かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京散歩 善養寺 影向の松

<<   作成日時 : 2017/11/11 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 16

善養寺に行くと必ずこの松も写してしまいます。

影向の松(ようごうのまつ)

画像


樹齢600年以上の松の木。
たくさんの支柱に支えられて枝を境内いっぱいに広げています

画像


ちょっと小高いところから松の全景を見てみました。
画像


画像

本堂


画像



今年も立派な枝ぶりを見せてもらえました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
影向の松は樹齢600年以上、見事な松ですね。
多くの支柱に支えられて枝をいっぱいに広げ、全体を写すのも大変ですね。
長い間どんな時代の景色を見てきたのでしょうね。
eko
2017/11/11 22:05
 影向の松を最初に見た時に、幹と枝のあまりの太さに驚いたことを思い出しました。
 樹齢600年といえば、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           影向の松を初めて見た時、幹と枝の太さに圧倒されました。
 樹齢600年といえば、江戸時代よりももっと前の戦国時代から生育していたんですね。                                                                                                  
mori-sanpo
2017/11/11 23:17
松といえば、常緑の葉が
めでたいものとして喜ばれますが、
この松に関しては、幹と枝の存在感が
圧倒的で、迫力ありますね。
どうだと言わんばかりの生命力を感じます。
yasuhiko
2017/11/11 23:26
善養寺の影向の松もお見事ですね
太い幹には迫力ありますね〜
樹齢600年にはびっくり〜
るなまる
2017/11/11 23:51
支柱に支えられたいるとは言え枝の横への広がりが見事ですね。幹の太さにも樹齢600年の貫録を感じます。
ミズバショウ
2017/11/12 05:57
樹齢600年以上の松ですか。これだけの杖もやむを得ないですね。凄い、凄い!
茜雲
2017/11/12 08:12
樹齢600年以上とは 見事な
枝ぶりの 松ですね。
いついつまでも 緑を絶やさないで
頑張ってほしいですね。
フラバーバ
2017/11/12 10:31
ekoさん、こんばんは。見事な枝ぶりの影向の松です。きっと戦国時代の混乱や戦争など人間の愚かな行動をたくさん見てきているのでしょうね。大地に根をはる木々のたくましさに感動しました。
かるきち
2017/11/12 18:07
mori-sanpoさん、こんばんは。本当にすごいですよね。ずっと昔からこの地で人間の営みを見つめていたのですよね。当時、小岩はどんな町だったのでしょう。^ ^
かるきち
2017/11/12 18:10
yasuhikoさん、こんばんは。松の緑は少し茶けた所もありましたが、枝の太さに歴史を感じました。これからも頑張って欲しいです。
かるきち
2017/11/12 18:13
るなまるさん、こんばんは。600年、すごいですよね。市川にも400年以上の伏姫桜、樹齢1200年と言われる千本公孫樹と古木があります
かるきち
2017/11/12 18:17
ミズバショウさん、こんばんは。あまり広くない境内いっぱいに枝を伸ばしています。支柱がないとみんな折れてしまいそうな太さになっていました。
かるきち
2017/11/12 18:20
茜雲さん、こんばんは。すごいですよね。支柱がたくさんいるのも頷ける立派さでした。
かるきち
2017/11/12 18:21
フラバーバさん、こんばんは。境内いっぱい枝を広げています。きっと昔はこの下で夏涼しく過ごせたりできたのでしょうね。
かるきち
2017/11/12 18:24
素晴らしい松の木ですね〜〜〜^^
こんなに枝を伸ばした松の木...
何だか神々しさを感じます!!
生命力を感じさせてくれますね(^_-)-☆
素晴らしいです^^
peko
2017/11/13 08:57
pekoさん、こんばんわ。この大きさ、長い歴史を重ねてきたからですね。まだまだ頑張ってほしいです。
かるきち
2017/11/13 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
東京散歩 善養寺 影向の松 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる