沢山のポピーがあるとハチはどのくらいいてお仕事していたのでしょうね。1匹くらいちょっと怠けて、花びらのお布団に潜り込んでいても不思議はないですね^^そう思うと楽しいです。
    2013年05月30日 20:28
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。ポピーの花の中を見ても普通の花より大きそうなので、ハチにとってとっても花粉が集めやすいのでしょうね。てんとう虫はお昼寝中か、あまり動きませんでした。
    2013年05月30日 20:35
  • かるきち

    cool_fooooさん、こんばんわ。昔はたくさんいたてんとう虫も本当に見かけなくなりましたね。私もここでしか最近は見かけないです。可愛い虫ですよね。
    2013年05月30日 20:39
  • かるきち

    清兵衛さん、こんばんわ。本当にマクロで撮ると虫たちの息遣いを感じます。花も人間だけのものではないんだって思えますね。麦は何に変わるのでしょう^^
    2013年05月30日 20:50
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。マクロの世界も楽しいですよ~~。鳥は撮るのが難しいので、私はマクロの道を行きます~~。でもレンズ重い~~^^;
    2013年05月30日 20:52
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。てんとう虫のサンバやみつばちマーヤの大冒険、懐かしいですね。小さな世界を覗かせてもらいました。
    2013年05月30日 20:59
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。麦の穂もこうやってみると可愛いですね。ハチのホバリング、もうちょっと鮮明に撮れればよかったのですが、動きが早くてなかなか難しいです。
    2013年05月30日 21:04
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。ハチさん、ポピーの花びらの中に何があるのでしょうね。なんだか探し物をしているみたいな感じでした。
    2013年05月30日 21:09
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。マクロで覗くと小さな虫の世界が生き生きと見えてきます。とても楽しいひと時でした。
    2013年05月30日 21:22
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。てんとう虫はじっとしてくれていたのですが、ハチは花から花へと動き回って、なかなかじっとしてくれません。そんなハチを追いかけるのも楽しかったです。
    2013年05月30日 21:24
  • かるきち

    イッシーさん、こんばんわ。虫たちも花に囲まれて至福の時だったでしょうね。人間がそちらにお邪魔してしまいました。
    2013年05月30日 21:26
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。私もマクロは重いので、あまり持ち歩けないのですが、たまにはいいものですね。
    2013年05月30日 21:30
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。すみません、コメント順番間違えました。ハチさん、恥ずかしがり屋?私がじっと見ていたので、隠れる場所を探していたのでしょうか^^飛んでいるときは、早く止まって!って思ってしまいますね。
    2013年05月30日 21:33

この記事へのトラックバック