かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しいお出かけ 花と雫

<<   作成日時 : 2016/09/09 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 28

久しぶりにキヤノンのワークショップに出かけてきました

ずっと参加してみたかった 花と雫フォト
ようやく参加できました。

外では雨上がりに雫探しをして雫の中にお花を閉じ込めたい、と挑戦していましたがなかなか思うようにできず。
このイベントに参加して目からウロコ!

少しコツをつかみました。
画像


画像



画像


画像



雫を撮るときにカメラと雫、後ろの花が水平になるようにカメラの位置を合わせたほうがいいということでした。
また雫を作るスポイトも針が細めの方が水滴を花びらに載せやすいということです。

そして私が一番間違えていたことは絞り値をずっとF2.8とかで写していたのですがそれだとピントが合わせにくく後ろの花がぼけやすくなってしまうということでした。
最適なのはF6.3〜F11くらいだということでした。

そして三脚利用でタイマー利用して撮りました。

なかなか難しいけれど楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
カメラは不得意でよくわかんないけど
自然のレンズをきれいに撮るって
魅力的なことだなあと
アラタメテ 思ったらしい。

アートですよねぇ!

  σ(゚ー^*)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2016/09/09 19:11
おお、すごいっ(*´∀`)b
写真教室も目からうろこですねっ
絞り込みは盲点でしたね〜
るなまる
2016/09/09 21:21
なるほどそうだったんですね。
いつか挑戦します。
イッシー
2016/09/09 21:22
 花と雫を撮るにもテクニックが必要なんですね。
 確かに、バックの花が雫に小さく縮小されて写り込んでいます。
 F8なら手持ちでもなんとかなりそうですね。
mori-sanpo
2016/09/09 21:26
こんばんは!
水滴に後ろの花が綺麗に写りこんで素敵です。
写真教室で教えて頂くのもいいですね。
綺麗〜!!
eko
2016/09/09 21:50
こんばんは。
写真のお勉強をされてこられましたですねぇ。私も一応メーカーのそう言った会員にはなっていますが、会場がどうしても東京とか名古屋になってしまって行けれません。
雫の写真素敵ですねぇ。絞りでピントが違ってくるのですねぇ。そんな風に考えてみたこともありませんでした。こういう学習会、一度出て見たいものです。
HT
2016/09/09 23:12
そうか。細めのスポイトで、
滴を花びらに乗せるんですね。
雨滴の中に花が見えないか、探した事が
あるんですが、野外では難しくて…。
水滴の中の花、とても素敵だと思います。
yasuhiko
2016/09/09 23:50
こんばんは。水玉にみごとお花が写り込んで狙いバッチリですね。いろいろなノウハウがあって奥が深いデス。
achisi
2016/09/10 00:01
おはようございます。
綺麗でしゅ・・・ナイスでしゅねっ
外の自然の雫しか撮った事が無いでしゅがぁ〜バックが気になりまふのでf2.8〜f14までを使い分けていましゅ
拡大して見ましたが・・ナイスジャスピンでしたぁ〜
オイラももう一度マクロ持ちたいなぁ〜と教えられましたぁ〜・・・ナイス!…☆
デミ
2016/09/10 04:01
雫の中の花にピッタリピントが合って素晴らしいです。コツが分かるとこれからの撮影が楽しみですね。
ミズバショウ
2016/09/10 04:13
いい体験をされましたね。さあ今度はフィールドで実証ですね。期待しています。細いスポイド、どんなスポイドでしょうか。
茜雲
2016/09/10 08:49
わぁ^^
本当に雫の中にお花がしっかり映り込んでいますね^^
可愛いです〜〜(^_-)-☆
コツも掴めてバッチリですね!!
応援です☆
peko
2016/09/10 12:41
大阪でもこの雫のは、いつも満杯で
まだ行けてませんが、やはり三脚が
必要なんですね。
最近は向学心までもが夏ばて気味
でしたので、また再チャレンジで
申し込んでみたいと思います。
黄花はぼかして、雫に写す・・
素敵に仕上がりましたね
つばさ
2016/09/10 13:08
こんにちは

しずくの中に
輝いている花の姿
見事にとらえていますね
無門
2016/09/10 18:15
高忠さん、こんばんわ。雫の中にお花を閉じ込める、素敵ですよね。これもカメラマジックですね
かるきち
2016/09/10 20:01
るなまるさん、こんばんわ。絞り値、びっくりしました。知らなかったことを知ることが出来るのもとてもためになりますね。
かるきち
2016/09/10 20:02
イッシーさん、こんばんわ。目からウロコのことがたくさんありました。^^今度は自分で実践してみたいです
かるきち
2016/09/10 20:03
mori-sanpoさん、こんばんわ。F値、開放にしなくてもいいということがわかってとても良かったです。F8なら手持ちでも大丈夫でしょうか。今度やってみたいです。
かるきち
2016/09/10 20:05
ekoさん、こんばんわ。この雫フォトのセミナーはとても人気があってなかなか参加できずにいました。知らなかったことを教えてもらえてすごく良かったです。
かるきち
2016/09/10 20:06
HTさん、こんばんわ。我流でやっていたことを改めて教えてもらうと知らなかったことがたくさんあって、とてもいい勉強になりました。
かるきち
2016/09/10 20:08
yasuhikoさん、こんばんわ。スポイトを使うというのもなるほど!ですよね。^^お花もガーベラなどが雫を載せやすいそうですよ。
かるきち
2016/09/10 20:10
achisiさん、こんばんわ。こういうセミナーに参加すると知らなかったことがたくさんあって、本当に参加して良かったなって思います。
かるきち
2016/09/10 20:11
デミさん、こんばんわ。自然のなかだと雫の中に花を探すのがまず大変ですね。自分で作ればいつでも撮れそう。そう思いながらやはり雫に花を閉じ込めるのは大変ですね。
かるきち
2016/09/10 20:13
ミズバショウさん、こんばんわ。本当になるほど!と思えたことがたくさんありました。今度は自分で実践したいです。
かるきち
2016/09/10 20:14
茜雲さん、こんばんわ。今度は外で試してみたいですね^^スポイトは先が針のように細いもので、100均などにも売っているそうです。
かるきち
2016/09/10 21:24
pekoさん、こんばんわ。すごく楽しい時間でした。ほかの人は雫を3つ花びらに並べて3つともお花が入っていました。^^
かるきち
2016/09/10 21:25
つばささん、こんばんわ。これは本当に人気がありますよね^^涼しくなって出かけやすくなったらぜひ参加してみてください。三脚など全部用意してくれているのでSDカードだけ持参すればOKですよ。
かるきち
2016/09/10 21:27
無門さん、こんばんわ。雫の中のお花は可愛らしく咲いてくれていました。
かるきち
2016/09/10 21:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
楽しいお出かけ 花と雫 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる