かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉散歩 報国寺2

<<   作成日時 : 2017/05/26 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 11

報国寺は
建武元年(1334年)報国寺開山(仏乗禅師)さまは、現在地に休耕庵を建てて修業なされました。また余暇を得て、詩作を楽しみとしつつ、静かな御生涯を過ごされました。

又この寺の開基は足利家時ですが、上杉重兼も寺の創設にかかわっています。家時から二代後の足利尊氏は室町幕府を樹立し、関東を治めるのに子息基氏を鎌倉公方に据えました。鎌倉では四代九十年にわたって栄えておりましたが、雄途むなしく永享の乱に於いて戦い利あらず、四代鎌倉公方持氏は瑞泉寺塔頭の永安寺において、嫡子義久は菩堤寺報国寺に於いて自害割腹されました。報国寺は関東に於ける足利公方終焉の地であります。

(報国寺HPより)

画像

瓶の中の金魚がとても涼しげ

竹の庭に入ります

画像


画像

たくさんの人が訪れていましたが、とても静かな雰囲気。
そして竹林を渡る風が心地よく時間を忘れゆっくりできました。
画像


画像


画像


かぐや姫?
竹林の間の散策路に着物を着ていた女性がいました。
画像


カメラ機能で魚眼風で写してみました。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
竹林の中、見上げたところの高さやその先の空、別世界に入り込んだような錯覚を覚えます。また魚眼はユニークさがありますね。
はるる
2017/05/26 21:10
水の中の金魚に竹林に涼しい感じ
かぐや姫もいたりとナイスですね
魚眼効果もおもしろいですね〜
るなまる
2017/05/26 21:37
今晩は!
魚眼の石灯篭が素敵です。
魚眼でかぐや姫が欲しかった!(私の好みか)
かぐや姫は魚眼に映ってはいけません…こんな事出来ませんよね(笑)。
信徳
2017/05/26 22:00
竹のお庭^^
見事ですね〜〜!!
着物の女性が
本当にその場に似合っていますね(^_-)-☆
ナイスショットですね^^
応援です☆
peko
2017/05/26 22:23
 竹林の魚眼効果は思いもかけない効果が出ますね。
 竹林の中をかぐや姫が歩いているようです。
mori-sanpo
2017/05/26 23:07
こんばんは!
竹林が見事ですね。涼しげな風が吹き抜けているようで良いですね。かぐや姫までいるとはナイス!
魚眼は面白く撮れますね。
eko
2017/05/26 23:31
こちらには孟宗竹がないので竹林には憧れます。まっすぐに伸びた竹を魚眼で撮ると不思議な世界ですね。
ミズバショウ
2017/05/27 04:19
竹林の2,3枚目がいいですね。女性を入れた写真もいいです。
茜雲
2017/05/27 07:52
報国寺の竹の庭は大好きです。
その庭で、かぐや姫との
出合いがあったんですね!
魚眼レンズの映像とともに、
ちょっとドキドキしました。
yasuhiko
2017/05/27 09:49
こんにちはo(^-^)o
竹林の中にいると 香りを含め気持ちが落ち着きますね。
かぐや姫までいてくれましたか。ラッキー♪
魚眼で撮るとこんな風になるのですね。
竹のアートみたくなりますね。
にゃーちゃん
2017/05/27 16:42
凄い竹林ですね!
まさかかぐや姫が出てくるとは思いませんでした。
イッシー
2017/05/27 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
鎌倉散歩 報国寺2 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる