大好き!映画・試写会「幸せへのキセキ」

画像


昨日、友人に誘われていってきた試写会 

「幸せへのキセキ」

マッド・デイモン スカーレット・ヨハンソン 主演

あらすじ

半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マッド・デイモン)。
彼の14歳の息子と7歳の娘はいまだ悲しみと混乱の中にいた。ベンジャミンは仕事をやめてしまい、息子は問題を起こして退学処分に。
新しい場所で新しい人生を始めようと、ベンジャミンは郊外に家を買うが、なんとそこには閉鎖中の動物園というおまけがついていた!
早速ベンジャミンは動物園の再オープンに取り組むが、なれない事業にトラブル続出。莫大な修理や動物への薬代で資金も底をつく。
だが、飼育員と地域の人々、亡き妻からの贈り物に支えられ、ベンジャミンは再び冒険に立ち向かう。
果たして、奇跡は起こるのか・・・


今までのマッチョのマッド・デイモンのイメージと全然違い、反抗期の息子とどのように向き合うか悩み、7歳の娘を優しくあやし、たまにてこずっている良きパパを演じている姿がとても好感を持ちました。
また最愛の妻を思い出し、涙を流すシーンがなんとも言えずに切ない感じでした。
スカーレット・ヨハンソンも動物の飼育員のリーダー・ケリーを演じ動物と向き合う姿が印象的でした。
7歳の娘役の子がものすごく可愛い!
金髪の小さな女の子って本当に天使みたいだな、なんて思っちゃいました。

そしてベンジャミンがいう「20秒の勇気を持って」というセリフに感動しました。

前回みた「ファミリー・ツリー」も家族の物語だったけれど、この「幸せへのキセキ」も家族の再生の物語。
どちらも良かったけれど、こちらのほうが私は好きだな。と思いました。



この映画の原作は実際にあった家族の実話を基にしています。
主人公のベンジャミンさん、実在していて、彼を取り上げたドキュメンタリードラマもBBCで放映されたそうです。
日本でもベンジャミンさん本人の話をテレビで放映される予定だそうです。

6月8日よりロードショー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ブルー・ブルー

    マッド・デイモンは、好きです。
    でも、アクションものしか観ていないかも。
    こんなマッド・デイモン観てみたいですね。
    2012年05月25日 22:13
  • ミクミティ

    え~、またまた試写会。凄いですね~。そういう機会に一度出会ってみたいです。それなりの申し込みと運が必要なんですよね。
    「20秒の勇気を持って」、いい言葉ですね。ひさしぶりに映画をみたいな。感動的なやつを。
    2012年05月25日 23:27
  • 桜子

    原作は実話なんですね。
    そういうのはとっても見てみたくなります。
    「20秒の勇気を持って」と言う言葉、内容を知らなくてもズシンと胸にきますね~。
    2012年05月25日 23:49
  • 茜雲

    幸せへのキセキ、このタイトルが魅力的です。いい映画のようですね。観てみたいです。
    2012年05月26日 07:33
  • 無門

    こんにちは

    アクシデントがあった時
    人はどちら向きになるのか
    ついつい後ろ向きになることがあ多いけど
    幸せをつかむには
    ほんの少しだけ勇気がいることなんだろうね

    2012年05月26日 08:10
  • 毎日日曜人

    おはようございます。
    原作が実話に基づいていると言う事に重さを感じます。見てみたくなる様な素晴らしい映画の様ですが、実話の本人の話も聞いてみたいですね。
    2012年05月26日 08:12
  • ミズバショウ

    家族再生は現実にもよくありそうな話で、実際に向き合うのは辛そうですね。原作が実話なので胸に響くものがあるのでしょうか。
    2012年05月26日 17:53
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんにちわ。初めてマッド・デイモンを見たときはゴリラ系?^^なんて思っちゃいましたが、幾つも映画を見ていくうちになんかカッコ良いって思うようになりました。良いパパでしたよ。
    2012年05月26日 17:57
  • かるきち

    ミクミティさん、こんにちわ。ここのところ、私はほとんど当たっていなくて・・・友人に誘われてばかりです。ネットで調べると結構試写会情報ありますよ。ぜひ応募して見てください。
    2012年05月26日 17:59
  • かるきち

    桜子さん、こんばんわ。実話を元にした映画だと突拍子もないそういう事もないので、安心して見ていられます。じっくり見て癒される映画でした。
    2012年05月26日 18:05
  • かるきち

    茜雲さん、こんばんわ。家族の気持ちはお互いわかっているけれど、やはり言葉にしないと通じ合わないものもあるんだなと思いました。今更照れくさくて言えない言葉もこの映画を見たあとだと口に出せるような気がしました。
    2012年05月26日 18:10
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。辛さに心を閉ざし、後ろ向きになったままではなにも解消しない。そういう事を感じさせてくれる映画でしたよ。
    2012年05月26日 18:12
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。6月にベンジャミンさんご本人の話も放映されるそうです。どんな話なのか、私もちょっと楽しみです。
    2012年05月26日 18:15
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。妻の死、母親の死で3人の心に深い傷があり、それをいかに乗り越えていくか。父と息子の気持ちの動きがとてもよく描かれていて良かったです。
    2012年05月26日 18:19
  • デミ

    20秒の勇気・・・
    その前後が解りませんが
    かなりの影響を受けましたね
    家族愛の映画が多そうですけど、今の日本には必要と思いますね
    2012年05月26日 19:09
  • かるきち

    デミさん、こんばんわ。家族ってなんだろう、って思いますね。今の日本は本当に家族のぬくもりが必要かもしれないですね。
    2012年05月26日 19:47
  • goki

    実話を元に映画化された
    お話ですか、動物に関わる
    家族愛が描かれたお話
    大切な事ですね。
    2012年05月26日 20:46
  • ブルースカイ

    こんばんわ
    マット・デイモンもイメージチェンジを計ろうとした作品なのかな。
    これでまた幅広がって良い役者さんになりそうですね。

    試写会、最近また全然当たらないです

    応援です♪
    2012年05月26日 21:11
  • かるきち

    gokiさん、こんばんわ。動物の生と死などの問題も描かれ、なかなか考えさせる良いものでしたよ。
    2012年05月26日 21:23
  • かるきち

    ブルースカイさん、こんばんわ。マッド・デイモンというとアクションというイメージも多いですが、普通の男を演じてもカッコ良かったです。でもジェイソン・ボーン、またやってほしいなぁ^^試写会、私も最近当たっていないんですよ~~(涙)
    2012年05月26日 21:25
  • レオ妻

    こんばんは~。
    私も試写会でこの映画を見てきました~。
    なかなか良い映画でしたね~^^
    見てる人もクスクス笑うとこと、
    じ~んと感動してるところとある感じでしたよ~^^
    子役の女の子、すっごく可愛かったですね~^^
    2012年06月02日 19:47
  • かるきち

    レオ妻さん、こんにちは。お久しぶりです。(^。^)この映画、観ましたか!良かったですよね。女の子もすごく可愛いかったけれど、お兄ちゃんも良い演技していましたね。
    2012年06月03日 16:35

この記事へのトラックバック