かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS かつうらビックひな祭り 勝浦市芸術文化交流センター2

<<   作成日時 : 2017/03/06 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 18

ホールに入ると6000体のお雛様!


画像


お雛様が観客席にきちんと座って見学する人を見守っています。
って、いう感じ。

画像


ズラーっと並んでいる姿は圧巻でした。

そして、中程になんだか普通のお雛様と違うお内裏様とお雛様を発見!

画像

勝浦市のゆるキャラ カッピーくんがお雛様になっていました。

画像


ロビーに出ると日本最大級の享保風雛が飾られていました。

享保雛(きょうほびな)は、江戸時代の中頃である1716年から1736年頃の享保年間に、
京都で生まれて各地に広まっていったお雛様です。
この享保時代は、バブル期のように大変に豪華絢爛な時代だったため、
お雛様も「寛永雛」や「元禄雛」を基にして豪華で高級なものを作っていました。
大きさも、はじめは寛永雛と同じようなサイズの、
13センチから18センチほどのものでしたが、どんどん大きな物になっていき、
45センチから60センチ位あるものまで作られるようになったのです。


画像


画像


画像


画像


写真にすると大きさがあまり良くわかりませんが、遠くから見ても大きいお雛様と思えました。

画像


補足です。
享保雛の説明があったので、私もこのお雛様、江戸時代の享保の頃に作られたのかと思っていましたが、
享保雛にならって、近年作られたものだそうでした。
そういうことで享保「風」雛となっていたのですね。

大変失礼いたしました。



ここからシャトルバスでいったん街中のバス発着所により、駐車場まで戻りました。
バスに乗っていると雨脚が強くなり、お雛様もシートでカバーされているということでした。

たくさんのお雛様を見ることができてとても幸せでした。

お付き合いいただきありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
何と6000体のお雛様ですか!!
圧巻ですね(^_-)-☆
享保雛も見事でしょうね〜〜
60センチもあるとはびっくりですね(^_-)-☆
応援です☆
peko
2017/03/06 19:19
6,000体のお雛様は並んでいるだけで迫力がありますね。
勝浦、お雛様の街素敵でした。
信徳
2017/03/06 19:43
60センチはずいぶん大きいですね。これだけたくさん飾られていると、大きさわかりませんね。
カッピーくんのお雛さまは可愛いです。
はるる
2017/03/06 20:30
ホールの中にも6000体ですか
全部数えようとするとたまげますね
カッピーくんお雛様が可愛い〜
るなまる
2017/03/06 21:02
享保雛はそんなに大きいものなのですね。
そんなに年代を感じないけれどいいものだからなのでしょうね。
イッシー
2017/03/06 21:38
こんばんは!
6000体の雛人形、凄いとしか言いようがありませんね。飾るのも大変なら片づけるのも手間がかかりますね。
カッピーくんのお雛様も可愛いですね。
eko
2017/03/07 00:08
観客席を埋め尽くした6000体のお雛様が圧巻です。60センチの享保雛は大きいですね。衣装なども豪華で見応えがありそうです。
ミズバショウ
2017/03/07 04:20
これはこれはずごい!圧巻です。飾るのも大変、片づけるのも大変、いらぬことを考えてしまいました。
茜雲
2017/03/07 08:06
6000体のお雛様
圧倒されます
享保雛も見事ですね
大きいのより
小さいほうがいいなぁ〜
軽自動車買っていただいたなんて!
お雛様より・・・。
ジュン
2017/03/07 15:03
pekoさん、こんばんは。数の多さにビックリですね。亨保風雛もとても大きくて見ごたえありました。
かるきち
2017/03/07 21:43
信徳さん、こんばんは。あちこちたくさんのお雛様があり、どれもみんな素敵でした。^ ^
かるきち
2017/03/07 21:44
はるるさん、こんばんは。亨保風雛、かなり離れないと全体が写せない大きさでした。カッピー雛、ユニークで可愛かったです。
かるきち
2017/03/07 23:17
るなまるさん、こんばんは。6000ものお雛様に見つめられていると思うとちょっと怖いです^ ^カッピー雛は可愛いかったですが^ ^
かるきち
2017/03/07 23:19
イッシーさん、こんばんわ。享保風ということで大きさが享保雛に習って作られたもののようでした。^^江戸・享保の時代にしては新しすぎましたね^^;すみませんでした。
かるきち
2017/03/07 23:20
ekoさん、こんばんわ。6000体ってものすごい数ですよね。ここは室内なので、1度飾れば会期が終わるまでそのままですが、一番初めに紹介した遠見岬神社のお雛様は朝晩出し入れするそうでした。
かるきち
2017/03/07 23:23
ミズバショウさん、こんばんわ。数もそうですが、享保風雛の大きさにもびっくりしますね。とにかく迫力大のひな祭りでした。
かるきち
2017/03/07 23:24
茜雲さん、こんばんわ。見るだけなら本当に圧倒されてびっくりしますが、飾って後片付け、大変でしょうね。^^
かるきち
2017/03/07 23:25
ジュンさん、こんばんわ。大きなお雛様も6000体のお雛様も晴れ舞台で美しい姿を見せてくれました。^^私の実家の方は車は必需品でしたが、家に車がなかったので買ってもらえたんですよ^^
かるきち
2017/03/07 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
かつうらビックひな祭り 勝浦市芸術文化交流センター2 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる