かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンデートリップ 大内宿1

<<   作成日時 : 2017/11/04 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 18

大内宿(おおうちじゅく)は福島県南会津郡下郷町大字大内にある、江戸時代における会津西街道(別称:下野街道)の「半農半宿」の宿場の呼称。明治期の鉄道開通に伴って宿場としての地位を失ったが、茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ同集落の通称、あるいは観光地名として現在も受け継がれている。1981年(昭和56年)に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、福島県を代表する観光地の1つとなっている(一部に宿泊施設復活)。
(以上Wikipediaより)

大内宿に到着〜〜。

まずは昼食。ここで有名なねぎそばをいただきました。

画像


ねぎそばはネギ1本が丸ごとドーンとやってきて、ネギを箸代わりに使いおそばを食べていきます。
時折かじって薬味としても…

画像

早速挑戦しましたが、やはり食べずらい・・・
もちろんお箸もおいてあるので、お箸で食べました。
ネギをかじると辛い!おなかいっぱいです。

食後は自由時間。
大内宿を散策しました。

まずは一番奥にある見晴台へ。

画像

画像


画像

急な階段を上っていきました。

画像


上に上がると小さなお堂
そしてここから見る大内宿の風景はとても素晴らしかったです、
画像


画像


画像


同じような写真を何枚も写してしまいましたが、紅葉を入れてみたり、ちょっと変えながら撮ってみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
辛い生ねぎの箸でソバを食べた後、裏山に上って大内宿を見下ろすのは何とも言えません。
紅葉時期で素敵だったでしょう。
信徳
2017/11/04 19:27
大内宿の茅葺の家並みはなかなか風情がありますね。
木曾の妻籠宿と同様に、タイムスリップしたような感じがして、日本の原風景を見ているようです。
mori-sanpo
2017/11/04 21:08
やっぱり食べずらい・・・。私もそう思います(爆)
ここはなかなかの風情ですよね!
イッシー
2017/11/04 21:14
こんばんは!
葱が1本ドーンと一緒に出てくるとは面白いですね。やはり箸でないと食べにくいですね。
急階段を登った見晴らし台から眺める大内宿は風情がありますね。紅葉と茅葺屋根の家並みは素晴らしい眺めです。
eko
2017/11/04 21:41
大内宿は茅葺屋根の民家が立ち並んでますね
お蕎麦にネギまるごとですか(笑)
急な石段を上がって見る大内宿の景色がいいですね〜
るなまる
2017/11/04 22:30
山に囲まれて眺める大内宿の風景は電線や鉄塔がちょっと残念ですが江戸にタイムスリップした感じを受けます。豪快なねぎそばはねぎを箸代わりに食べてみたくなりました。
ミズバショウ
2017/11/05 06:31
ネギの箸、二股に分かれているところではさんで食べるのですか。ちょっと難しそうですね。それでもこれを思いついたアイディア、さすがですね。箸であると同時に薬味に、よくぞ考えたものです。
茜雲
2017/11/05 08:18
ここ^^
数年前に行ったことあります〜
とても風情のある場所ですよね〜!
でも撮った写真、PCが壊れて無くなってしまったんです^^;
またリベンジしたいです^^
見晴らし台の方から撮られたお写真^^
本当に素敵ですね〜〜(^_-)-☆
見下ろすアングルが素晴らしいです!!!
素敵なお写真ありがとうございました^^
応援です☆
peko
2017/11/05 08:50
信徳さん、こんばんは。ネギがとても辛くて、少ししか齧れませんでした。見晴らし台からの眺めは黄葉も綺麗で最高でした。
かるきち
2017/11/05 18:11
mori-sanpoさん、こんばんは。大内宿は馬籠宿、奈良井宿と並ぶ宿場町になっているそうです。この風景、昔ながらの日本ですね。
かるきち
2017/11/05 18:14
イッシーさん、こんばんは。ネギで頑張って食べて見ましたがやはり大変でした^ ^景色は素晴らしかったです。
かるきち
2017/11/05 18:16
ekoさん、こんばんは。長ネギが1本どーんと出てくるとインパクトがありました。^ ^急な石段を登るのはちょっと怖かったですが、素晴らしい景色を見れて良かったです。
かるきち
2017/11/05 18:19
るなまるさん、こんばんは。茅葺屋根の家も今ではお土産屋や食堂などで使われていますが、当時は民家だったのでしょうね。上からの景色は当時とあまり変わらないかもしれないですね。
かるきち
2017/11/05 18:21
ミズバショウさん、こんばんわ。電線があるのは現代ならではですね^^でも建物や雰囲気に江戸情緒を味わえました。ネギそばの食べ方も面白かったです。
かるきち
2017/11/05 19:34
茜雲さん、こんばんわ。ネギそばは白い方を使ってすくい上げるようにそばを食べました。太いし、1本箸なのでやはり食べにくかったです。でも話の種に面白かったですね^^
かるきち
2017/11/05 19:35
pekoさん、こんばんわ。PC壊れて写真がなくなってしまいましたか。残念でしたね。またぜひ行ってみてください。秋はもちろん、冬の雪景色も素晴らしいようですね。
かるきち
2017/11/05 19:37
やはり あのおネギで 食べるのは
難しいですね。
おネギも 完食なさったんですか。
見晴らし台からの 風景は 見ごたえが
ありますね。私も 登りましたが
木々の間から 全景を撮るのは 
難しかったです。
フラバーバ
2017/11/06 10:49
フラバーバさん、こんばんわ。ネギ1本をお箸にするのは大変ですね。ネギもかじると辛くて、ちょっとかじっただけで残してしまいました^^;見晴台からの眺め最高でしたが急な石段がちょっと怖かったです。
かるきち
2017/11/06 19:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
ワンデートリップ 大内宿1 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる