かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京散歩 善養寺 影向の松

<<   作成日時 : 2016/11/10 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 18

善養寺というとこちらも毎年紹介

影向の松

樹齢600年以上の松です
画像


立派な松ですが、たくさんの支柱に支えられています。

画像


見下ろせるようになっているのでそちらに登って松とお寺を眺めてみました。
画像


画像


画像

梵鐘も風格がありました。

画像

山門の中に影向の松の緑が見えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
火事や震災、戦争をも生き抜いているんですね。人の手を借りないと自分では立っていられない枝ぶりになっていますけど。大木の前に出ると人間なんて生きても100年、大したことないんだな。
achisi
2016/11/10 19:51
素晴らしい松の木ですね!!
いつまでもその雄姿を
保って頂きたいですね。
お寺も立派です^^
応援です☆
peko
2016/11/10 20:04
こんばんは。
立派な松の木ですねぇ。この幹が凄いですね。樹齢600年ですか…。見下ろしている写真、これ一本の松がこうなっているのですよね。普通に上に伸びている松しか見たことが無いです。横に伸びて行っているのですよね。これだけの松になると手入れも大変なことでしょうね。
HT
2016/11/10 21:28
 影向の松、樹齢600年とは凄いですね。
 幹を伸ばさないで、巨大な枝を周りに伸ばして、まだまだ成長を続けそうですね。
 数年前にこの松を一度見たことがあります。
 中心部の太い幹と枝に圧倒された時のことを思い出しました。  
mori-sanpo
2016/11/10 21:57
600年も生きてれば色々な物を見てきているでしょうね。人間だったら神様の部類なんだけど、木としてだってすごいですよね。
イッシー
2016/11/10 21:58
樹齢600年以上の松は
壮観でお見事ですね〜
直に見てみたい思いがしましたぁ〜
( ´∀`)bグッ
るなまる
2016/11/10 22:47
影向の松の幹の太さと枝振りに600年の歳月の重さを感じます。横への広がりが圧巻ですね。
ミズバショウ
2016/11/11 04:12
影向の松、というのですか。見下ろしたところで俯瞰して撮った写真でその凄さがよく分かりました。大切に保存したいものですね。
茜雲
2016/11/11 08:15
この幹の太さ。貫録十分、
威厳があって、見事なものだと思います。
人間でいえば、もう大変なお爺さん
なんでしょうが、緑の拡がりに
瑞々しさを感じますね。
yasuhiko
2016/11/11 16:40
achisiさん、こんばんわ。同じ場所でずっと歴史を見てきた木。本当に樹齢を考えると人間の寿命なんてたいしたことないなって思えますね。
かるきち
2016/11/11 21:01
pekoさん、こんばんわ。このお寺は菊花展の時にしか訪れませんが見事な菊の借景と松の木が本当に素晴らしいです。
かるきち
2016/11/11 21:02
HTさん、こんばんわ。1本の大きな松の木ですが、枝が張りすぎて支柱で支えないと折れそうです。樹齢600年を過ぎても素晴らしい生命力ですね。
かるきち
2016/11/11 21:11
mori-sanpoさん、こんばんわ。境内の中心で存在感のある松の木。ここでずっと歴史を見てきたのかと思うと本当に頭が下がります。これからもずっと枝葉を伸ばして成長して欲しいですね。
かるきち
2016/11/11 21:19
イッシーさん、こんばんわ。室町時代からずっとここで人の営みを見てきたのでしょうね。どんな歴史を知っているのか、語って欲しいです。
かるきち
2016/11/11 21:22
るなまるさん、こんばんわ。支柱の周りは回廊のようですよ。^^幹の太さにもびっくりします。小岩駅からもちょっと歩きますが、見る価値ありますよ^^
かるきち
2016/11/11 21:30
ミズバショウさん、こんばんわ。大きく伸ばした枝は携帯いっぱいに広がり、緑の屋根を作ってくれているようでした。600年もの樹齢すごいですね。
かるきち
2016/11/11 21:33
茜雲さん、こんばんわ。小高いところから松を眺めると緑の絨毯のようでした。これからも大事にしていきたいですね。
かるきち
2016/11/11 21:35
yasuhikoさん、こんばんわ。松の世界の中でもきっと大長老ですね。でも青々した葉をつけているのはまだまだ若い樹には負けていないという意気込みが感じられます。
かるきち
2016/11/11 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
東京散歩 善養寺 影向の松 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる