大好き!映画・試写会「シャンハイ」 &7月に読んだ本

画像


渡辺謙さんと菊地凛子さん出演で話題の「シャンハイ」観てきました。

コン・リー チョウ・ユンファ ジョン・キューザック出演

あらすじ
1941年の上海は誰のものでもなかった。日本・ドイツ・アメリカ・中国が互いの腹を探り合いながらにらみっていたのだ。
諜報員のポール(ジョン・キューザック)は同僚で親友だったコナーの死の真相を突き止めるために、この街に降り立つ。
捜査線上に浮かびあったのは、いずれも謎に包まれたものたちばかりだ。
執拗にポールをつけ狙う日本軍の大佐タナカ(渡辺)忽然と姿をけしたコナーの恋人スミコ(菊地)、中国裏社会のドン・アンソニー(チョウ・ユンファ)と彼の美しき妻・アンナ(コン・リー)
やがてポールは革命家と言うアンナの裏の顔を知り、理想に生きる彼女に強く惹かれ始める。
ついにポールは殺人事件の真相に迫るが、そこに暴き出されたのは、全世界をも揺さぶる恐るべき陰謀だった。
もはや誰にもとめられない歴史の波に、守るべきは何かという、究極の問いをつきつける。国家への忠誠か、己の命か、それとも生涯の愛か・・・


以上、チラシより

第二次世界大戦にひた走る上海。
上海はいくつかの租界に分かれて各々の国の人たちが暮らしている。
その均衡を破ったのが日本軍。
この映画では結構日本軍の横暴さが描かれている感じ。
また各国の諜報員が暗躍し、それぞれ入り乱れてお互いの腹を探り合っていた。

ここで重要な鍵を握ると言う設定のスミコ(菊地凛子)。
でもスミコは思いのほか画面に登場しないのよね。

渡辺謙さんが英語を操り登場するのはさすがと思いました。
しかし、内容的にはう~~~ん、何が言いたいのか?
ちょっと私にはまとめられない・・・

8月20日より公開


7月に読んだ本

しゃばけ 畠中恵 7月7日読了
画像

大きな薬問屋の若旦那。体が弱すぎて良い歳になっても周りからは子供扱い。彼の周りにはいつもしゃばけたちがいて守られていた。そしてある日、薬屋ばかりを狙う殺人が続き、若旦那も殺されそうになる。真相究明に乗り出す若旦那。ストーリーもなかなか面白かった。

青猫家族輾転録 伊井直行 7月14日読了
画像


おじさんとの思い出、今現在の自分のこと、娘のこと、友人とのこと。ちょっとつかみ所がなくて、結局何が言いたかったんだろうって思ってしまった。


ミスジャッジ 堂場舜一 7月25日読了
画像

ッドソックスでデビューした投手・橘の前に審判として現れた竹本。彼は学生時代ピッチャーとして活躍していた先輩。しかし、彼らの関係は最悪のものであり、それが原因なのかわざとか?それとも誤審か、今までストライクだった物をボールにジャッジ。それから橘のフォームが乱れる。レッドソックスのチームメイトとのつながり。竹本の審判としての生き方。それをシンクロさせながら話が進んでいくが、結局、このミスジャッジというタイトルが最後に生きているとは思えなかったのが残念。

躯(からだ) 乃南アサ 7月31日読了
画像

体の部分に焦点を当てて描いた短編集。人によってこんなところがコンプレックスになるのか、と思ったが、ミステリータッチで描かれているので、余計に怖いと思った。「顎」とても切なかった。


今回は色んなジャンルで読んでみました。
「ミスジャッジ」はここのブロガーさんが紹介しているのを見て、面白そうだなと思って読んでみました。
堂場さんの本、これから読んでみたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ブルー・ブルー

    しゃばけシリーズは「うそうそ」まで読みました。
    でも、先にドラマを観てしまったので、若旦那のしゃべり方が、手越君に脳内で変換してしまいます。
    2011年08月05日 22:32
  • ブルースカイ

    こんばんわ
    渡辺さんはちょくちょくTVで拝見しますが、菊池凛子さんは久々見るかも。
    戦前の上海が設定だと、何とか上海バイキングという映画を思い出してしまう
    すっかり渡辺さん、向こうの俳優って感じになっちゃいましたね。
    応援です♪
    2011年08月05日 22:47
  • 桜子

    こんばんは。
    わっ♪しゃばけ、懐かしいです。好きでした~~~TVでもドラマ化されましたが、結構面白くてハマリました♪若旦那が手越君だったんですよね~懐かしいです♪
    2011年08月05日 23:57
  • ミズバショウ

    映画鑑賞に読書いいですね。映画は大戦前のシャンハイを殺人事件を絡めながらで、サスペンスの雰囲気もあるのでしょうか。見たくなりました。
    2011年08月06日 05:31
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。しゃばけ、ドラマになっていたのは知っていたけれど、見たことありませんでした。手越君が若旦那だったんですか~~^^
    2011年08月06日 20:06
  • かるきち

    ブルースカイさん、こんばんわ。菊地凛子さん、先日見た「小川の辺」にも出ていたのだけれど、日本髪、似合わない~~!って思っちゃいました。^^渡辺謙さん、日本を代表する俳優になりましたね。
    2011年08月06日 20:11
  • かるきち

    桜子さん、こんばんわ。しゃばけ、ドラマでやっているのは知っていたけれど、観た事がありませんでした。手越君が若旦那ですか。あっているような^^
    2011年08月06日 20:13
  • かるきち

    ミズバショウさん、こんばんわ。複雑な時代背景と人間関係を表現している映画ですね。戦前の上海の混沌とした状態を表現していたと思います。
    2011年08月06日 20:18

この記事へのトラックバック