こんな本読んだ 9月分&ひこにゃん♪

今日、ポストに届きました。

「ひこにゃんケース付きメモ帳」
画像

ここのブログで小説を書いてらっしゃる桃源児さんからです。

桃源児さんのブログはコチラ→桃源児の桃源郷日乗
桃源児さんのイベントに参加し、名乗りを上げたところ、旅先からのお土産、「ひこにゃん」を送ってくださいました。
とってもかわいい♪
ありがとうございました~~!


9月に読んだ本

送り火 重松清 9月7日読了
画像

短編集。
初めの2編はちょっとホラーぽい感じでしたが、重松さんの作品ってとっても暖かい。
普通の人間の普通の生活を等身大に描いていて、とても温かい目で見つめている。

新参者 東野圭吾 9月10日読了
画像

これは前回紹介したので省略。

英雄の書(上)(下) 宮部みゆき 9月10日読了
画像


画像

テレビゲームのRPGを読んでいるそんな感じの小説。

小学5年生の女の子がある日同級生を刺して行方を断ってしまった兄を探して本の国に旅立つストーリー。
結局兄はリアルの世界に戻る事が出来ずに戻ってきた妹。

久しぶりに宮部さんの長編を読んだけれど、同じ長編なら「ドリームバスターズ」の方が好きだな~~。



哂う闇 乃南 アサ 9月15日読了
画像

音道刑事とコンビを組んだ滝沢刑事、音道にとっては女だからと無視され嫌な思いをしたりしたが、コンビを組んでいるうちになんとなくお互いを認めていく存在になっていた。
そんな滝沢刑事も家に帰ると3人の父親。妻に愛想を付かされ出て行かれ、子供と暮らしている。
そんな滝沢刑事の長女の結婚が彼にとってはなんとも頭の痛いものに。
滝沢刑事の人間くささが垣間見えた作品。

追憶の雨の日々 浅倉卓弥 9月22日読了
画像


草食系男子のような祐司の前にある日やってきた佳織。お互いにほのかに恋心を中学時代抱いていた2人。佳織にいろいろ複雑な事情がありそうだったけれど、あえて触れずに生活を始めた二人。ずっと続くかと思った幸せがある日突然断ち切られる。そんな切なさ。優しい文章の中に祐司の深い悲しみを感じた。

植物図鑑 有川浩 9月27日読了
画像


ある晩、行き倒れていた男の子を拾った?さやか。その男の子は「樹(いつき)」。咬みません、躾のいい子です。という樹とひょんなことから同棲生活が始まった。樹は植物にとても詳しく、「雑草と言う名の植物はありません」といわれた昭和天皇の言葉をさやかに教え、いろいろな草花の名前も教えてくれる。いつしかさやかは2人で植物、それも食べられるものなどを手早くおいしく料理してくれる樹に愛情を抱く。
しかし、ある日樹は姿を消す・・・

久しぶりの有川ワールドにどっぷり嵌りました。
これもハッピーエンドでよかった!それに私もこの本で少し植物の名前をまた覚えました^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 桃源児

    無事に届いたようで、よかったです。
    ご紹介いただき、ありがとうございます。
    宮部さん、最近、どんどん現実離れしたものを書くようになってきた気がしますね。
    2010年10月12日 22:07
  • ブルー・ブルー

    桃源児さん、皆に違うもの選んでいるんですね。
    さすがです。
    ブログで紹介されるのが楽しみになってきた。
    浅倉卓弥さんの四日間の奇蹟はよんだけどなぁ。
    応援☆
    2010年10月12日 23:28
  • 毎日日曜人

    こんにちは。
    相変わらず沢山読まれていて、凄いですね。英雄の書は私も以前読みました。最近の宮部はドリームバスターズの様な本が多い様ですね。
    2010年10月13日 14:13
  • ブルースカイ

    こんばんわ
    最近、小説からは少し離れてしまったのですが、これからの季節、また本が恋しくなりますね。

    送り火ってそのままの意味で捉えても良いのかな。ホラーはちょっと怖いけど

    応援です♪
    2010年10月13日 19:05
  • ちゃちゃ

    「植物図鑑」なんだかものすご~く惹かれますぅ。図書館ですぐ借りられるといいんだけどな。宮部さん、大好きだけど、時代小説のほうが好みなんですよね~。
    2010年10月13日 20:48
  • かるきち

    桃源児さん、こんばんわ。ありがとうございました~~^^宮部さんの小説、SFというジャンルではないけれど、最近不思議な方に向かっていますね。模倣犯とかの方が良かったかな。
    2010年10月13日 21:51
  • かるきち

    ブルー・ブルーさん、こんばんわ。違う物を選ぶのも大変だったでしょうね。感謝ですね!
    浅倉さんの「4日間の奇蹟」も面白かったけれど、コチラの方がリアルな感じがします。
    2010年10月13日 21:54
  • かるきち

    毎日日曜人さん、こんばんわ。「英雄の書」読まれましたか!頭の中ではいろいろ考えられたのですが、いざ、感想を書こうとするとどう表現していいか難しくて・・・「ドリームバスター4」の続きが早く読みたいです。(これで終わりなのでしょうかね)
    2010年10月13日 22:00
  • かるきち

    ブルースカイさん、こんばんわ。「送り火」ホラーと言うほどおどろおどろしいものではないけれど、重松さんには珍しいタッチのストーリーでした。読書の秋も楽しみませんか?
    2010年10月13日 22:02
  • かるきち

    ちゃちゃさん、こんばんわ。「植物図鑑」良かったですよ~~!私もこれ図書館で予約したのだけれど、半年くらい待った気がします^^
    2010年10月13日 22:03

この記事へのトラックバック