かるかるかるぴん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京散歩 江戸東京博物館1

<<   作成日時 : 2015/08/12 18:59   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 20

暑いので、室内で快適に写真を取れる場所 Part2

江戸東京博物館に行ってきました。

Part1はアートアクアリウムでした

特別展は徳川の城ということで、江戸城・名古屋城・駿府城・二条城などのお城の城絵図や城郭図などがたくさん展示されていました。

詳しくは公式HPで  ⇒ http://tc2015.jp/highlight.html

特別展は撮影禁止です。

常設展に行きました。
こちらは写真撮影OK!

以前行った時と展示物が変わったりしていてこちらも江戸時代のものが数多く展示されていました。

中でも精巧に作られたジオラマがたくさんあり、とても楽しく見学できました。

町人街
町人たちが暮らす場所で長屋があったり、ちょっとお屋敷があったりと町人たちの暮らしが垣間見えました。
画像


画像


画像


画像


寛永時代の武家屋敷
画像

黒塗りの門がとっても立派です。
中もとても大きくてびっくりでした。
画像


しばし江戸時代にタイムスリップです



彩色江戸博物学集成
平凡社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彩色江戸博物学集成 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

落語の博物誌?江戸の文化を読む (歴史文化ライブラリー)
吉川弘文館
岩崎 均史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 落語の博物誌?江戸の文化を読む (歴史文化ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

木の手帖?江戸博物画と用例による樹木歳時記
小学館

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 木の手帖?江戸博物画と用例による樹木歳時記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
夏の暑い日は室内が良さげですね
江戸東京博物館のジオラマもおもしろそう
精巧な作りに目がパチクリです
るなまる
2015/08/12 19:47
こんばんは
江戸時代のジオラマは成功に作られている
のですね、街中の人々や武家屋敷の精密な
作りにはびっくりですねぇ。
goki
2015/08/12 19:58
 総武線で通勤していた当時、毎日のように車窓から江戸東京博物館の斬新な建物は見て、一度は入場してみたいと思っていましたが、まだ出掛けたことはありませんでした。
 常設展の写真を拝見していますと、町人の街や武家屋敷など精巧に作られていますね。 
mori-sanpo
2015/08/12 20:29
こんばんは。
ジオラマ大好きです。見たいなぁ。こういうのを見ていると絵とか文章と違って楽しくなりますよね。
この写真の中の武家屋敷のもんですか、えらくキラキラしている所がありますが、金箔でも貼ってあったのですか?。そんなもん見たことが無いです。凄いですねぇ。
HT
2015/08/12 21:24
江戸の町人街が精巧に再現されて素晴らしいジオラマですね。たくさんの人々の衣装や動きのリアルさに驚きました。
ミズバショウ
2015/08/13 04:26
ミニチュアなのにすごい規模ですねー!
江戸の町はすごい都会なんですねー。
人口密度がすごい。
イッシー
2015/08/13 07:15
おはようございます。
精巧な作品は、つい見入ってしまいますね
しかもリアルで・・・
暑い時期には館内での見学は助かりますねぇ〜
庶民の暮らしぶりが伝わって来ますねっ  ナイス!…☆
デミ
2015/08/13 08:04
平成5,6年の開館まもなくの頃に行きましたが、その後随分変わっていることでしょうね。あまりにも観るものが多く、印象には残っていませんが、ブログを通して思い出してみたいと思います。
茜雲
2015/08/13 08:07
ジオラマは楽しいですよね^^
見ても楽しいですし、写真を撮っても
楽しい(^_-)-☆
何だか自分がその世界に入り込んだような気持ちに
なりますね^^
楽しく拝見させて頂きました^^
応援です☆
peko
2015/08/13 10:50
こんにちは。
流石、江戸東京博物館、ジオラマも精巧に出来ていますね。何だか江戸時代にタイムスリップしたかの様に感じてしまいました。
毎日日曜人
2015/08/13 13:00
るなまるさん、こんばんわ。暑くて花探しも大変で、快適な室内に逃げ込みました^^江戸時代のジオラマ見ていてなるほどと思ってしまいました。
かるきち
2015/08/13 19:25
gokiさん、こんばんわ。本当に細かいところまで丁寧に作られていて松の廊下もちゃんと松や千鳥が描かれていてびっくりしました。
かるきち
2015/08/13 19:27
mori-sanpoさん、こんばんわ。そういうものですよね。私もここは数える程しか行っていません。近いといつでもいけると思うので足がなかなか向きませんね^^
かるきち
2015/08/13 19:28
HTさん、こんばんわ。ジオラマ細部まで丁寧に作られているのには驚きですよね。武家屋敷、金細工も施してあってそこにライトが当てられていました。
かるきち
2015/08/13 19:30
ミズバショウさん、こんばんわ。細かいところまで丁寧に作られているのはさすが日本ですね〜〜。江戸時代の町人の生活が生き生きと感じられますね。
かるきち
2015/08/13 19:35
イッシーさん、こんばんわ。こういうジオラマがいくつもあるんですよ。^^昔も今もお江戸・東京は人口が多いですね。
かるきち
2015/08/13 19:36
デミさん、こんばんわ。涼しい中で写真も撮れるのは天国です^^いろいろ大変なことも多いでしょうけれどこうして見ると江戸町人の暮らしも面白そうですね。
かるきち
2015/08/13 19:40
茜雲さん、こんばんわ。そうですね。常設展も結構変わっています。前回見たときはこのジオラマの後ろは石器時代から順に展示されていましたが、今回は江戸時代のものに変わっていました。
かるきち
2015/08/13 19:42
pekoさん、こんばんわ。ジオラマの世界楽しいですよね。ファインダーを通すと人形たちが生き生きと見えて自分も中に入り込んだように思えますね。
かるきち
2015/08/13 19:44
毎日日曜人さん、こんばんわ。細かく丁寧な仕事はやはりメイドインジャパンという感じですね。じっくり見ていると自分も中に入り込みそうです。
かるきち
2015/08/13 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台北
旅行口コミ情報 ソウル 旅行
東京散歩 江戸東京博物館1 かるかるかるぴん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる