大好き!映画・試写会 3本立て

旅行後、2本の試写会と1本公開中の映画を見てきました。

まずは試写会

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ
画像



三浦友和 余貴美子 小池栄子 中尾明慶 吉行和子 ほか出演

あらすじ
鉄道運転士の滝島徹(三浦友和)は仕事一筋の日々を過ごし、気が付けば59歳。
彼を支えてきた妻の佐和子(余貴美子)は55歳。徹の定年退職を1ヵ月後に控えたある日、佐和子は結婚を機に辞めた看護士の仕事を再開すると宣言する。ずっと専業主婦だった妻の申し出を理解できない徹。二人は口論となり、佐和子は家を飛び出してしまう。

これからの人生は妻のためにと思っていた夫。これからは自分の人生を行きたいと願った妻。
妻には夫の知らないある理由があった。
そばにいるのが当たり前すぎて、本当の気持ちを言葉に出来ない二人。
すれ違う夫婦の想いは・・・


三浦友和さんも定年を迎える男性の役を演じる歳なのか・・・・などとちょっと感慨深い。
ちょっと頑固な親父的な役でしたが、心はとても温かい。
佐和子も徹を大事に思いながらも自分がやり遂げられなかった看護士の仕事を選ぶ。

夫婦の心の行き違いを富山の美しい映像とともに映し出していく。

12月3日より公開


ハードロマンチッカー

画像

松田翔太 永山絢斗 柄本時生 ほか出演

あらすじ
舞台は下関、潮の香りと退廃した雰囲気の漂うこの街でグー(松田)は暮らしていた。外国人・警察・ヤクザで顔は広いが誰ともつるまないグーであったが、後輩の辰(永山)が起こした事件をきっかけで暴力の連鎖に巻き込まれていく

松田翔太がかなりディープな役を演じていて、暴力シーンも結構あって見ていて参ったな。って感じ。
こういう映画は私は余り好きではないですね~~
(なら見るな・・・って自分でも突っ込み)
11月26日公開

公開中の映画 マネーボール
画像

ブラッド・ピッド主演

あらすじ
メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。だが、野球経験はないものの、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子と出会ったことで、風向きが変わり始める。ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況が悪化。それでも強引に独自のマネジメントを進めてゆく。その揺るぎない信念は、徐々にチームに勝利をもたらし、誰も想像しなかった奇跡が……。球界はビリーの手腕を認め、周囲からの信頼も次第に回復。そしてある日とんでもないオファーが飛び込んでくる。しかし、そこで重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。

(goo映画 HPより)

ブラピがかなり冷徹なGM役を演じている。チーム優勝のためには大リーガーもシーズン中のトレードも当たり前。
シビアな世界なんだなと思った。

それにブラピも老眼鏡を掛けているし・・・
彼も歳をとったなぁ~~なんてね・

ただいま上映中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • goki

    映画とは、珍しいです、タップリ
    楽しまれて来られたようですね。
    私は、映画何年見て無いだろう
    遥か昔の話に過ぎ去ってます。
    2011年11月29日 21:08
  • ブルー・ブルー

    RAILWAYS、最初の映画は三浦友和さんの息子さんが出ていましたね。
    マネーボール、観たい映画のひとつです。
    映画館は近くとも、なかなか行けないです。
    2011年11月29日 22:33
  • 桜子

    こんばんは。
    RAILWAYSは見てみたいです♪
    夫婦ってなんなんだろう??なんて・・ガラにもなくよく考えてた時期がありました。
    余貴美子さんも好きな女優さんなんですよね~
    2011年11月29日 22:55
  • 桃源児

    RAILWAYS、去年、公開された映画がシリーズ化されたんですね。
    ハードロマンチッカー、グ監督の自伝的小説の映画化とか。
    2011年11月30日 00:27
  • 無門

    こんにちは

    余貴美子さんの名演技には
    いつもながら感心します
    これぞ映画俳優というところ
    作品に幅を持たせてくれますね
    2011年11月30日 07:28
  • 茜雲

    大好き!映画・試写会、いいですね。
    私はあちらこちらへ行きますが、映画館はとんとご無沙汰です。読書、映画、旅等々、バランスよく人生を楽しんでおられるようで見習わなければ、と思っています。
    2011年11月30日 08:31
  • 毎日日曜人

    海外旅行から帰ったばかりで、もう3本も映画を、パワフルさに驚きです。
    2011年11月30日 13:37
  • └|∵|┐高忠┌|∵|┘

    羨ましい三本立てデスネエ!
    我が家は、あけて二日
    源氏物語の試写会へ(^_-)

    ハイ!ワタシハ帳尻合わせで
    運転手デスネエ・・・・・
    2011年11月30日 19:58
  • ミズバショウ

    本当に映画が好きなんですね。いろんなジャンルを楽しまれているようで、知識も広がると思います。すばらしい事ですね。
    2011年11月30日 20:20
  • ブルースカイ

    こんばんわ
    RAILWAYSは見てみたいけど、どうも三浦友和主演のはイマイチと言う固定観念がって…。
    でも、余さんは演技は上手いからそのあたりもカバーしているのかな。「鉄道好きには、この路線が映画の舞台になっているのも嬉しいです。

    応援です♪
    2011年11月30日 23:06
  • かるきち

    gokiさん、こんにちわ。映画観賞も趣味の1つなのですが、最近忙しくてなかなか行けませんでした。久しぶりに観賞出来ました。
    2011年12月01日 14:18
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんにちわ。前作では息子さん、今回はお父さんが出演ですね^^マネーボール、これ鑑賞券が当たったので、行ってきました。でも面白かったです。
    2011年12月01日 14:21
  • かるきち

    桜子さん、こんばんわ。夫婦のあり方、一番近くにいるんですものね。深く考えるととっても難しいですね。余さん、雰囲気のあるいい女優さんですね!
    2011年12月01日 14:24
  • かるきち

    桃源児さん、こんにちわ。グー監督の自伝的小説の映画化ですか。複雑な人間模様も描かれていました。
    2011年12月01日 14:26
  • かるきち

    無門さん、こんばんわ。余さん、美人ではないけれど、雰囲気のある演技が出来る女優さんですね。映画も楽しめました。
    2011年12月01日 14:28
  • かるきち

    茜雲さん、こんにちわ。ありがとうございます。何事にも好奇心。毎日楽しみのある生活を送りたいと思っています。
    映画も自分でいけない場所や時代を観る事が出来るのがいいですね。
    2011年12月01日 14:29
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんにちわ。試写会も当たらないときは全然あたりませんが、当たるときはたて続きで・・・^^こういう事になりました。
    2011年12月01日 14:30
  • かるきち

    高忠さん、こんにちわ。運転手つながりで、車を運転してし「源氏物語」観にいかれるのですか!^^いいな~~。これも観たくて応募しましたが、これは当たりませんでした。
    感想、楽しみです!
    2011年12月01日 14:32
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんにちわ。試写会色んな物を応募しているので、色んなジャンルの映画を観られていいですね。ホラーは絶対応募しないのですが、あとは色々挑戦しています。
    2011年12月01日 14:33
  • かるきち

    ブルースカイさん、こんにちわ。この映画、西武線で活躍していた以前の「レッドアロー号」が登場するんですよ。
    そういった事も見ごたえの1つのようですね。
    2011年12月01日 14:35

この記事へのトラックバック