かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行記 31日 國父史蹟記念館

<<   作成日時 : 2018/01/10 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 13

台湾滞在3日目です。

この日は台北市内をぶらぶら散策。


まずは逸仙公園に。

台北駅近くにあります。

画像


門をくぐると孫文先生がお出迎え。
画像


この中には國父史蹟記念館もあります。
画像

孫文が1913年に台湾に訪れたとき日本旅館「梅屋敷」に滞在しました。
その梅屋敷が今では史蹟記念館になっていました。

モノクロもよく似合います
画像

平屋の日本家屋で館内は撮影禁止。
館内に写真や年表などが展示されていました。

画像


中華風庭園に梅の木が植えられていました。
画像


梅の花がほころび始めています
画像


逸仙公園を出て街中をちょっと歩く。
歩道橋の上から。
画像


画像


大通りから外れた小道。
にゃんこがこちらを覗いています。さてどこにいるでしょう〜〜
画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
台北駅の近くには日本時代の古い建物が残っているのでしょう。
ニャンコは右下、消火器の下に寝そべっています。
消火器が落ちて来なければ良いですね。
信徳
2018/01/10 19:27
日本旅館と言うのがあったのですね!
綺麗に保存されているのですね〜〜
街並みも綺麗ですね^^
漢字が日本のようでもあり^^;
不思議な感じがします^^
にゃんこさん、顔だけひょっこり出していますね(^_-)-☆
応援です☆
peko
2018/01/10 20:20
久しぶりに孫文という名前に接しました。
中国でも台湾でも国父と呼ばれるのは不思議ですね。
日本旅館が史跡記念館となっているなど、台湾はかなりの親日国なんですね。
mori-sanpo
2018/01/10 21:27
何故なのかは分かりませんが、街の新しい部分も、昔ながらのところも、それぞれに味わいがある気がします。
私が行ったらきっと病みつきになるだろうなって気がします。
イッシー
2018/01/10 23:17
こんばんは!
日本家屋が史跡記念館になっているんですね。
もう梅が咲き始めているとは暖かいのですね。
ニャンコちゃん顔だけのぞいていますね。まだ子猫ちゃんですか。
eko
2018/01/10 23:30
記念館がたしかに日本家屋ですね
梅の花が咲いてたり猫さんが
可愛いですね
小道が日本のどこかの路地みたいで
不思議でした
るなまる
2018/01/11 05:23
覘いているにゃんこ、分かりますよ。この路地の光景がいいですね。
茜雲
2018/01/11 07:26
日本家屋や梅が咲いていたり
路地裏の感じ・・・
日本って錯覚しそうです
ジュン
2018/01/11 14:30
信徳さん、こんばんわ。國父史蹟記念館は初めて訪れました。古い建物や日本家屋もさがすとまだまだありますね。ネコさんは確かにその場所にいるのですが、寝そべっているのではなくて陰に隠れてこちらをうかがっていました。
かるきち
2018/01/11 20:45
pekoさん、こんばんわ。見事な建物で中も畳が敷かれて昔懐かしいお座敷でした。ネコさん、道を歩いていたのですが私たちが通りかかったら警戒して隠れてしまいました。
かるきち
2018/01/11 20:47
mori-sanpoさん、こんばんわ。台湾には孫文を尊敬されているようで、立派な國父記念館もありました。台湾はとても親日国のようです。戦時中統治下にありましたが、生活のパイプラインの完備などして当時の人たちに感謝もされていたようですね。
かるきち
2018/01/11 20:59
イッシーさん、こんばんわ。昔ながらの建物もたくさんあったり、近代樹的なものもたくさんありました。ごったなアジアの生活も垣間見えてイッシーさんも一度行くとはまるかもしれません^^
かるきち
2018/01/11 21:41
大通りから 外れた小道は
日本の風景そのものですね。
歩道橋からの景色が 近代的でありながら
も ゆったりしていて とても素敵な
国だな〜と感じました。
フラバーバ
2018/01/12 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
台湾旅行記 31日 國父史蹟記念館 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる