大好き!映画・試写会 「声をかくす人」 とイルミネーション

金曜日また友人に誘われて見た試写会 

「声をかくす人」

画像

ロバート・レッドフォード 監督

あらすじ
1865年、アメリカ南北戦争の終戦直後、リンカーン大統領が暗殺される。
すぐに逮捕された8人の犯人グループのなかに、南部出身の女性、メアリー・サラットがいた。
夫亡きあと、下宿屋を営む彼女は犯人たちにアジトを提供したとされる。
しかし、最裁判の席でサラットは「私は無実です」と静かな口調で主張し、それ以外のことは何も語ろうとしない。
彼女の弁護を渋々引き受けた元北軍の英雄フレデリックは、次第に彼女は無実で、ある秘密を守るために自らの命さえ差し出すつもりではないかと考え始める。
そして有罪と決め付け、報復を求める国家とフレデリックの激しい闘いが始まった。
沈黙するサラットが守り通した、歴史的大事件の真相とは?


このメアリー・サラットという人物は実在の人物でアメリカで初めて死刑になった女性。

内容は結構重くて、陪審員もほぼ彼女の無罪がわかっているのに、北部のメンツによって罪を着せられてしまった彼女。
彼女の裁判は軍法会議で行われたが、フレデリックは一般民間人の裁判を軍法会議で行うのは不当と主張していたが、それも認められず。
しかし、彼女の死後、1年後から最高裁は戦時でも民間人を軍法会議で裁くことを禁じた。

やるせないなぁ、って思ってしまいました。

10月27日より公開

試写会が終わるともう夜。
先週、ガーデニングショーが行われていた丸の内の通りはイルミネーションで輝いていました。
画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • goki

    こんばんは
    南北戦争の頃はアメリカも
    内戦をしていたのですから
    其のような事も多々有ったでしょうね。

    丸の内のイルミ、綺麗ですね
    一足早いクリスマス気分になりますね。
    2012年10月21日 20:23
  • mori-sanpo

     映画の試写会、うらやましいですね。
     リンカーンとケネディ大統領は、二人とも特にリベラルな政治家として有名ですが、そういう大統領が二人とも暗殺されたということは、謎が非常に大きいですね。
    2012年10月21日 21:55
  • ブルー・ブルー

    本当に、試写会うらやましいです。
    しかも続けてでしょう。
    しかし、もうイルミネーション??
    今年もこっちは暗いだろうなぁ。
    2012年10月21日 22:35
  • 信徳

    いつもいつも試写会で凄いですね。試写会面白そうですね。それにクリスマス気分も試写的な雰囲気。
    2012年10月22日 00:04
  • 紫雲斎

    お早う御座います。
    南北戦争時代の話ですね
    そして死刑第一号となった女性・・・
    ドラマと思ったら実在の人物・・・
    光のイルミネーションは平和の象徴に感じられました
    2012年10月22日 06:01
  • 峠の釜めし

    若い頃は自分より大切な物なんてないと思っていましたが、この年になると守るべき物が増えてきますね。


    冤罪で死刑になった主人公は、何を守ろうとしたのでしょう?

    2012年10月22日 07:04
  • 毎日日曜人

    おはようございます。
    リンカーン暗殺に関してはいろいろと謎が有る様ですね。それを題材としたこの映画、見応えがありそうです。イルミネーションが綺麗ですね。
    2012年10月22日 07:28
  • 茜雲

    ケネディ大統領の暗殺事件を思い出してしまいました。
    パレード中に銃で暗殺される、その模様はTVで何度も放送され、焼きついています。犯人はオズワルドとされ、射殺されるが、謎が多い結末でした。
    リンカーン暗殺も謎だらけなんですね。こちらは私の時代からは書け離れています。


    暗殺直前のケネディ大統領夫妻。前列がコナリー・テキサス州知事夫妻。
    ケネディ大統領暗殺事件(ケネディだいとうりょうあんさつじけん、John F. Kennedy assassination)は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが1963年11月22日金
    2012年10月22日 08:04
  • 無門

    こんにちは

    人が人を裁く
    おのずと間違いがある
    グレゴリーペックの
    「アラバマ物語」然り
    最近のPC遠隔操作事件然り
    無罪が明確なのに
    死刑囚となっている
    袴田事件
    数え上げれば限りない
    権力の甘えなんだろうか
    2012年10月22日 11:11
  • peko

    考えさせられる重い映画のようですね。。
    映画の後のイルミネーションが気持ちを
    少し軽くしてくれたのではないでしょうか。
    とても綺麗ですね^^
    日没が早くなると淋しい気持ちになります^^;
    でも街中のイルミネーションはそんな気持ちを
    華やかにしてくれます^^
    応援です☆
    2012年10月22日 13:51
  • だるま

    こんにちは
    リンカーン暗殺には、まだまだ分からない部分が多いですね、それを映画化ですか、監督さんも好きなので興味わきます。イルミネーションもとても綺麗です

    この時期のイルミネーションを見ると、気忙しく感じてしまうのは主婦だからかな?若い頃は、純粋に綺麗~~と、感動だけしていたのに…歳が増えると
    2012年10月22日 15:30
  • ミズバショウ

    アメリカでも昔このような裁判が行われていたことに興味がわきました。映画の内容が気になります。
    2012年10月22日 16:31
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。暗殺にまつわることは謎が多いですね。真相は知る人ぞ知る。という感じでしょうか。もうイルミネーションが輝き始めました。そんな時期になるんですね。
    2012年10月22日 19:01
  • かるきち

    mori-sanpoさん、こんばんわ。今回2回とも友人からのお誘いでした。有名だからこそ憎む人も多かったのかもしれないですね。
    2012年10月22日 19:03
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。今回両方共友人が当たったんです。私は今月は空振り・・・^^;
    イルミネーション、ちょっと早いですよね。
    2012年10月22日 19:05
  • かるきち

    信徳さん、こんばんわ。今回久しぶりに続きました。^^友達のおかげです。
    2012年10月22日 19:07
  • はるる

    もうイルミネーションなんですね。
    こういうのを見ると今年ももう・・という気分になります。
    でもきれいですね。
    2012年10月22日 20:42
  • かるきち

    紫雲斎さん、こんばんわ。実在の女性で死刑にされたというのがショッキングですね。本当に、こういうイルミネーションを眺められる平和を感謝しないといけないですね。
    2012年10月22日 21:09
  • かるきち

    峠の釜めしさん、こんばんわ。歳をとると、大事な守るべきものが増えてきますね。メアリー・サラットも同じ大事なものがあったようです。
    2012年10月22日 21:16
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。謎が多い分、こういった映画などの題材になりますね。真相は一体どういったものだったのでしょうね。
    2012年10月22日 21:18
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。ケネディ大統領暗殺の事件も様々な検証がされていますね。オズワルドが犯人ではないという事も言われていましたね。
    2012年10月22日 21:25
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。今までにも数多くの冤罪事件がありましたね。この多くは裁いた側のプライドを保つことばかりを考えて、真実を見る目が曇った事にもありますね。
    2012年10月22日 21:30
  • かるきち

    pekoさん、こんばんわ。イルミネーションを見るともうこんな季節!って思ってしまいますね。1年の流れの早いこと・・
    重たい映画もちょっと気分が軽くなりました。
    2012年10月22日 21:32
  • かるきち

    だるまさん、こんばんわ。ロバート・レッドフォード、俳優さんから監督ですね。いい映画でしたよ。
    イルミネーションの季節になるとカレンダーもあとわずか。と思って気ぜわしくなりますね。
    2012年10月22日 21:34
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。南北戦争直後、まだ南部と北部の人はお互い憎み合っていたりしました。統一されて1つになるには時間もかかったことでしょうね。
    2012年10月22日 21:37
  • かるきち

    はるるさん、こんばんわ。イルミネーションの季節かと思うと本当に1年過ぎるのが早いですね。でも空気が澄んできてイルミネーションも美しく見えるようになってきましたね。
    2012年10月22日 21:39
  • まめたろう

    人が人を裁く...
    難しいことですよね。

    民間人を武力を背景に持つ軍事法廷で...
    無罪と思うのに...色々なエゴで
    陪審員が人を殺すことになってしまう

    難しいですね。
    2012年10月22日 23:01
  • かるきち

    まめたろうさん、こんにちわ。今でも冤罪が起きていて、昔はもっとこういう事が多かったでしょうね。
    2012年10月23日 16:48
  • 七海

    この映画は観ようと思ってます。
    ロバート・レッドフォーの映画へのかかわる方は、
    ずっと一貫しているんですね。
    原題は?___と、ふと思いました。
    2012年10月23日 23:31
  • かるきち

    七海さん、こんばんわ。この原題は「The Conspirator」(共謀者)だそうです。ぜひご覧になって感想を聞かせてくださいね!
    2012年10月24日 20:28

この記事へのトラックバック